2008年02月28日

対カターニャ戦(アウェー)

1-1の引き分けでした。

カカー、ネスタがケガのため欠場、ピルロが召集外といきなり替えのきかない選手2名がいません。
(ちなみにレギュラークラスの選手ではカラーゼ、ヤンクロフスキーも召集外)
先発メンバーにはセードルフ(CLは先発だけどセリエでは久しぶり)、エメルソン、カフー、ブロッキと完全なターンオーバー。
FWはピッポとパトの2TOP、オッド、ガットゥーゾ、ジラはベンチスラーととなります。

試合開始、最初はホームのカターニャペース。
やっぱりカカー、ピルロの不在が大きいのかな・・・。
でも時間が経つにつれミランもペースをつかみ始める。
前半25分、27分にピッポ、前半32分にセードルフとゴールチャンスがありましたがゴールできず・・・・。
しかも、カターニャが5バックと引き気味なのでボールを持つ時間が長いと守り固められてゴールができない・・・・。
あまりゴールチャンスが作れないまま、前半は0-0のスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:48| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

対パレルモ戦(ホーム)

2-1で勝ちました。

現地時間、午後8時30分でのキックオフ、現地時間午後3時に開催されたローマ対フィオレンティーナが1-0でローマが勝ったため4位浮上のチャンス・・・。
ネスタがケガで今日は欠場、代役はボネーラ、FWはパトとジラの2TOP。
ピッポとエメルソンは控え、マルディーニ、セードルフはベンチ外です。

試合開始、前半2分頃カカーがミリアッチョに倒され負傷か・・・・と思いきや大事に至らずとにかくホッとしました。(−。−;
ところが前半8分、ブレシアーノのゆるいヘディングシュートが決まってパレルモ先制。
ホームで相手チームに先制されると気落ちしてしまうところですが、CL対アーセナル戦でかなりいい試合をしたテンションの高さがあるのでしょうかパレルモペースから徐々に十分たちのペースへと引き戻していきます。
前半20分、カカーのミドルシュートは相手GKフォンターナに止められる
前半24分、オッドのクロスからアンブロジーニが決めて1-1の同点に追いつく。
後半30分頃、ピルロが2本続けてFKを放ちますが両方ともフォンターナにパンチングで弾かれる。
後半41分ピルロのCK、ゴール前の混戦からヤンクロフスキーがシュートを放ちますが、ゴール上に外れてしまう。
このまま動かず、前半は1-1の同点で折り返します。


続きを読む
posted by tomoko0310 at 09:15| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

欧州CL 2月20日の結果

セルティック対バルセロナ、2-3でバルセロナが勝ちました。
得点:セルティック/フェネフォール・オブ・フェッセリンク(前半16分)、ロブソン(前半38分) バルセロナ/メッシ(前半18分、後半34分)、アンリ(後半7分)
セルティックのホーム力もバルサには通用せず・・・・。
(でもミランには通用した・・・・たらーっ(汗)
これでバルサはベスト8行きはかなりの確率で高いかも・・・・。

リヨン対マンチェスター・ユナイテッド、1-1の引き分け。
得点:リヨン/ベンゼマ(後半9分) マンチェスター・ユナイテッド/テベス(後半42分)
あわや大番狂わせと思いきや試合終了間際テベスのゴールで痛み分けに・・・・。
次はオールド・トラッフォードなのでマンU有利かな・・・・。

アーセナル対ミラン、0-0の引き分け。
別で書いたのであえて言うことはありませんが、次はホームのミランが若干有利かも・・・・。^^;
アーセナルの攻撃陣は脅威ですね。

フェネルバフチェ対セビージャ、3-2でフェネルバフチェが勝ちました。
得点:フェネルバフチェ/ケジュマン(前半17分)、ルガーノ(後半12分)、セミフ・シェンテュルク(後半42分) セビージャ/エドゥ(前半23分〔オウンゴール〕)、エスキュデ(後半21分)
こちらはホーム力が発揮されましたが、アウェーゴールを2得点したセビージャが優位。
でも、このまま勝ち続けるとジーコは名監督の仲間入りとなるのでしょうか・・・・?
なんか違和感がありそう・・・・。
ラベル:欧州CL サッカー
posted by tomoko0310 at 07:50| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(10) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL 対アーセナル戦(アウェー)

0-0のスコアレスドローでした。

あれ?カラチが先発・・・・、ってことはつき指は大丈夫ってこと・・・。あせあせ(飛び散る汗)
とはいえ、ジダが召集外なのでここ最近調子のいいカラチの先発はうれしいことなので・・・・。^^;
カカーも17日のパルマ戦で復帰しましたし、ネスタも戻ってきましたし、なんと言っても一番大きいのはパトの復帰。
しかもこの試合1TOPでスタメン、CLベスト16屈指の好カードの大一番を18歳の彼に託します。
あとは後ろのカカーと久しぶりの先発のセードルフのコンビがフォローをする形かも・・・・。

試合開始、前半4分パトがシュートを放ちますがトゥーレの足に当ってゴールならず・・・。
ただトゥーレがこの時足を痛めてしまい試合続行不可、前半7分にセンデロスと交代します。
試合開始直後はどちらかというとアーセナルペースですが前半12分位からミランも徐々にペースをつかみ始める。
とはいえアーセナルが攻め込み、ミランが守るといった構図は変わらず・・・・。
カカーのマークがキツイ(あまり目立たなかったような気が・・・)ですがオッドがサイドに上がった時は結構ゴールチャンスが生まれているような気が・・・・。
パトもケガ上がりとは思えないくらいノビノビしたプレーが多いのはうれしいですね。^^
個人的にはネスタ(時にはカラーゼ)とアデバイヨールのマッチアップは結構見もの・・・・。
前半はミランが結構抑えているって感じですね。
前半終了間際はアーセナルが猛攻を仕掛けますが、得点できず前半は0-0のスコアレスドローで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:15| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(8) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

欧州CL 2月19日の結果

シャルケ対ポルト、1-0でシャルケが勝ちました。
得点:クラニイ(前半4分)
ベスト16で一番地味なカードは地味にシャルケが勝利。

リバプール対インテル、2-0でリバプールが勝ちました。
得点:カイト(後半40分)、ジェラード(後半45分)
この試合は別に書きましたので割愛。

ローマ対レアル・マドリード、2-1でローマが勝ちました。
得点:ローマ/ピサーロ(前半24分)、マンシーニ(後半13分) レアル・マドリード/ラウル(前半8分)
あらら・・・、ローマ勝っちゃいましたか・・・・。
でもアウェーゴールを献上しちゃったので、ベルナベウでの試合は気をつけないといけませんね。
しかし、ラウル絶好調ですね・・・。

オリンピアコス対チェルシー、0-0の引き分け
やっぱりギリシャのチームのホーム力は強かった感じでしょうか・・・・。
まあチェルシー的にはこれでヨシって思っているのかな・・・。
次はホームですし・・・・。
ラベル:欧州CL サッカー
posted by tomoko0310 at 08:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(9) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL リバプール対インテル

2-0でリバプールが勝ちました。

昨シーズンのファイナリスト、リバプールの元気のなさが気になるのとお隣の様子が気になってみようかと思ってしまったこの対戦。
リバプールはFAカップで格下相手に敗戦、ベニテスとフロントの確執、アッガーのケガといい話が少ない印象・・・・。
(唯一うれしい話はフェルナンド・トーレスの復帰くらいかな?)
インテルはセリエでは絶好調だけどCLは昨シーズン、メスターシャでの仁義なき乱闘でグループリーグで出場停止者がいましたが、この試合で頭数がそろうって言っても層が厚いですから、ここは・・・。

試合開始、開始早々はリバプールペース。
前半9分、ジェラードのCKからヒーピアがヘディングシュートを放ちますが、ジュリオ・セーザルがパンチングで弾きゴールならず・・・。
前半19分位から徐々にインテルもペースをつかみ始めてきましたが、前半30分にマテラッツィが2枚目のイエローで退場となってしまう・・・・。
一人抜けたインテルは左SBだったキブをセンターに入れて守りを固める。
一人多いリバプールはホームということもあってインテルゴールを脅かしますがゴールが決まらず、前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:38| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(7) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

東アジア選手権 対北朝鮮戦

1-1の引き分けでした。

高原、大久保とかなりケガ人続出の日本代表。
FWの先発は播戸と田代とフレッシュな2TOP。
しかし、今回の会場は中国の重慶、4年前のブーイングは覚悟の上・・・。
見ているこっちもムカつかなければいいのですが・・・・。
(本当に4年前はムカつき具合MAXでしたから・・・・)

試合開始、前半6分チョン・テセに決められてしまい0-1、北朝鮮に先制される・・・・。orz
先制点後はちょっと気落ちした感がありますが、この後は気を取り直して攻め込みますが、北朝鮮の堅い守りを崩しきれずてこずってしまう・・・。
日本が波に乗り始めたのは前半29分以降、前半41分には中澤のヘディングシュートを放ちますが、相手DFの頭に弾かれてしまう・・・・。
前半は0-1北朝鮮リードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:25| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラゴサ対バルセロナ

1-2でバルサが勝ちました。

えっ!先発にプジョルの名前が・・・・、CL対セルティック戦(しかも魔物が住むというセルティックパークの試合)に間に合ったのは大きいかも・・・・。^^
同じくケガで離脱していたデコも復帰。
イニエスタ、ロナウジーニョ、アフリカ選手権から戻ってきたばかりのトゥーレ・ヤヤがベンチスタート。
首位のレアルマドリーがベティス相手に2-1と負けましたので差を縮めるいいチャンスなので活かしてほしいところですね。

試合開始、最初は静かな立ち上がり・・・・・。
前半5分、前半7分サラゴサに立て続けのゴールチャンスがありましたが得点できず。
前半8分、CKからデコがシュートを放ちますが、ゴールネット横・・・。
前半26分、メッシのパスからドス・サントスがシュートを放ちますが相手GKの手に当ってゴールならず・・・・。
(これが結構決定的なチャンスだったのかも・・・・)
前半34分、デコのふわっとしたパスをアンリが受けてこれをシュート、ゴールマウスに入ってバルサ先制。
ところが前半42分、ペナルティエリア内でマルケスがオリベイラを倒して(?)PKを与えてしまう・・・・。
キッカーはディエゴ・ミリート、でもこのPKはゴール上にはずしバルサ前半最大のピンチを免れる。

結局前半は0-1、バルサリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ブレイクネタ「金曜日のライオン」

昨日、初回放送の「Foot!」(ゲストは原さん)のオープニングトークのBGMがTM Networkのデビュー曲「金曜日のライオン」。
(ちなみに1984年4月21日だったかな・・・^^;)

ライブバージョン(なぜか若かりし頃のB'zの松本さんが映っていますが・・・・^^;)

プロモバージョンはここをクリック

まあ、昨日のフットは名物企画「原さんのスペイン紀行」(ほとんどがイレルタさんのインタビュー)+アフリカ・ネーションズカップ(比重は重くなかったけど)で、この曲はアフリカを意識(まあ細かく言えば映画「アフリカ物語」のヒロインですが)して作ったと小室の哲ちゃん(作詞・作曲)が言ってましたしね・・・・。
まあ、アフリカつながりってことで使ったんだろうと思います。

余談ですが、TMがデビューした1984年生まれの主な海外サッカー選手はロッベン(レアルマドリード)、イニエスタ(バルセロナ)、テベス(マンU)、アデバヨール(アーセナル)、フェルナンド・トーレス、アッガー、マスケラーノ(以上リバプール)です。
posted by tomoko0310 at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレイクネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

やっぱりロナウドは重傷だった・・・・

担架で運ばれたロナウドは、痛々しかった・・・・。(TДT)
そして、かなりの重傷でした・・・・。

13日のセリエA対リボルノ戦で負傷退場したロナウドですが、左ひざの膝蓋腱(しつがいけん)断裂で全治9ヶ月〜1年だそうです・・・。
しかも途中出場2分後のアクシデント、ただでさえ前線のメンバーが手薄なミラン、痛すぎます・・・・。orz

ガットゥーゾがこの試合で復帰(いつも思うのですが彼は全治期間よりいつも早めに復帰しているような気が・・・)、負傷離脱中のカカーとネスタもCLにあわせて復帰するだろうし・・・・。
まあ問題はパトの復帰くらいですが・・・。
とはいえジラが本調子じゃなく計算しにくいし、ピッポも年齢的にも無理できないし・・・・。
かといって18歳のパトやパロスキは過度のプレッシャーはかけられないし・・・。

しかし、パルマ戦は別としてCLの相手はプレミア首位のアーセナル。
(しかも、リボルノ戦ベンゲル監督が偵察に来ていた)
マジで心配です・・・・・。
posted by tomoko0310 at 20:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(6) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対リボルノ戦(ホーム)

1-1の引き分けでした。

先のシエナ戦で得点した18歳の若手パロスキが先発出場、ジラと2TOPを組みます。
ケガで離脱していたガットゥーゾがこの試合で復帰、カカーはこの試合召集外、ピッポとロナウドとヤンクロフスキーはベンチスタート。
ガットゥーゾがCL前に復帰したのは大きい。^^
ちなみにこの試合CLの対戦相手、アーセナルのベンゲル監督が偵察に来ています。

試合開始、前半6分ピルロがミドルシュートを放ちますが、相手GKアメーリアがパンチングで弾く・・・。
前半16分にもパロスキがシュートを放ちますがアメーリアの正面・・・。
ただこのあとは、相手選手たちにゴール前を固められ攻めあぐねてしまう・・・・。
解説の原さん曰く(実況は八塚さん)5バックいるんじゃないかって言ってました。
前半31分、グルキュフのミドルシュートはゴール上に外す・・・・。
前半38分、オッドのクロスからアンブロジーニがシュートを放ちますがこちらもゴールならず・・・・。
結局点は取れず、前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:54| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

対シエナ戦(ホーム)

1-0で勝ちました。

ガットゥーゾ、カカー、パトがケガで離脱、ジラが累積警告のためこの試合は出場停止。
FWいないじゃん、と思ったら、この試合復帰したばかりのピッポとロナウドの2TOP。
でも自己主張が激しい2人、ちょっと心配・・・・。
あと、同じくケガで離脱していたヤンクロフスキーにもこの試合で復帰。
オッド、カラーゼはお休み、ジダ、セードルフがベンチスタート。
ただ、対戦相手のシエナは先週ローマに勝つ大番狂わせをやっている。
ハラハラしそうな予感が・・・・。

試合開始、開始早々シエナがミランゴールを狙いますが得点できず、その直後ミランもチャンスを作りますがこちらも得点ならず・・・・。
前半7分ピッポがお得意の裏を狙ってシュートしますがGK正面でキャッチさせ、復帰ゴールならず・・・・。
後半13分、シエナのセットプレーからあわや失点かと思いきやオフサイドで救われる・・・・。
シエナも先週ローマ戦で勝った勢いがあるのか、攻め込んできますがGKのカラチがファインセーブを連発。
ミランもカフー&ピルロの右ライン、セルジーニョ&ヤンクロフスキーの左ラインがいい動きをしています。^^
前半22分にはセルジーニョがシュートを放ちなすがサイドネットに当ってしまう・・・・。
ピッポまた前半24分シュートを放ちますがゴール左へ外してしまう・・・・。
前半34分にまたまたピッポがヘディングシュートを放ちますがゴールが決まらず・・・。
結局試合は動かず前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 01:02| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

セビージャ対バルセロナ

1-1の引き分けでした。

両チームともCLベスト16を控えての大一番。
バルサはケガ人続出のため、選手のやりくりに苦労している状態・・・・・。
3TOPはメッシ、アンリ、ドス・サントス、ロナウジーニョはベンチスタート。
ピポーテの位置にはエジミウソン、オレゲールも久しぶりの先発出場となります。

試合開始、前半4分メッシがシュートを放ちますが相手GKの正面。
前半8分オレゲールが相手選手を倒してしまいFKを与えてしまう・・・・。
セビージャのFKはGKビクトール・バルデスのファインセーブで難を逃れる。
ただ、ここから徐々にセビージャペースとなりバルサゴールを脅かしますが、ビクトール・バルデスがファインセーブを連発して、どうにかしのぐ・・・。
ところが前半35分ディエゴ・カペルにゴールを決められ、セビージャに先制される。
先制点を取られたバルサは徐々に攻撃が尻すぼみ状態、逆にセビージャが攻め立てる展開に・・・・。
前半は1-0セビージャリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:57| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(5) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

本当かな・・・・(2本立て)

まず、1つ目はミランがカターニャに所属している森本に強い興味を示していることについて・・・。
記事の出どころが○知だから信憑性は薄いかも・・・・。
とはいえ、先日コッパ・イタリアの対ウディネーゼ戦でゴールしたみたいですが、まずは所属チームでのレギュラー穫りが先のような気がしますね。
まずはカターニャで結果を出してほしいです。

次は正直ビックリした記事、FC東京がユーベのネドベドを獲得するという噂が・・・・。
こっちの記事の出どころは、サッカーに関してはまともな記事を書くことの多い日刊スポーツ。
しかし彼の年俸って5億8000万円、しかもFC東京の年間運営費の約16%を占めるそうで・・・・。
う〜ん、見てみたいけど考えてみれば彼の年齢は35歳、ケガとかのリスクはでかいと思うんだけど・・・・。
ただ、実現したら彼を見に味スタへGOしてしまうんでしょうね。^^;
posted by tomoko0310 at 12:49| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(3) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

FIFAワールドカップ3次予選 対タイ戦

4-1で日本が勝ちました。

東京は雪まで降り、たぶん埼玉スタジアムも冷え冷え状態・・・・。
(ちなみに午後6時半の気温が3.6度)
客席上の方が空いていますね・・・・。たらーっ(汗)
親善試合途中出場して結果を出した山瀬がトップ下でスタメン。
2TOPは高原と大久保、GKが川口で他のメンバーは変わりなし。

前半開始、いきなり(前半2分)駒野が倒されFK獲得、これを遠藤が蹴り高原との飛び出しに合わせようとしますが、タイDFに当ってCKのチャンスを得ましたが活かしきれずボールはクリアされてしまう。
このあともCKのチャンスを何度かつかみますがゴールには結びつかず・・・・。
ぜん
前半10分位からタイペースとなりますが、前半20分くらいから再び日本ペースに・・・・。
前半21分、大久保がペナルティエリア手前で倒されFKを獲得、これを遠藤が直接決めて日本先制。^^
どうしても遠藤だとコロコロPKの印象が強いですが、やりますね。
喜んでいたのもつかの間、その直後の前半22分ティーラテープ・ウィノータイのミドルシュートを決められ1-1の引き分けにされる。
おいおい、これじゃゆる〜い時のミランの失点のされ方と同じじゃない!
日本もどうにか逆転しようと攻め込みますが前半は1-1で折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:31| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(20) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

対フィオレンティーナ戦(アウェー)

0-1で勝ちました。
祝・3連勝!

ガットゥーゾが水曜日のレッジーナ戦でケガのため欠場。
しかも、CL対アーセナル戦がヤバイ状態で・・・・。(T_T)
ジダもこの試合間に合わずこの試合はカラチが先発。
ガットゥーゾの位置にはブロッキ、FWはジラの1TOPでパトはベンチスタート。

試合開始、雨のためピッチはスリッピーな状態。
前半7分カカーがシュートを放ちますがゴールならず、当然ホームのフィオも黙っちゃいない、こちらも前半11分、ムトゥのヘディングはカラチがキャッチ。
前半30分にセードルフのパスからジラがシュートしますが残念ながらはずしてしまう・・・・。
この後にセードルフが接触(?)でピッチの外に出てしまってヒヤッとしましたが、何事もなくもどります。
(ガットゥーゾが離脱して戦力ダウンしているのにこれでセードルフまで離脱したら・・・・・)
前半終了間際カカーのシュートはGKフレイが止めて前半はスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:52| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。