2007年12月31日

今年1年ありがとうございました

おはようございます。

今年も本ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
大晦日ということで、これが今年最後の書き込みとなります。

今年はやっぱりミランのビッグイヤー獲得&クラブワールドカップ優勝に尽きますね。
まったくセリエでは順位が振るわず(3試合未消化ですが順位は12位)、いろいろと雑音が多いですが、カップ戦には強いミランの本領発揮といったところでしょう。^^
3位決定戦/決勝戦は現地観戦しましたがまさかあれだけ大差で勝てるとは思わなかったですね・・・・。
しかもピッポが2ゴールとは・・・、個人的にはうれしいですね。
現地から来たミラニスタの方々も帰りは元気いっぱいでしたし・・・・。

TS380099.JPG

まあ帰り道は退屈しなかったですね。

来年はEURO2008、北京五輪、2010年ワールドカップ予選が活発化しますし、また忙しい1年になりそうですね。
体調には気をつけつつ(仕事が休みになったとたん39度以上の発熱でダウン、今は元気です)、更新していこうかと思います。
年明けの再開は体調とニュース具合を見つつ考えようかと思います。
(確実なのは1月6日or7日のリーが再開時かな・・・・)
来年もよろしくお願いします。m(_ _)m

では皆様、よいお年を。
posted by tomoko0310 at 09:52| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

バルセロナ対レアルマドリード、エル・クラシコ

0-1でレアル・マドリードが勝ちました。

前のクラシコでハットトリックを決め、今シーズン絶好調なメッシがケガのためこの試合は欠場。
ケガのためしばらく試合を欠場していたデコがこの試合、復帰後初先発。
いろいろ言われているロナウジーニョの先発メンバーに入りました。
ケガで連列を離れていたアンリもベンチスタートで復帰。

前半開始、アウェーのマドリーが様子見って感じでなかなか攻めてこない・・・。
前半8分ファン・ニステルローイのシュートがゴール左に外れる。
その直後にスナイデルのFKからぺぺのシュートは決まらず・・・。
その後試合はこう着状態が続きますが、後半30分過ぎからバルサも攻撃のリズムをつかみ始め、レアルゴールを脅かし始める。
ところが後半36分、ファン・ニステルローイのワンツーからバブティスタがが決めてレアル先制。
バルサも前半終了間際にゴールチャンスがいくつかありましたが、決めきれず前半は0-1レアルマドリーリードで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 15:44| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(5) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対インテル戦(アウェー)、ミラノダービー

1-2で負けました・・・。

クラブワールドカップ後の初のリーグ戦。
右SBにはオッド、それ以外はクラブワールドカップ決勝戦の対ボカ・ジュニアーズ戦と同じメンバー。
1TOPは大一番に強いピッポが先発、マルディーニも先発出場。
ミラン入場時にはインテルの選手たちがクラブワールドカップ優勝を讃えて花道(?)を作って拍手で迎えるシーンも・・・。

試合開始、前半4分マイコンのクロスからズラタンがダイレクトシュートを放ちますがゴールならず。
ミランも前半8分コーナーキックのチャンスを得ますが、チャンスを活かせず・・・。
前半16分、ペナルティエリア手前でピッポがコルドバに倒されFKを獲得。
これをピルロが直接決めて、ミラン先制。

先制されたインテルは直後(前半20分)に怒涛の攻め、ヒメネスのシュートはゴールバーに当って決まらず・・・・。
後半31分、カカーがドリブル突破を図りますが3人に囲まれてうまくいかず・・・。(このときサムエルが負傷、前半分にマテラッツィと交代)
後半36分、カンビアッソのクロスからフリオ・クスルに決められ1-1の同点にされてしまう。
前半43分、サネッティがミドルシュートを放ちますがゴールならず、前半は1-1の同点で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 12:08| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16決定

来年2月に再開されるUEFAチャンピオンズリーグのベスト16の組み合わせが決定しました。
左側が第1戦ホームゲームとなります。

セルティック対バルセロナ
日本のバルサファンの皆様、ご愁傷様でした・・・・・。m(_ _)m
これで俊輔が復帰すれば、マス○ミの素晴らしい煽り記事が待っています。
でも予想はバルサ勝ち抜け、考えてみればメッシは全治1ヶ月なので復帰の可能性は高いし・・・・。

リヨン対マンチェスター・ユナイテッド
おぉ〜、これおもしろそう!!
リヨンも最初はダメダメだったけど、徐々に調子を取り戻しつつあるし・・・・。
マンUも勢いがあるので現時点では予想不可。
ここ勝ち抜けたチームはベスト4までいきそうな感じが・・・。

シャルケ対ポルト
個人的にはベスト16にしてみれば地味〜あせあせ(飛び散る汗)なカード。
今シーズンは元気のないドイツ勢、頑張れということでシャルケに勝ってほしい・・・・。

リバプール対インテル
2位組の一番のババと言っていいリバプールと戦うのはインテルとなりました。
カップ戦に強い智将ベニテスが個性派集団インテルとどう戦うのか・・・・。
これも面白そうなカード。
予想不可なカード、ただインテルは組織力は・・・なのでリバプールが有利かも・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 20:54| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(15) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

カカー、FIFA年間最優秀選手受賞

071218_soc_kaka230.jpg

こちらも、お約束通りの受賞でしたね。
2007年FIFA年間最優秀選手にカカーが選ばれました。
余談ですが、この表彰式のために他の方々より一足早めに日本を離れたそうで・・・・。

まさに今年はカカーイヤーな感じな1年だったですね。
欧州CL優勝、得点王、UEFA年間最優秀選手、FIFA Pro年間最優秀選手、バロンドール受賞、クラブワールドカップ優勝&大会MVPとタイトル総なめ・・・・・。
スゴイ、凄すぎ!って感じですね。
受賞おめでとうございます。

ちなみに2位以下の方々、2位メッシ、3位クリスチアーノ・ロナウド、4位ドログバ、5位ロナウジーニョだそうです。
posted by tomoko0310 at 12:03| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

クラブワールドカップ2007決勝 対ボカ・ジュニアーズ戦

IMGP0314.JPG

4-2でミランが勝ちました。
祝・クラブワールドカップ優勝。^^
現地に行ってきました〜。(^O^)/

準決勝対浦和戦と違うところは両SBをいじってきましたね。
右SBにボネーラ、左SBには選手としては日本で見納めのマルディーニ。(CBはネスタとカラーゼ)
中盤はいつもどおりのピルロ、アンブロジーニ、ガットゥーゾ、セードルフ、カカー。
FWはピッポの1TOP、大舞台に強いピッポ期待できそう。^^

でもサポの迫力はボカが上かな・・・・。
これにはビックリしました。
IMGP0319.JPG

試合開始、前半2分ボカの舞い棚がヘディングシュートを放ちますがゴールならず。
大応援団のおかげか開始序盤はボカペース。
前半6分あたりから徐々に攻め込むようになりますが、カカーには4人マークなどボカの分厚い守備手こずりにゴールが決まらず・・・。
その後は一進一退の攻防が続きますが、前半21分カカーのシュートをボカDFが防ぎますがカカー自ら拾って前線へパス、これをピッポが決めて、ミラン先制。
目の前でピッポゴールが見れてうれしい〜〜〜!
と、喜んだものつかの間、前半22分CKからもれるがクロスを出し、これをパラシオに決められてしまい1-1の同点にされる。
その後も一進いったい状態が続きますが前半は1-1の同点で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 01:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(21) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

クラブワールドカップ2007 対浦和レッズ戦

1-0で勝ちました。

やっぱりロナウドは間に合わず・・・・。
腰痛のため欠場を危ぶまれたジダが出場、そしてケガのためずっと戦線離脱していたヤンクロフスキーがこの試合で復帰。
(練習時も結構動いていたし出れるんじゃないかと思っていました)
マルディーニはベンチスタート。(CBはネスタとカラーゼ)
中盤はベストメンバーで、クリスマスツリーフォーメーション。
1TOPはジラで挑みます。

前半開始、開始10分くらいは浦和ペース。
しかも、前半6分ネスタがイエローカードをもらってしまう・・・・。
前半10分以降はミランが徐々にペースをつかんでくる。
前半13分、ピルロのFKは浦和GK都築が弾き出す。
そのあとのCKからのチャンスを活かしきれず、ゴールが遠い。
それにしてもオッドの上がりとクロスが正直言って微妙・・・・、ちょっと心配です。
前半29分にもFKのチャンスがありました(キッカーはピルロ)がゴール上に外れてしまう・・・・。
押されっぱなしの浦和も後半30分以降から再びチャンスを作りますがゴール決まらず、ミランもゴールが遠く、前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:47| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(35) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL 12月12日の結果

グループE
レンジャーズ対リヨン、0−3でリヨンが勝ちました。
得点:ゴブ(前半16分)、ベンゼマ(後半40分、後半43分)
バルセロナ対シュツットガルト、3−1でバルセロナが勝ちました。
得点:バルセロナ/ドス・サントス(前半36分)、エトー(後半12分)、ロナウジーニョ(後半22分) シュツットガルト/アントニオ(前半3分)
「殿方ご免遊ばせ」ならぬ「レンジャーズサポの皆さんご免遊ばせ」のようなリヨンの2位抜け。
体調を考慮して見なかったバルサ対シュツットガルト戦。
エトー復帰ゴールおめでとうございます。
グループの順位は1位バルセロナ、2位リヨン、3位レンジャーズ、4位シュツットガルトとなりました。

グループF
ローマ対マンチェスター・ユナイテッド、1-1の引き分けでした。
得点:ローマ/マンシーニ(後半26分) マンチェスター・ユナイテッド/ピケ(前半34分)
スポルティング・リスボン対ディナモ・キエフ、3-0でスポルティング・リスボンが勝ちました。
得点:ポウガ(前半35分〔PK〕)、ジョアン・モウティーニョ(後半22分)、リードソン(後半43分)
ここはすでに前節に順位が確定しているグループ。
(ちなみに1位マンU、2位ローマ、3位スポルティング・リスボン、4位ディナモ・キエフ
ディナモ・キエフは勝ち点0での敗退・・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:19| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(8) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

クラブワールドカップ2007 ボカ・ジュニアーズ対エトワール・サヘル

1-0でボカ・ジュニアーズが勝ちました。

南米王者ボカ・ジュニアーズついに登場、移籍したリケルメはこの大会の登録には間に合わず現地観戦。
2000年、2003年のTOYOTA CUPを制覇した選手も在籍。
(2000年MVPを獲得したパレルモも在籍)
エトワール・サヘルは9日北中米パチューカを1-0で破って勝ち上がってきました。
浦和オジェック監督、ミランコスタクルタコーチが見守るなか始まります。

試合開始、前半2分にボカにシュートチャンスがありましたがDFにクリアされゴールならず。
ただ硬さもあり、ちょっとボカの動きが悪い・・・。
隙を狙ってエトワール・サヘルも攻撃を仕掛けますが、こちらもボカの守備陣に阻まれゴールならず・・・。
前半10分、エトワール・サヘルにアクシデントが・・・、オグンビイが負傷のため交代、ガルビが入ります。
アクシデント交代後もエトワール・サヘルにシュートチャンスがありましたが、前半17分からボカペースに・・・・・。
前半36分、パレルモのスルーパスからカルドソが決めて1-0、ボカが先制。
前半終了間際には双方チャンスもありましたが前半は1-0ボカリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(10) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL 12月11日の結果

グループA
マルセイユ対リバプール、0−4でリバプールが勝ちました。
得点:ジェラード(前半4分)、フェルナンド・トーレス(前半11分)、カイト(後半3分)、バベル(後半46分)
ポルト対ベジクタシュ、2−0でポルトが勝ちました。
得点:ルチョ・ゴンザレス(前半44分)、カレスマ(後半17分)
グループAは1位ポルト、2位リバプール、3位マルセイユ、4位ベジクタシュとなりました。
序盤つまずいたリバプールがなんだかんだ言ってグループリーグ抜けました。
ただ順位は2位なので他の1位抜けチームにしてみればヤな感じかも・・・・。

グループB
チェルシー対バレンシア、0−0の引き分けでした。
シャルケ対ローゼンボリ、3−1でシャルケが勝ちました。
得点:シャルケ/アサモア(前半12分)、ラフィーニャ(前半17分)、クラニイ(前半36分) ローゼンボリ/コネ(前半23分)
グループBは1位チェルシー、2位シャルケ、3位ローゼンボリ、4位バレンシアとなりました。
やっぱりここはバレンシアの敗退、しかもUEFA杯の出場まで逃してしまったってことでしょうか・・・・。
全体的に元気のないドイツ勢の中でシャルケはグループリーグを突破。
とりあえずは一安心・・・?

グループC
レアル・マドリード対ラツィオ、3-1でレアル・マドリードが勝ちました。
得点:レアル・マドリード/バプチスタ(前半13分)、ラウル(前半15分)、ロビーニョ(前半36分) ラツィオ/パンデフ(後半35分)
オリンピアコス対ブレーメン、3-0でオリンピアコスが勝ちました
得点:ストルティディス(前半12分、後半29分)、コバチェビッチ(後半25分)
グループCは1位レアル・マドリード、2位オリンピアコス、3位ブレーメン、4位ラツィオとなりました。
もつれにもつれたわりにはレアルマドリーが順当に1位通過。
2位はスコットランドのチームと並ぶくらいホーム力が強く、アウェーでもがんばったギリシャのチーム、オリンピアコスが抜けました。
ブレーメンはUEFA杯に回ります。
posted by tomoko0310 at 07:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

クラブワールドカップ2007 浦和対セパハン

3−1で浦和レッズが勝ちました。

アジアチャンピオンズリーグ(以下ACL)決勝戦と同じカード。
浦和は中心選手のポンテが右ひざじん帯損傷で全治6ヶ月の大ケガで欠場。
ただ、ACLの決勝のセパハンの戦いぶりは侮れないので、かなりすごい試合になりそうな予感が・・・・。
ちなみにセパハンは7日の開幕戦でオセアニア代表ワイタケレに3−1で勝ち浦和と対戦。
勝ったチームが13日横浜でACミランと戦います。

試合開始、浦和ペースで試合が進みます。
特にワシントンが果敢にゴールチャンスをうかがいますが、セパハンの必死の守りでゴールが決まらない。
セパハンも前半13分と27分にゴールチャンスがありましたがこちらも決まらず・・・・。
このままこう着状態になってしまうのかなと思った、前半32分相馬の低いクロスから永井が決めて、浦和先制。
前半38分ごろ闘莉王が相手選手との接触でピッチ外へでましたが、何事もなく戻る。
前半終了間際にセパハンのゴールチャンスが・・・って場面がありましたが、このまま前半終了、1−0浦和リードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:33| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(27) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

練習見学

IMGP0212.JPG

ミランの公開練習、昨日行ってきました。
場所は横浜にあるマリノスタウン、さすがに土曜日ということもあり満員御礼、子供連れの方のちらほらと・・・・。^^;

到着後、真っ先に向かったのはマリノスショップの2階にあるミランポイント(17日までの期間限定)。
そこで展示品等の写真撮影後、携帯ストラップ、ピンバッジ、箸、マグカップを購入。
購入後はローソンで飲み物と貼るホッカイロを購入し、トイレで貼るホッカイロをババシャツの上に装着、いざ練習会場へ・・・・。
(ちなみにブーツには足用カイロを装着)

15時頃バスが到着、すでにホテルで着替えしていたので練習着姿でご登場。
軽めのアップ、ミーティング終了後に2手に分かれてボール回しの練習。
IMGP0223.JPG
ゴールキーパーの方々は別場所でキャッチング等の練習。
IMGP0232.JPG
ボール回しの練習のときにガットゥーゾが見に来たお客さんの声援に応える場面もあり、結構和やかな雰囲気で進んでいきます。
続きを読む
posted by tomoko0310 at 10:28| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

ミランご一行様来日

071207st20071207091_MDE00221G071206T.jpg

6日夕方,クラブワールドカップ出場のためACミランの選手達と関係者の方々が来日しました。
しかもファン、取材陣あわせて成田に400人が駆けつけたとはスゴイですね。^^
横浜のホテルに着いた後は夜8時30分から1時間練習したみたいで・・・・。
時差ボケはあるかもしれないけど、ちょっとずつほぐして本番までに間に合ってほしいですね。

そんな中、カカーとピルロはクラブワールドカップの特番に出演しましたが、その内容は続きを読むで・・・・。
(ややキツい発言もありますので・・・・)


続きを読む
posted by tomoko0310 at 10:25| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

欧州CL 対セルティック戦(ホーム)

1−0で勝ちました。
祝・グループリーグ1位突破。

前節で勝ち抜けを決めたミラン、やっぱりというか案の定と言うかメンバーを若干落としてきました。
と、言ってもGKとDF陣総取っかえみたいな感じで、GKはカラチ、右SBカフー、左SBファバッリ、CBはボネーラとシミッチ。
(さすが中盤はベストメンバーみたいですが・・・・^^;)
FWはピッポの1TOP、ベンチスタートはカラーゼ、オッド、ジラ。
ネスタ、マルディーニ、ジダはベンチ外です。

試合開始、ミランもセルティックも慎重な立ち上がり、なかなかゴールチャンスは生まれてきません。
ゴールチャンスがはじめてあったのが前半17分、ピッポが倒されFKを獲得、これをセードルフが蹴りますが壁に当る。
ここでようやっとゴールチャンスが増え始める。
アンロジーニ、カカーとゴールを狙いますがなかなか決めきれず・・・・。
ところが前半30分にアクシデントが・・・シミッチが右太もも痛めてしまい負傷、カラーゼと交代します。
このあともガットゥーゾ、ピッポ、セードルフとゴールチャンスがありましたが結局決まらず、前半は0−0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:54| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

カカーバロンドール受賞

631104_biglandscape.jpg

予想通りかもしれませんが、私としてはうれしいです。
2007年のバロンドール、カカーの受賞が決定しました。

やはり、06-07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの活躍が評価されたってことでしょうね。^^
カルチョスキャンダルで一時期はどん底状態のミランを引っ張ってきた功績が評価されたということでしょうか・・・。
あのカカーのパフォーマンスは誰よりも輝いていましたし受賞は納得かも・・・。
カカー、バロンドール受賞おめでとうございます。

ちなみに2位はクリスチアーノ・ロナウド、3位はメッシ、4位はドログバ、5位はピルロだそうです。
posted by tomoko0310 at 05:49| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(4) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

EURO2008グループリーグ組み合せ決定

来年スイスとオーストリアで共同開催されるEURO2008の組み合わせが決定しました。

グループA
スイス、チェコ、ポルトガル、トルコ
個人的にはチェコとポルトガルと見ていますが、開催国力がありますのでどっちかが落ちる可能性も・・・・。
しかし、スイスにトルコって2006年ワールドカップ欧州予選のプレーオフのときに乱闘騒ぎをおきして因縁を作ってしまったことも・・・・。

グループB
オーストリア、クロアチア、ドイツ、ポーランド
たぶん開催国力が発揮されそうなのは、このグループB。
ドイツは抜けそうですが、他の3チームは・・・・・。
イングランドを破って本大会に出場したクロアチアは侮れない存在かも・・・・。

グループC
オランダ、イタリア、ルーマニア、フランス
このグループが俗に言う死のグループなんでしょうね。
しかし、イタリアとフランスが同じグループなんて「どんだけぇ〜!」とB'z稲葉さんみたいに言いたくなってしまいました。(苦笑)(まあ元ネタはIKKOですが・・・・^^;)
しかし、またドメネクのおっさんがロクなこと言い出しかねないと思うと・・・・。
(アズーリ好きとしては、このたびにヤケ酒状態ですよ・・・・)
もう個人的な感情丸出しでオランダとイタリアが突破ってことで・・・・。
(あのフランスのおっさんは、とっととお辞めになってほしいということで・・・・)

グループD
ギリシャ、スウェーデン、スペイン、ロシア
ここもある意味混戦かも・・・・。
なにせヒディングマジックという物騒なものがあるロシアですからね・・・・。
ここも、個人的な感情で、スペインとスウェーデンの勝ち抜けと予想。
ただここも予想が難しいな・・・・。

本大会は2008年6月7日に開幕します。
posted by tomoko0310 at 21:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(7) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対ユベントス戦(ホーム)

0-0のスコアレスドローでした。

ロナウドがまたケガを再発したらしく、また離脱・・・・。
フォーメーションはCLと同じ4-5-1のクリスマスツリーフォーメーション。
1TOPはジラ、左SBにはセルジーニョ。
(ヤンクロフスキーはミラネッロで練習しているので復帰は近いかも・・・)
中盤はベストメンバーもちろんかカーも先発出場です。

ここから試合が見終わった(12月3日の再放送)のでザクッと感想を・・・・。
ホームで勝てなかったが、今までみたいに悲観的になっていないですね。
なんかこの先希望が持てる引き分けですね。
ただチーム自体がクラブワールドカップの優勝を目指しているみたいで・・・・。
カカー、セードルフのできは悪くなかったのですが・・・、やっぱりブッフォンはすごかったですね。

ミランはクラブワールドカップのため9日のレッジーナ戦(アウェー)、16日のリボルノ戦(ホーム)は延期が決定。
次は23日のインテル戦(アウェー)、お楽しみのミラノダービーです。
posted by tomoko0310 at 09:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。