2007年11月29日

欧州CL 11月28日の結果

グループA
ベジクタシュ対マルセイユ、2-1でベジクタシュが勝ちました。
得点:ベジクタシュ/テジョ(前半27分)、ボボ(後半43分) マルセイユ/タイウォ(後半20分)
リバプール対ポルト、4-1でリバプールが勝ちました。
得点:リバプール/フェルナンド・トーレス(前半19分、後半33分)、ジェラード(後半39分〔PK〕)、クラウチ(後半42分) ポルト/リサンドロ(前半33分)
ここはどこも勝ち抜けが決まらない混戦状態。
序盤もうダメだ状態なリバプールがここへきて調子を上げてきているので04-05シーズンのような奇跡があるのかも・・・・。

グループB
ローゼンボリ対チェルシー、0-4でチェルシーが勝ちました。
得点:ドログバ(前半8分、前半20分)、アレックス(前半40分)、ジョー・コール(後半28分)
バレンシア対シャルケ、0-0の引き分けでした
チェルシーの勝ち抜けは決定しましたが、バレンシアの敗退が決定したという波乱が起きてしまいしました。
今、直後リピートでドログバの1点目をやっていましたが、あのパフォーマンスはイヤミか?
(ゴール後寒いよ〜って震えているパフォーマンス)

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(9) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL 対ベンフィカ戦(アウェー)

1-1の引き分けでした。
祝・グループリーグ突破おめでとうございます。

ロナウド復帰(ピッポは発熱のため欠場)で2TOPになるかと思いきや、結局CLは1TOPでいきますか・・・・・。
(ちなみにその1TOPはジラ)
アンブロジーニは累積のためこの試合は出場停止、代役はブロッキ。
(キャプテンマークはガットゥーゾ)
DFも右SBのオッドがベンチスタート(先発はボネーラ)。
マルディーニもベンチに入っています。

試合開始、ミランもベンフィカも早い時間にCKのチャンスを得ますが活かしきれず、時間が経つにつれ中盤のつぶしあいに・・・・。
前半15分、ピルロのミドルシュートが決まって、ミラン先制。
あれれっていつの間にか決まっていた感じのやわらかいゴール。(^^;
ミランペースになるかと思いきや5分後の前半20分、マクシ・ペレイラのミドルシュートが決まって1-1の同点にされる。
これでベンフィカも勢いに乗りますが、ミランもこの試合引き分け以上でグループリーグ突破が決まるので攻守に必死。
ただ前半は大きな動きがなく1-1のまま折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:50| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(5) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

欧州CL 11月27日の結果

グループE
リヨン対バルセロナ、2-2の引き分けでした。
得点:リヨン/ジュニーニョ(前半7分、後半40分〔PK〕) バルセロナ/イニエスタ(前半3分)、メッシ(後半13分〔PK〕)
体調は戻りつつありますが、まだ無理は厳禁なので前半途中から見始めました。
前半のゴールシーンはダイジェストで見ましたがイニエスタのゴールはメッシのパスをボージャンが低いクロスを出してしっかり決めた感じのゴール。
一方ジュニーニョのゴールは飛び道具のFK直接ゴール。
しかもペナルティエリアから離れたところでワンバウンドは入るという、凄いもの・・・・。

おなじみuefa.comの時系列系のところを立ち上げ、審判がなんとイタリアのファリーナ・・・・。バッド(下向き矢印)
ファリーナといえばく○ジャッジを昨シーズンセリエCLで連発させたヤツ。
荒れないように祈っていましたが、前半終了間際トゥーレ・ヤヤのイエローの抗議したライカールトが退席処分・・・。
(去年のこと根に持てんじゃないかとしか思えないのは私だけ・・・)
後半になっても相変わらず笛で試合をとめる場面が多い・・・。
そんな中、後半13分メッシが倒されPKを獲得、これをメッシ本人が決めて1-2とします。
しかし、このあとがイエローカードのばら撒きショーとなってしまう。
ジュニーニョ(抗議)、メッシ(遅延行為)、シャビ(一体何のイエローか理由がわからん)、プジョル(危険なタックル)と後半13分から16分の3分間の間に4枚ばら撒かれる。
ここからは両チーム緊張感がありつつ熱い試合を展開します。
後半34分、ケイタがペナルティエリア内で倒されPK獲得、これをジュニーニョが決めて2-2の引き分けにします。
このあと試合は動かず2-2の引き分け、バルサグループリーグ勝ち抜け。
リヨンは次節レンジャーズとの直接対決で勝ち抜け可能と可能性を残しました。

アンリ温存、ロナウジーニョベンチスタートというバルサでしたがアウェーで引き分けだったのでヨシとします。
グループリーグも勝ち抜け決まりましたし、とりあえずは一安心。
試合の荒れっぷりも去年のバルサ対チェルシーほどではなかったのでまあマシかなって・・・・。
(でも荒れた時間帯はありましたが・・・・)

その他は結果は、ここからどうぞ
posted by tomoko0310 at 08:14| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(11) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

ピッポ発熱でダウン

こっちの風邪の状況が良くなりつつ(おととい、昨日と励ましのコメントありがとうございます)あるのに、今度は私の好きな選手が・・・・・。orz
フィリッポ・インザーギ選手が発熱のため欧州CL対ベンフィカ戦の招集メンバーから外れたそうです。
どうやらセリエの対カリアリ戦も欠場したそうで、ロナウドが復帰したとたん今度はピッポがって感じで・・・・。

しかしスポーツ選手のつらいところは風邪引きました、発熱しましたと言っておちおち薬が飲めないということ・・・・、薬物検査で引っかかるものも使用していますし・・・・。
以前スカパー!の番組で高木琢也(字、あってる?)氏が言っていましたが、点滴で治すしかないそうです。
そういえば、ミランご一行様は12月6日の欧州CL対セルティック戦(ホーム)の試合後、クラブワールドカップ出場のため来日だそうで・・・・。
ケガとかじゃないんで間に合うと思いますが、到着してまた発熱という事態は勘弁してほしいですね。

PS.ただいま漢方薬&抗生物質で体調を取り戻しています。
  昨日よりは体調はいいですよ。(^^;
posted by tomoko0310 at 12:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

お詫び・・・

いつも当ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

土曜日晩から風邪をこじらしてしまい、ダウンしてしまいました・・・。たらーっ(汗)
よってカリアリ対ミラン、バルサ対レクレアティーボのレポはお休みさせていただきます。
食欲は普通にあるので大げさなものではないですが、まあ疲れもあるし今日一日はゆっくり休みます。

復帰は今週ミッドウィークに開催する、UEFAチャンピオンズリーグからです。
皆さん風邪には気をつけてくださいね。
タグ:サッカー
posted by tomoko0310 at 15:34| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

EURO2008予選 イタリア対フェロー諸島、そしてEURO2008出場国決定

3-1でイタリアが勝ちました。

会場はモデナのアルベルト・ブラーリア。
すでにユーロ出場が決まっているイタリア、メンバーを大幅に入れ替えています。
(ブッフォン、ピルロ、ザンブロッタがベンチ外)
それだけ余裕って感じで試合に挑みます。

試合開始、最下位のフェロー諸島が相手なのでイタリアペースで試合が進みます。
前半10分、トニのシュートが相手選手ベンヤミセンに当りそのままゴールへ・・・、オウンゴールでイタリア先制。
そのオウンゴールが堪えたのかフェロー諸島、思い切って引いてきてと点を入れないように必死に守る。
時には6〜7人で守ることも・・・・・。
いくらトニが良くてもこれじゃゴールは決まりません・・・・。
こう着気味な状態が続きましたが、前半36分グロッソのクロスからトニが決めて2-0と突き放します。
さらに前半41分キエッリーニがペナルティエリア外から決めて3-0、さらに突き放す。
前半はこのまま3-0、イタリアリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 20:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(6) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

北京五輪アジア最終予選 対サウジアラビア戦

0-0の引き分けでした。
祝・北京オリンピック出場おめでとう。(^_^)

この試合は3-5-2のフォーメーション。
前の試合ボランチだった柏木はトップ下、2TOPは李と岡崎。
前回累積で出場停止だった森島はベンチスタート。
引き分け以上で出場が決まる試合、しかも泣いても笑ってもこの試合が最後の試合です。

試合開始、開始早々は日本がチャンスを作りますが、徐々にサウジのペースとなってしまう・・・。
特に前半13分あわや失点かと思いましたが、青山敏弘がクリアして失点を免れる。
ただ日本も前半20分からペースを取り戻し始め、前半30分過ぎから日本のペースへ・・・・・。
特に李が惜しいシュートを何本か放つ・・・。
ただ、相手の守備陣もかなり強固、店が取れる雰囲気がしない・・・・。
結局前半は0-0のスコアレスドローで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:34| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(30) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

EURO2008予選 スコットランド対イタリア

2-1でイタリアが勝ちました。
EURO2008本選出場おめでとうございます。



会場はグラスゴーのハンプテン・パーク。
(アイブロックス、セルティック・パークじゃないのね・・・・)
ただでさえホーム力がものすごいスコットランド。
どうやらFWはトニ、ディ・ナターレ、カモラネージ(本来はMF)の3TOPっぽい。
(フォーメーションは4-3-3)
ミラン勢はピルロ、ガットゥーゾ、アンブロジーニが先発、オッドとジラがベンチスタートとなります。

試合開始、前半2分いきなり試合が動きます。
ピルロのスローインからディ・ナターレが低いクロス、これをトニが決めてイタリア先制。

このゴールをきっかけにイタリアがペースをつかむ。
前半12分、トニのシュートはクロスバーに当ってゴールならず・・・。
ただ、前半15分位からスコットランドもイタリアゴール前を脅かすシーンがありましたが、守備陣のがんばりでどうにかしのぐ・・・。
前半30分以降はイタリアが逆に攻め込みますがゴールは決まらず、前半は1-0イタリアリードで折り返します。
続きを読む
posted by tomoko0310 at 22:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

北京五輪アジア最終予選 対ベトナム戦

4-0で日本が勝ちました。

この試合FWの森島、MFの家長が累積警告のため出場停止。
ちなみにフォーメーションは4-4-2。
ボランチには青山敏弘と柏木(髪の色なんとならんのか・・・・)のサンフレッチェコンビ、攻撃的MFは水野と本田圭佑、2TOPは岡崎と李。
確実に勝ち点3を取らないとあとは苦しくなる試合、どうなることやら・・・。

試合開始、開始早々ベトナムに押され気味だったが徐々に日本もペースをつかみ始める。
前半8分、水野のFKから李のヘディングシュートが決まって、日本先制。
これで波に乗った日本、積極的にゴールを狙いますが相手守備陣のがんばりでゴールは決まらず、逆に前半20分過ぎからベトナムに攻め込まれる場面が目立ち、ちょっとヤな雰囲気に・・・・。
前半25分、本田圭佑のクロスから李のヘディングシュートが決まって2-0、突き放しに成功。
いやな流れだったのでうまく断ち切ることができました。
この後も日本が押し気味に試合を進めます。
前半41分、ペナルティエリア内で岡崎が倒されPK獲得、これを本田圭佑が決めて3-0、さらに点差が広がります。
このあとは試合動かず前半は3-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 23:27| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

オシムさん、倒れる・・・・

ただただ、信じられません・・・・。(涙)
日本代表監督オシムさんが、急性脳こうそくで倒れたそうです・・・・。
16日、午前2時ごろ自宅でプレミア・リーグを見た後倒れてしまい、千葉県浦安市の順天堂浦安病院に入院。
現在集中治療室にいるそうで、予断を許さない状況とか・・・。

オシムさんが就任してから(アジア杯は残念な結果となりましたが・・・)徐々にいいサッカーをするようになった印象のある日本代表。
ここ最近の親善試合でもいい結果を出してますし、何よりもスイスとオーストリアで開催された三大陸トーナメントでも結果を残し、来年はいよいよワールドカップアジア予選が始まるのでかなり期待をしていた矢先の出来事・・・・。
おとといは埼玉スタジアムへアジアチャンピオンズリーグの決勝を元気に見に来ていたのに・・・・。

とにかく、今の心境は良くなってほしい、ただそれだけです・・・・。
posted by tomoko0310 at 19:50| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

AFCチャンピオンズリーグ、決勝 浦和レッズ対セパハン

2-0で浦和レッズが勝ちました。
祝・アジアチャンピオンズリーグ優勝。

浦和の試合自体見るのが久しぶり。(汗)
幸いレッズ自体代表で招集されている選手が多いので違和感なく見れそう・・・・。
勝ちか0-0のスコアレスでドローでも優勝、でもどうせならスッキリ勝ってほしいところですね。

試合開始、序盤は浦和のペースで進みます。
FKのチャンスもありましたが活かしきれません、特に前半8分の闘莉王のヘディングシュートは惜しかったな・・・。
ただ、前半15分過ぎからセパハンのペースになってしまう・・・・。
若干ヒヤヒヤしましたが、どうにかしのぐ。
前半22分、ポンテのロングパスから永井がシュート、これが決まって1-0浦和先制。
1点とって同点にしたいセパハン、物凄い勢いで攻めてきます。
浦和も時折カウンター攻撃を仕掛けますがなかなか追加点ならず。
特に前半37分頃のポンテ、前半41分のワシントンのロングシュートは惜しかった・・・。
前半は1-0浦和リードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:30| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(27) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

またまた、カルチョで悲劇が・・・

カターニャで警官が亡くなる事件がおきて9ヶ月、またセリエで事件が起きちゃいました・・・・。
11日のインテル対ラツィオ戦の開始前にユーベサポとラツィオサポ(サポと言うのも正直ってイヤですが・・・・)がイタリア中部の街(アレッツォ)の近郊にあるサービスエリア内で衝突。
警官が威嚇のため銃を発砲しましたが、その流れ弾がラツィオサポの男性に当ってしまい亡くなってしまうという事件が起きてしまいました。

この事件を受けてインテル対ラツィオ戦、ローマ対カリアリ戦は試合を延期、他の試合は10分遅れで開催となりましたが、アタランタ対ミラン戦でアタランタサポ(これもサポと言うのもイヤですが・・・・)と警官が衝突。
アタランタサポがグラウンドに流れ込みそうになったので試合は前半7分で中断、そして延期となりました。


しかし、ようやっと落ち着いたかなって思ったところに事件が起きてしまう・・・・。orz
今回は完全にスタジアムに関係ない街なので、サポーターに死者が出たインテル対ラツィオ戦が延期となりましたが、せっかく試合が開催されたのにアタランタのサポも警官と睨み合いとは・・・・。
まあアタランタの場合は、あの事件後なので警察等に不満が出る気持ちはわかりますが、ちょっとやりすぎ・・・・。

亡くなられたラツィオサポのご冥福をお祈りするとともに、こういった小競り合いはカンベンしてほしいものですね。
posted by tomoko0310 at 07:28| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(7) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

ヘタフェ対バルセロナ

2-0でヘタフェが勝ちました。

この試合ケガで離脱していたザンブロッタがベンチ入り。
それ以外はこの時点でのベストメンバー。
そういえばヘタフェ戦って、昨シーズンの国王杯でメッシの5人抜きがありましたね。
(ただトータルスコアで敗れましたが・・・・)

試合開始、木曜日にCLがあった影響かどうもバルサの動きがイマイチ。
見ててあれれな場面が多すぎ・・・・。
前半15分位から見れる動きやシュートシーンがありましたが、得点にはつながらず。
前半27分、ヤヌのシュートが決まって、ヘタフェが先制。
しかも前半38分、ロナウジーニョが相手選手のタックルで倒れてしまい担架でピッチ外へ・・・・。
数分後には戻ってきましたが、はたして・・・・・。
前半は1-0、ヘタフェリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 14:35| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(5) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

欧州CL 11月7日の結果

グループE
リヨン対シュツットガルト、4-2でリヨンが勝ちました。
得点:リヨン/ベン・アルファ(前半6分、前半37分)、シェルストーム(前半15分)、ジュニーニョ(後半48分) シュツットガルト/ゴメス(前半16分、後半11分)
バルセロナ対レンジャーズ、2-0でバルセロナが勝ちました。
得点:アンリ(前半7分)、メッシ(前半43分)
リヨン対シュツットガルトでジュニーニョのゴールって飛び道具炸裂!?
バルサはアウェーで手こずらされたレンジャーズに、ホームできっちり勝ちました。

グループF
マンチェスター・ユナイテッド対ディナモ・キエフ、4-0でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
得点:ピケ(前半31分)、テベス(前半37分)、ルーニー(後半31
分)、クリスチアーノ・ロナウド(後半43分)

スポルティング・リスボン対ローマ、2-2の引き分けでした。
得点:スポルティング・リスボン/リードソン(前半22分、後半19分) ローマ/カセッティ(前半4分)、ボウガ(後半45分〔オウンゴール〕)
マンUが順当勝ち、しかも悪童トリオが揃ってゴールを決めています。
トッティ抜きのローは負け試合を終了間際のオウンゴールで救われたって感じですね。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(3) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL バルセロナ対レンジャーズ

2-0でバルサが勝ちました。

この試合ザンブロッタがケガのため欠場、ザンブロッタの位置にはプジョルが入ります。
この試合、シュツットガルトが引き分け以上でバルサ、レンジャーズどちらかが勝てば決勝トーナメント進出。
前の試合守りきって引き分けに持ち込んだレンジャーズ、カンプ・ノウで同じことをするのかな・・・・。

前半開始、いきなり試合が動きます。
前半6分、ロナウジーニョのクロスからメッシが頭で落とし、これをアンリが決めてバルサ先制。
このゴールでちょっと動揺したのか、カンプ・ノウの雰囲気の呑まれたのか、ちょっとレンジャーズの元気がなくなる。
ただ、バルサも早い段階で得点した安心感があるのか、時間が経つにつれ攻撃が尻すぼみになっていく。
(そんな中でも前半27分のロナウジーニョ、前半37分のシャビのシュートは惜しかったけど・・・・)
これで前半が終わりかなって思った前半42分、アンリの折り返しからロナウジーニョとメッシのワンツー、ロナウジーニョがシュートを放ちますが相手GKが弾く、そのこぼれ球をメッシが決めて2-0バルサ突き放します。
前半はこのまま2-0で終了、バルサリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(5) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

欧州CL 11月6日の結果

グループA
リバプール対ベジクタシュ、8−0でリバプールが勝ちました。
得点:クラウチ(前半19分、後半44分)、ベナユン(前半32分、後半8分、後半11分)、ジェラード(後半24分)、バベル(後半33分、後半36分)
ポルト対マルセイユ、2−1でポルトが勝ちました。
得点:ポルト/セクティウィ(前半27分)、リサンドロ(後半33分) マルセイユ/ニアン(後半2分)
リバプール大量得点、前3試合調子が悪かったうっぷん晴らしみたいな感じがするのは私だけでしょうか?
1位2位対決はホームのポルトの勝ち、これでちょっとは混戦模様か・・・・。

グループB
バレンシア対ローゼンボリ、0-2でローゼンボリが勝ちました。
得点:イベルセン(前半31分、後半13分)
シャルケ対チェルシー、0-0の引き分け
バレンシア、キケ・フローレスを解任してPSVからクーマンを招聘しましたが、格下相手に連敗・・・。
シャルケはホームとはいえ調子が上向きのチェルシー相手にドロー。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:04| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(8) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL 対シャフタール・ドネツク戦(アウェー)

3−0で勝ちました。

ケガ人が続々復帰しました。
マルディーニ、オッド、ようやく戻ってきた怪物ロナウドがベンチスタート。
両SBは右にボネーラ、左はセルジーニョ。
MFはベストメンバー、1TOPはジラ。
ちなみに敵地ドネツクの気温は−3度、極寒状態です。

試合開始、やっぱり前の試合4−1で大勝した影響か無理して攻め込まず様子見をしながらチャンスがあれば攻める展開に・・・・。
どうしてもホームでの勝ち点がほしいシャフタールが攻め込もうとしますがミランの守備陣のがんばりでゴールにはなりません。
開始から30分位まではなんとなく中盤のつぶしあいっぽい展開で進みます。
前半30分過ぎからシャフタールが攻め立てますが、ノーゴールに抑える。
逆に前半40分過ぎからミランの得点のチャンスがありましたが、こちらも決まらず、前半は0−0のスコアレスドローで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:00| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

Seesaaブログ、メンテナンス

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

あさって8日PM2:00〜PM6:00までブログ元のサーバーメンテナンスのため、ブログの閲覧、TB、コメント等の投稿が不可能となります。
一部TB、コメントなど遅くなる場合がありますが、メンテナンス終了後順次対応いたしますので、申し訳ないですがご理解をお願い申し上げます。

元記事

http://info.seesaa.net/article/64175904.html

追記
今日、ブログ元に障害がありました。

http://info.seesaa.net/article/64853117.html

追記、11.8
メンテナンスは延期となりました。

http://info.seesaa.net/article/64175904.html

追記、11.11
メンテナンスは11月15日午前2時から午前6時となりました。

http://info.seesaa.net/article/65509203.html

御迷惑をかけしまい大変失礼いたしました。
posted by tomoko0310 at 10:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

バルセロナ対ベティス

3-0でバルサが勝ちました。

この試合、負傷中だったアンリが先発復帰。
それ以外はほぼ現時点でのベストメンバー。
ただ、この試合はホームの試合(バルサはホームでは負けていません)なので、いい試合が期待できそうかも・・・。

試合開始、ホームのバルサが序盤から攻め込みますが、ベティスの引いた感じの守備に手こずっている。
しかもベティスのラフプレーが多い、見てて若干不快。
なんかケガ人が出て負傷交代って展開もありな状態・・・。
前半6分にはアンリ、前半11分にロナウジーニョ、前半22分にまたアンリとシュートチャンスがことごとく外してしまう。
前半33分、イニエスタのロングパスからアンリが決めてバルサ先制。
前半30分以降からベティスの悪質なファールに2枚イエローを貰う。
得点したバルサは勢いに乗り追加点を狙いますが、前半は1-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:05| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(5) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

対トリノ戦(ホーム)

0-0の引き分けでした。

先月31日のサンプドリア戦(アウェー)で5-0と大勝、出場停止だったアンブロジーニもこの試合で復帰。
負傷中のヤンクロフスキーの位置にはファバッリ、同じくケガのオッドの位置にはカフー、CLのためにこの試合温存(ベンチスタート)したガットゥーゾの位置にはブロッキ。
FWはジラの1TOP。
(そういえばサンプドリア戦で2得点しましたしね・・・)

試合開始、開始早々カカーがシュートを放ちますがゴール上に外れる・・・。
前半16分セードルフのクロスからジラがシュート、残念ながら相手GKセレーニのファインセーブでゴールならず・・・。
前半20分にもピルロの立てパスからジラにシュートチャンスがありましたが、これもセレーニに阻まれてしまう・・・。
時折トリノにもゴールチャンスがありましたがDF陣とジダのがんばりでどうにか防ぐ。
前半30分カカーにゴールチャンスがありましたがこれも決まらず・・・。
前半45分にもピルロのミドルシュートから怒涛のゴールチャンスがありましたがにことごとく止められてしまう・・・。
前半はこのまま0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 13:11| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

バジャドリード対バルセロナ

1-1の引き分けでした。

この試合アンリとアビダルがケガのため召集外、アンリの位置にはボージャン、アビダルの位置にはシウヴィーニョが入ります。
ザンブロッタがベンチスタート、右SBにはプジョル(そういえばCLの対シュッツトガルト戦でもやりましたね)、CBにはマルケスとガブリエル・ミリートとなります。

前半開始、前半3分バジャドリードにいきなりのシュートが・・・。
この試合4回目の満員札止めになったホセ・ソリージャ、やっぱりホームの後押しかなバジャドリードが試合のペースを握っている。
前半16分、バジャドリードのジョレンテに決められ1-0、バジャドリード先制。
このゴールで波に乗った感じのバジャドリード、バルサの攻撃を必死で抑える。
メッシには2人ががりでのマーク、さすがにメッシも仕事ができない・・・・。
このまま1-0で終わるかなと思った前半42分、シャビのパスからロナウジーニョがドリブルで持ち込みシュート、これが決まって1-1の同点に持ち込む。
前半はこのまま1-1で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。