2008年03月31日

対アタランタ戦(ホーム)

1−2で負けました・・・・・。orz

カカーはまだ離脱中・・・・。
この試合もパトとジラの2TOP、カラーゼがベンチスタートのためCBはマルディーニとネスタ。(左SBはファバッリ)
中盤はいつものピルロ、ガットゥーゾ、アンブロジーニ、セードルフ。
アタランタのベンチにはピッポ(こちらもケガで離脱中)の弟シモーネが入っています。

前半開始、開始早々は静かな立ち上がり。
前半6分ガットゥーゾのシュートはゴール上に外れる・・・。
でもミランに覇気があまりないような気が・・・・・。
そんな中パトが奮闘していますが相手選手達のマークがきつい・・・・・。
しかもオフサイドに引っかかりまくり・・・・。
前半32分、ペレイラ・ピントのクロスからフロッカリが決めてアタランタ先制。
さらに前半41分、ランジェッラに決められ0−2と突き放される・・・。
こうなると完全にアタランタペース・・・・、次々とアタランタにゴールチャンスを与えてしまう・・・・。
前半は0−2アタランタリードで折り返します。
案の定、サンシーロはブーイングまみれでした・・・・・。orz

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:20| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ベティス対バルセロナ

3−2でベティスが勝ちました。

実はベティスはこの試合ホームでの試合ができないと言われていましたが(理由は15日のホームでの対ビルバオ戦で客席からペットがビルバオGKアルマンドに直撃し右目を負傷、試合は中止に・・・・)、二転三転してホーム開催となりました。
バルサはケガ人続出(メッシ、デコ、ロナウジーニョ、マルケス他)状態でDFではザンブロッタ、テュラムが先発。
中盤はピポーテ不足で腰にケガをかかえたトゥーレ・ヤヤも先発。
3TOPはアンリ、ボージャン、エトーが先発、ケガで離脱していた、ドス・サントスはベンチスタート。

試合開始、序盤は相手の様子を探りあっている状態でしたが、前半6分マルク・ゴンザレスがシュートを放ちますがゴールならず。
その直後前半7分、エトーがシュートを放ちますがこちらもゴールならず。
前半13分、シャビの縦パスからエトーがシュートを放ちますがゴールポストに当って弾かれましたが、そのこぼれ球をボージャンが決めてバルサ先制。
これでバルサの攻撃が波に乗り始めベティスが若干引き気味じょうたい・・・・。
さらに前半15分、イニエスタの縦パスからエトーが決めて0−2とバルサが突き放します。
しかもボール支配率がアウェーのバルサが70%と尋常じゃない数字・・・・。
ただ2点目以降はボールを支配しつつ、無理をせず、スキがあれば得点を狙うって感じに・・・・。
前半は0−2、バルサリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 13:30| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

FIFAワールドカップ3次予選 対バーレーン戦(アウェー)

1−0で敗れました。

高原を欠いている日本代表、しかもこの予選最大のライバルの対バーレーン戦。(でもってアウェー)
フォーメーションは3−5−2、久しぶりに見たフォーメーション。
サプライズ召集の玉田(2004アジア杯、対バーレーン戦で2ゴール)はベンチスタート・・・・・。
先発2TOPは巻と大久保、個人的にはFKは誰が蹴るのか気になるのですが・・・。^^;
しかし、相変わらずの中東独特のゆる〜い音楽が・・・・。

試合開始、最初は静かな立ち上がりでしたが前半11分山瀬が倒されFKを獲得。
キッカーは中村憲剛(遠藤がベンチスタート)、壁に当って駒野が・・・って思いましたが相手選手が早めに出たため再度FKを蹴りますが相手DFに当ってしまう。
この後は中盤のせめぎ合いが続きますが、後半20分過ぎからバーレーンの攻め込む場面が多くなる。
前半30分、相手のセットプレーからヘディングシュートであわや失点かと思いきやゴール右に外れて難をまぬがれる。
日本も前半37分、駒野がミドルシュートを放ちますが相手GKの正面・・・・。
さらに前半41分、山瀬もミドルシュートを放ちますがゴール上に外れてしまう・・・・。
前半終了間際にバーレーンが攻め込む場面もありましたが、前半は0−0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 01:32| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(27) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

バルセロナ対バジャドリード

4−1でバルサが勝ちました。

先週録画に失敗してしまったのでちょっとおひさのバルサ戦。
メッシとデコが戦線離脱(CL準々決勝対シャルケ戦メッシは確実に間に合わないですが、デコは間に合う予定)
やっぱりいろいろ噂の上がっている(ジーコのチームに行くじゃないかって話が・・・・)ロナウジーニョは先発じゃない・・・・。(先発アンリ、ボージャン、エトー)
トゥーレ・ヤヤは腰痛を押しての出場だそうで・・・・。

試合開始、前半2分と4分にボージャンがシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
ただ試合はホームのバルサペース、ここ最近調子が良くない言われていますがきちんと動いている感じがしているのでちょっと安心・・・・。
前半23分、ボージャンのクロスからエトーが決めてバルサ先制。
今日は大丈夫かと思っていましたが、前半30分テュラムが相手選手を倒してしまい(う〜ん、よく見ると微妙・・・・)PKを献上。
これをホナタン・セスマがきっちり決めて1−1の同点とされてしまう・・・・。
これでペースが乱れてしまい、相手にゴールチャンスを与える場面が増えてしまう。
でも、前半は1−1の引き分けで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:12| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(4) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

対トリノ戦(アウェー)

0−1でミランが勝ちました。

前節のサンプドリア戦で負傷退場したカカーは欠場、カカーの位置にはセードルフが入ります。
この試合は2TOPでジラとパド、先発メンバーにはマルディーニやピルロ(この試合休養じゃないかって噂がありました)の名前が・・・・。
GKはジダが復帰しましたがベンチスタート(他にも切り札的な存在になりつつあるパロスキも入っています)。

試合開始、最初は淡々とした感じで進みますが前半13分ピルロのFKは相手DFに当りコースが変りますが相手GKフォンターナが手で弾いてゴールならず・・・・。
(っていうか弾いた時はゴール枠外ですが・・・・^^;)
前半15分、セードルフのFKもフォンターナに弾かれる。(こっちかしっかり枠内、残念・・・・)
ミランうまく攻め込んでいますが、どうもフィニッシュがうまくいきません・・・・。
(まあ、実況解説の方に言わせればクロスの精度とかフィニッシュ前のことに関してかなりつっ込まれちゃっていますが・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
まあ、これはトリノにも言えることですが、それはそれでありがたいのですが・・・・。
前半24分、ピルロにサイドFKのチャンスがありましたがフォンターナが正面でしっかりキャッチ。
後半40分にマルディーニのクロスからジラが横へ出しパトがシュートを放ちますが、ゴール上に外れてしまう・・・・。
このまま試合は動かず前半は0−0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

対サンプドリア戦(ホーム)

1−2で敗れました・・・。
連敗、しかもこの敗戦でサンプドリア(実は5位対6位の直接対決)との勝ち点差は1に・・・・。orz

ひざの負傷で出場が危ぶまれたGKカラチが先発出場、先発メンバーにケガで離脱していたネスタ、ヤンクロフスキーが復帰。
15日のローマ戦で負傷交代した、カカーも先発で復帰。
この試合もクリスマスツリーフォーメーションで1TOPはパト。
現時点でのベストメンバーでしょうね・・・・、相手は6位のサンプドリアですし・・・・。

試合開始、開始早々は主導権争いって感じですが前半8分頃ミランにアクシデントが・・・・。
カカーが前節のローマ戦で痛めた腰を悪化してしまい前半10分パロスキと交代して下がってしまう・・・・。
その直後の前半12分、サンプドリアのロングスローからサンマルコが横に出しマッジョに決められ、サンプドリアに先制される・・・。
なかなか流れに乗り切れないミラン・・・・、さらに追い討ちをかけるように前半24分デルベッキオに決められ、0−2と突き放されてしまう・・・・。
これでようやっと目が覚めたのか、この後ミランの猛攻が始まる。
前半32分にネスタ(3月19日が誕生日)のミドルシュート、パロスキやパトも攻め込みますが得点にはつながらず前半は0−2、サンプドリアリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 12:18| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(4) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

対ローマ戦(アウェー)

2−1で負けました・・・。orz
CL出場圏内が遠のいています・・・・。

久しぶりのクリスマスツリーフォーメーション。(1TOPの位置にはパト)
ケガで離脱していたセードルフが復帰、ピッポ、ネスタ、ヤンクロフスキーはケガのため欠場。(CBはマルディーニとカラーゼ)
ジラ、パロスキはベンチスタート。
ローマはトッティも怖いですが、CLのレアルマドリー戦で途中出場で活躍したブチニッチも何気に・・・・・。

試合開始、序盤はミランが攻め込んでいましたが、前半12分位からローマがペースをつかみ始め中盤の潰し合いって感じに・・・・。
前半17分パトのクロスからセードルフがヘディングシュートしようとしますがゴールならず・・・・。
前半25分から前半29分くらいはローマミランともゴールチャンスが生まれまくり。
前半25分マンシーニのバイスクルシュート、前半26分セードルフのクロスからカカーのヘディングシュートはGKドニの正面、前半29分トッティのシュートも決まりません・・・・。
前半38分カカーのヘディングシュートも決めきれず・・・。
ただ前半終了間際ローマのCKが早すぎると判断され(ってかローマのセットプレー自体間があまりなく早いんですが・・・)、スパレッティをはじめローマの選手たちが審判に猛抗議・・・・。
前半はこのまま0−0で折り返します。
しかし、オリンピコのブーイングはすさまじかった・・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:30| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

欧州CL ベスト8以降の組み合わせ決定

本日13時から(日本時間午後9時)からUEFAチャンピオンズリーグのベスト8以降の組み合わせが決定しました。

準々決勝の組み合わせ
左側が1st legホーム
(1)アーセナル対リバプール
(2)ローマ対マンチェスター・ユナイテッド
(3)シャルケ対バルセロナ
(4)フェネルバフチェ対チェルシー


準決勝
左側が1st legホーム
<1>準々決勝(1)の勝者対準々決勝(4)の勝者
<2>準々決勝(3)の勝者対準々決勝(2)の勝者


決勝
準決勝<2>の勝者対準決勝<1>の勝者となりました。

やっぱり8チーム中、4チーム残ったイングランドは早速ベスト8でアーセナルとリバプールがつぶし合いですか・・・・。
個人的にはヨーロッパのカップ戦に強いリバプールが優位ですが、予想がつき難いカードかも・・・・。
ローマ対マンU、ある意味昨年大敗したローマがどれだけ成長したか試されそうな感じが・・・・。(大汗)
個人的にはセリエが好きなのでがんばってもらいたいところですが・・・。
シャルケ対バルセロナ、フェネルバフチェ対チェルシーは多分バルサ、チェルシーが抜けそうな予感が・・・・。

ベスト8は4月1日(日本時間2日早朝)から再開。
一体どうなるんでしょうか・・・・。
ラベル:欧州CL サッカー
posted by tomoko0310 at 21:33| 東京 ☔| Comment(11) | TrackBack(14) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

インテル、マンチーニ監督 今シーズン限りで退任

昨年のモウリーニョ辞任(っていうか実質は解任)以来のデカイ監督辞任・・・・。

インテルのロベルト・マンチーニ監督が今シーズン限りでの退任を発表されました。
まあ一時期、モラッティと会長と仲が悪いとか言われた時期がありましたが、インテルはここ1〜2年セリエで好調なので現地マスコミも鳴りを潜めていますが・・・・。
多分これだけだとCL2年連続ベスト16敗退の責任を取ってと思われますが、これは否定しているそうです。
(まあ、その前の年はメスタージャでは選手達が大乱闘をやらかしましたし・・・・)
でも気になるのはイタリアを離れるということは他国の監督になるのか、あるいはインテル対リバプール戦の解説を担当した原さんみたいに、自由気ままな旅人になるのか・・・・。

で、気になるのはインテルの次期監督ですが、やっぱりモのつく方が就任しそうな可能性大かも・・・・。
なにせ、イングランドの個性派集団をまとめあげたのでイタリアの個性派集団インテルでもうまくやっていきそうかも・・・・。
(あ、でもドのつくFWさんはぜひミランへ・・・・^^;)

追記(2008.3.13)
どうやら辞任発言は撤回したそうです。
ったく人騒がせにもほどがありますね・・・・。(−_−;
posted by tomoko0310 at 12:38| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL インテル対リバプール

0-1でリバプールが勝ちました。
トータルスコア0-3でリバプールがベスト8進出となりました。

ケガで復帰が?といわれたズラタンが9日のセリエ対レッジーナ戦で復帰を果たし、この試合にも間に合いました。
ただCBが・・・・、マテ出場停止(どう考えてもあれは・・・・)、コルドバ、サムエルがケガと人材不足気味・・・・。
ケガで復帰を不安視されていたキブも戻ってきました。
リバプールはシャビ・アロンソがガールフレンドの出産のため、この試合は欠場。
中盤の底はマスケラーノとルーカス、調子のいいフェルナンド・トーレスはもちろん先発です。

試合開始、前半4分カンビアッソがシュートを放ちますが外してしまう・・・・。
前半13分、ズラタンのFKはゴール上に外す・・・・。
前半20分過ぎからリバプールも攻め込み始め、前半28分ジェラードのCKからフェルナンド・トーレスがシュートを放ちますが、ジュリオ・セーザルがセーブ。
前半30分、フリオ・クルスがペナルティエリア外でシュートを放ちますがレイナのナイスセーブで得点を与えず。
クルスは前半42分にもシュートを放ちますが、これもレイナがナイスセーブ。
結局、前半は0-0のまま折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:59| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(11) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

バルセロナ対ビジャレアル

1-2でビジャレアルが勝ちました。

久しぶりのバルサ戦(ここ最近はミラン戦と重なっていたので見ることはままらならかったし・・・)、というもののメッシがCL対セルティック戦(ホーム)でケガのため出場できず・・・・。
(6週間かかるそうで・・・・、でもベルナベウのクラシコには間に合うみたいですが・・・)
3TOPは、エトー(10日が誕生日、ちなみに私もエトーと同じ誕生日〔生まれた年は違います〕です)、ロナウジーニョ、アンリ。
バルサのカピターノ、プジョルさんは出場停止のためテュラムやザンブロッタ(ミランが獲得するっていう噂が・・・)が先発。

試合開始、前半2分相手選手のクリアミスからエトーがヘディングシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
ボールはバルサが圧倒的に支配、ビジャレアル方々はなかなかバルサ陣内に攻め込めず・・・。
ただビジャレアルも前半26分過ぎからちょっとずつですがバルサ陣内へ攻め込む場面も増え始める。
後半30分、ビクトール・バルデスが相手選手を倒してPKを献上してしまう・・・・。
キッカーはマルコス・セナ、これをきっちり決めてビジャレアルが先制。
前半終盤はビジャレアルが攻め込む場面がありましたが、前半は0-1、ビジャレアルリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:11| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(4) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

欧州CL 3月5日の結果

レアル・マドリード対ローマ、1-2でローマが勝ちました。
トータルスコア2-4でローマがベスト8進出。
得点:レアル・マドリード/ラウル(後半30分) ローマ/タッディ(後半28分)、ブチニッチ(後半47分)
この試合を後半から見たのですが、前半はローマが押していたそうで・・・・。
ニステルの欠場(ロッベンも欠場)、ぺぺの退場が完全にひびいちゃいましたって感じで・・・・。
ただ、引導ゴールを決めたブチニッチはロマニスタの方々の人気はイマイチだそうです。
これでセリエのチームが1チーム残りました。^^

チェルシー対オリンピアコス、3-0でチェルシーが勝ちました。
トータルスコア3-0でチェルシーがベスト8進出。
得点:バラック(前半5分)、ランパード(前半25分)、カルー(後半3分)
こちらは順当勝ち、バラックにランパード、なんか久しぶりな感じがしますね。

ポルト対シャルケ、1-0でポルトが勝ちました。
トータルスコア1-1ですが1st legが1-0でシャルケが勝っていたため延長戦&PK戦までもつれ、PK戦1-4でシャルケがベスト8進出。
得点:リサンドロ(後半41分)
ここもPK戦までもつれましたが、シャルケがPK戦を制しました。
唯一のドイツ勢がんばっています。
ラベル:欧州CL サッカー
posted by tomoko0310 at 07:59| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(8) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

欧州CL 3月4日の結果

ミラン対アーセナル、0-2でアーセナルが勝ちました。
トータルスコア0-2でアーセナルがベスト8進出。
得点:セスク(後半39分)アデバヨール(後半47分)
これは先程細かく書いたのでここで触れません。
若さが経験を押し切った形かな・・・。

セビージャ対フェネルバフチェ、3-2でセビージャが勝ちました。
トータルスコア5-5ですが1st legが3-2でフネルバフチェが勝っていたため延長戦&PK戦までもつれ、PK戦2-3でフェネルバフチェがベスト8進出。
得点:セビージャ/ダニエウ・アウベス(前半4分)、ケイタ(前半9分)、カヌーテ(前半41分) フェネルバフチェ/デイビット(前半20分、後半34分)
ついにジーコ力がスペイン、セビリアの地で発揮されました。
PK戦までもつれたのはノックアウトランドでは初めて、これもジーコ力?
セビージャここで力尽きました。

バルセロナ対セルティック、1-0でバルセロナが勝ちました。
トータルスコア4-2でバルセロナがベスト8進出。
得点:シャビ(前半3分)
ここは順当勝ち。
2日のリーガのアトレティコ戦で敗れてセルティックが勝てると書いた日本のマス○ミさんお疲れ様でした。(皮肉)

マンチェスター・ユナイテッド対リヨン、1-0でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
トータルスコア2-1でマンチェスター・ユナイテッドがベスト8進出。
得点:クリスティアーノ・ロナウド(前半41分)
こちらも順当勝ち。
リヨンの若きエースストライカー、ベンゼマはノーゴールでした・・・・。
ラベル:欧州CL サッカー
posted by tomoko0310 at 08:11| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(9) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL 対アーセナル戦(ホーム)

0-2で敗れました。
トータルスコア0-2でアーセナルが勝ちました。

やっぱりセードルフは召集されましたけどダメでしたか・・・・、ベンチ外です。(−_−;
一方ケガで戦線離脱していたカカーとネスタ、セリエで2試合温存していたピルロが復帰。
怪我をしたとれていたエメルソンがベンチスタート(ヤンクロフスキーはケガで離脱)、FWはピッポとパトの2TOP。
アーセナルはケガで離脱していたファン・ペルシーがベンチスタート、ケガで離脱中のロシツキーは間に合わなかったみたいですね。

前半開始、前半8分パトがシュートを放ちますが相手選手に当りCKのチャンス。
キッカーはピルロ、CKからマルディーニがヘディングシュートを放ちますがセスクがゴール前でカバーに入ってゴールならず・・・。
この後CKのチャンスが2度ありましたがチャンスを活かしきれない。
ただ試合はミランペース、前半14分、20分にピッポ、前半19分パトがシュートを放ちますがゴールならず・・・。
カカーも2人がかりのマークで思うようにプレーできない・・・・。
(前半22分にシュートを放ちますが・・・・)
ただ前半25分過ぎから徐々にアーセナルがペースをつかみ始める。
アデバヨール、セスクとシュートを放ちますがカラチ&守備陣のがんばりで得点を許さず・・・。
前半33分、ネスタがペナルティエリア内でフレブを倒してPK?かと思いきやシュミレーションでフレブにイエローカード。もっとも、前半31分にセスクのゴールがクロスバーに当った時はヒヤッとしましたが・・・・。
試合は動かず、前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:45| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(5) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

対ラツィオ戦(ホーム)

1-1の引き分けでした。

今日もカカーとピルロがベンチ外(カカーは観戦に来ていました)、完全に4日のCLのホーム対アーセナル戦見越したメンバー。
ネスタもケガが長引いているのか、同じく彼もアーセナル戦に出場させるのかわかりませんが彼もベンチ外。
グルキュフ、エメルソンが対カターニャ戦に続いて先発。
カカーの位置にはセードルフ、FWはパトとジラの2TOP。(ピッポ、アンブロジーニはベンチスタート)

試合開始、最初は淡々とした立ち上がり。
前半5分、グルキュフがペナルティエリア外からシュートを放ちますがゴール右に外れる。
ラツィオも攻め込む場面がありましたが、GKカラチとDF陣のがんばりでどうにかしのぐ。
とはいえゴール数が少なく、ちょっと退屈な感じが・・・・。
コンビネーション不足なんでしょうかボールが上手く回りません。
そんな中前半33分にパトがミドルシュートを放ちますが相手GK正面・・・・。
ところがミランにアクシデントが・・・、前半37分、セードルフに替ってパロスキが入る。
どうやらセードルフが足を痛めたらしく、CLを控えているため大事を取っての交代。
フォーメーションもジラ1TOP、その下にパトとパロスキが入る形に。
この後もまったく試合は動かず前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:43| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。