2008年05月29日

EURO2008 イタリア代表決定

6月7日から始まるEURO2008のイタリア代表が決定しました。

GK:
 ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
 マルコ・アメリア(リヴォルノ)
 モルガン・デ・サンクティス(セビージャ)
 
DF:
 アンドレア・バルツァーリ(パレルモ)
 ファビオ・カンナヴァロ(レアル・マドリー)
 ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
 ファビオ・グロッソ(リヨン)
 マルコ・マテラッツィ(インテル)
 クリスティアン・パヌッチ(ローマ)
 ジャンルカ・ザンブロッタ(バルセロナ)

MF:
 マッシモ・アンブロジーニ(ミラン)
 アルベルト・アクイラーニ(ローマ)
 マウロ・カモラネージ(ユヴェントス)
 ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
 ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ミラン) 
 シモーネ・ペロッタ(ローマ)
 アンドレア・ピルロ(ミラン)

FW:
 マルコ・ボリエッロ(ジェノア)
 アントニオ・カッサーノ(サンプドリア)
 アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス)
 アントニオ・ディ・ナターレ(ウディネーゼ) 
 ファビオ・クアリアレッラ(サンプドリア)
 ルカ・トニ(バイエルン・ミュンヘン)


24名の候補選手の中から落選してしまったのはモントリーヴォ、
ドナドーニ、うまくフォローしていますね。
でも、やっぱり個人的にはピッポが代表候補の時点で落とされたのがショックですね・・・・。(T_T)
シーズン終盤、調子が良かったのにも関わらず・・・・。
でも、こんなことを言ってもどうしようもないので選ばれた皆さん(ミランはピルロ、ガットゥーゾ、アンブロジーニが入りました)がんばってくださいね。
posted by tomoko0310 at 12:39| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジラ、フィオレンティーナへ移籍

23539.jpg

これで良かったのかもしれませんね・・・・。
ジラことアルベルト・ジラルディーノのフィオレンティーナへの移籍が決定しました。
パルマ&アテネ五輪での活躍で鳴り物入りでミランに入団。
ゴール量産化と思いきや、年を応ごとにゴール欠乏症に・・・・。
しかも、肝心のサンシーロでなかなかゴールが決めれず、サポーターからブーイングを浴びせられてことも・・・・。
07-08シーズンは正念場っていわれていたけど、結果が出ず(しかも1月から合流したパトが大躍進)、結局3年でミランを離れることに・・・・。

フィオレンティーナにはパルマ時代の恩師プランデッリがいるので、安心なのかも・・・・。
新天地での活躍をお祈りします。
posted by tomoko0310 at 12:00| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

インテル、マンチーニ監督 事実上の解任

Roberto_Mancini.jpg

これで今シーズンオフ、選手の動きかが活発になるのは間違いないかも・・・。
インテル監督、ロベルト・マンチーニの事実上の解任が決定しました
まあ、CLベスト16の敗退を受けて辞任発表という(後で撤回)騒動があってから、セリエで調子を落として、すったもんだの末最終節でスクデット獲得。
続投か辞めるかって、いろいろ書かれていましたが結局は辞めることに・・・・。
しかし、2004年に就任して以来よくやったとは思いますね。
あの熱狂なサポーターのプレッシャーによく耐えていたし・・・・・。
4年間お疲れ様でした、今はすっかり白髪&シワが増えちゃいましたね。


続きはほぼ確定なインテル次期監督の話
posted by tomoko0310 at 09:45| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

親善試合(キリンカップ) 対パラグアイ戦

0−0のスコアレスドローでした。

この試合、家に帰って見始めたのが前半38分頃でして・・・・。
実は先週末から頭痛に悩まされていて、今日は完全に痛さのピークに・・・・。(T_T)
(しかも首痛、肩こり、腰痛〔この3つはある意味職業病〕と四重苦に・・・・・・)
このまま放置して一歩間違ったら・・・・ってことになりかねないので、足裏マッサージに行くことに・・・・。
今はだいぶすっきりしています。^^;

時系列で見る限りでは結構日本押してたんですね。
前半5分に山瀬、前半16分に闘莉王と惜しいシュートがありましたが・・・。
しかも俊輔先発、DFの先発メンバーには32歳で初招集された寺田が入っているというサプライズが・・・・。
コートジボワール戦でよかった長友も先発だそうで・・・。

後半は開始早々に松井(遠藤と交代)を投入したり、後半18分には高原(巻と交代)と長谷部(鈴木啓太〔この試合のキャプテン交代後キャプテンマークは闘莉王に〕と交代)、後半24分には駒野(阿部と交代)、後半32分には大久保(山瀬と交代)を投入しましたがゴールを奪えず結局0−0のスコアレスドローで終了しました。

相変わらず俊輔の存在感がピカ一でして・・・・、いるといないとでは大違いだなって思う場面もしばしばありましたね。
松井、長谷部は途中出場でしたが、前の試合のことを考えると6月2日の本番の足慣らしにはいい時間の出場かと思いますね。
今回のキリンカップの収穫は失点がなかったこと、アウェーでのバーレーン戦、負けていますのでいいことだと思いますね。^^;
(相変わらず得点不足は解消されていませんが・・・)
これでワールドカップ予選のベストメンバーは揃いましたが、まあ親善試合なので、出た課題をしっかりと修正してほしいですね。
次は6月2日ワールドカップ予選、対オマーン戦(ホーム)です。
posted by tomoko0310 at 21:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

嵐を呼ぶ(?)今シーズンオフの移籍市場 チェルシー、グラント監督解任

24395_news.jpg

予想通りだったと思う人、結構いるんじゃないでしょうか・・・・。
チェルシーのグラント監督の解任が発表されました。
地元チェルシーサポからあまり評価されず(モウリーニョの遺産とまで言われたみたいで・・・・)、地道にがんばって(っていってもテンカーテの力がありますが)最終的には2位になったのですが・・・・。
油様の祖国で開催されたCL決勝戦でビッグイヤー獲得を逃したのか、理由はわかりませんが・・・・、契約を3年残しての退団だそうで・・・・。

後任候補にはロシア代表監督のヒディング、バルサを辞めたライカールト、インテル監督のマンチーニ、マンチェスター・シティ監督のエリクソンだそうで・・・・。
ライカールトorマンチーニがチェルシーの監督(マンチーニの場合はインテルの監督はモウリーニョの可能性大)になったら選手の移籍が活発になりそう・・・・・。
posted by tomoko0310 at 20:52| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | プレミア・リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

親善試合(キリンカップ) 対コートジボワール戦

1−0で勝ちました。

この試合の目玉はやっぱり松井と長谷部。
ルマン(知っている人も多いですが、ルマン在籍時「ルマンの太陽」呼ばれていた)からUEFA杯出場チームサンテティエンヌの移籍を決めた松井、ブンデスのヴォルフスブルクでレギュラーを確保した長谷部。
どれくらい成長したか楽しみ。^^
コートジボワールはエースストライカーのドログバ、ボランチのトゥーレ・ヤヤがいないですが、07−08シーズンアーセナルで活躍した、エブエ、コロ・トゥーレ(この試合はベンチスタート)をはじめヨーロッパのトップリーグで活躍している選手が多数。
油断大敵かも・・・・。

試合開始、日本ペースで試合が進みます。
前半6分、大久保がシュートを放ちますがゴール右に外れてしまう・・・・。
コートジボワールも前半10分、ティエヌがシュートを放ちますが楢崎がキャッチしてゴールならず・・・。
日本ペースは相変わらずですが、試合は若干小康状態気味に・・・・。
試合が動いたのは前半21分、長谷部のクロスから玉田が決めて日本先制。
コートジボワールも前半36分あたりから果敢に攻め込みますが決めきれず、前半は1−0日本リードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:34| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

欧州CL マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー

1−1の引き分け、延長でも決着がつかずPK戦の末、6−5でマンチェスター・ユナイテッドの勝ち。
優勝はマンチェスター・ユナイテッドに決まりました。

マンUは途中出場で得点を取っていたテベスが先発出場。
98−99シーズンビッグイヤーを獲得した時、累積で出場停止だったスコールズが先発出場。
ギグスはベンチスタート、パクチソンは先発はおろかベンチ入りすらしていません・・・・。
チェルシーは昨日の練習中A・コールが負傷してしまい出場が危ぶまれていましたが、何事もなく(?)先発メンバーに入っています。

試合開始、開始早々はチェルシーペースですが、前半7分くらいからマンUペースで徐々に探り合い状態にあってしまう・・・・。
前半20分ごろスコールズがマケレレと接触した時鼻血を出してしまい一時ピッチ外へ・・・・。(前半23分頃に戻りました)
前半26分、ブラウンのパスからC・ロナウドがヘディングで決めてマンUが先制。
これでペースは一気にマンUへ・・・・・。
前半35分、C・ロナウドのクロスからテベスがヘディングシュートを放ちますがツェフが右手1本で弾きますが、そのこぼれ球をキャリックがシュートを放ちますがこれもツェフが弾きマンU、CKを獲得。
これをハーブリーグスが蹴りC・ロナウドがシュートを放ちますがゴールならず・・・。
このまま前半終了かと思った前半45分、エッシェンの縦パスがファーディナンドの背中に当り、そのこぼれ球をランパードが決めて1−1の同点に・・・。
前半は1−1の引き分けで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:15| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(9) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ガットゥーゾ、ミラン残留

20080520-00000014-spnavi-socc-view-000.jpg

移籍市場が始まりましたが、今後当ブログは決定したもので興味深いものを随時書いていこうかと思います。
そこのところ、よろしくお願いします。m(_ _)m

今シーズンオフ第1号ネタですが、イングランドかバイエルンへ移籍かと騒がれていたガットゥーゾですが2011年まで残ることが決定しました。
フラミニ加入、パフォーマンス低下でいろいろと書き立てられていましたがまずは一応の決着をみたかも・・・・・。
まあ、とりあえず一安心・・・・。(^。^;

posted by tomoko0310 at 12:50| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

対ウディネーゼ戦(ホーム)

4−1で勝ちました。

ネスタとガットゥーゾが累積のためこの試合出場停止・・・・。
CBはカラーゼとボネーラが組みます。
ガットゥーゾの代役はブロッキ、前節のナポリ戦累積で出場停止だったピルロが復帰。
FWはピッポの1TOP、パト、シミッチ、ジラ、今シーズン限りで退団が決定したカフー、セルジーニョがベンチスタートです。

試合開始、開始早々ウディネがチャンスを掴みますがGKカラチやDF陣のがんばりで事なきを得ます。
前半4分、カカーが低いクロスを出しますがピッポにはあわずゴールならず・・・・。
このあとは試合は若干小康状態に・・・・。
ミランも攻めようと必死で前に向かいますがウディネの守備が非常に固くなかなかゴールが決まらない・・・・。
前半24分、ピッポがシュートしますがゴールならず・・・・。
ところが前半32分、メストにゴールを決められウディネーゼに先制されてしまう・・・・。
前半40分アンブロジーニのクロスからカカーがシュートを放ちますがゴール左に外れてしまう・・・・。
結局前半は0−1、ウディネーゼリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 00:17| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(4) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

カフー、セルジーニョ、今シーズン限りでミランを退団

10283_news.jpg

今シーズンオフ、ミランは本気で改革をしそうな予感が・・・・。
カフーとセルジーニョが今シーズン限りでミランを退団することが決まりました。
カフーは5年間、セルジーニョは9年間の在籍だそうです。
カフーはクラブワールドカップの決勝戦に出場し、印象としてはものすごい上がりかただな・・・って印象が強いですね。
一応現地で見に行った個人的な感想ですが・・・・。^^;
セルジーニョはここ2年間はケガに泣かされましたが、素晴らしい選手でしたね。
今後どういう進路を歩むかはわからないですが、これからの活躍を期待しています。
posted by tomoko0310 at 16:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

プレミア最終節&しっかりしてほしいミラン&バルサ

11日、イングランド・プレミアリーグの07-08シーズンの全日程が終了しました。
最終節まで優勝争いがもつれました、結局マンチェスター・ユナイテッドがアウェーでのウィガン戦0-2と勝利し、プレミアリーグ優勝となりました。
チェルシーはホームでの対ボルトン戦で1-1の引き分け、結局2位となりました。
しかし、土壇場になって1位マンUと2位チェルシーの勝ち点差が並び、しかもこの日は同日&同時刻開催。
トロフィーはどうなったのかというと(9日初回放送の「ef zone」を見ている方は知っていますが・・・)、本物のトロフィーはマンU戦が開催されているウィガンのスタジアムに、チェルシー戦が開催されるスタンフォード・ブリッジにはレプリガが置かれるという、珍しいことに・・・・。
結局マンUが勝ったので無事本物のトロフィーでの表彰、マンUはプレミアリーグ2連覇となりました。

続きは元気のないミラン&バルサのこと・・・・


続きを読む
posted by tomoko0310 at 12:52| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(5) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ライカールト監督解任

2シーズン連続無冠、クラシコ大敗、CLストレートインを逃す、まあこれだけ重なるとやっぱりって感じで・・・・。
バルセロナのフランク・ライカールト監督の今季限りでの解任が決まりました。
後任はバルサBの監督をしているグアルディオラがなるそうで・・・・。

ネットの記事を見る限りでは彼はこのバルサBしか監督がない方だそうで・・・・・。
果たしてこれだけのビッグクラブの監督を無事勤め上げられるかどうか疑問はありますが、今後はアシスタントコーチや選手補強等大幅に刷新することは間違いなさそう・・・・。
そういえば、さんざんバルサの監督になるんじゃないかと噂に上がっていたモウリーニョですが、やっぱりクライフと犬猿の仲のが災いしたんじゃないかと思っていますが、どうなんでしょうか・・・・。

とはいえライカールトはリーガ連覇、CL優勝と素晴らしい功績(テンカーテ〔現チェルシーアシスタントコーチ〕の能力もありましたが・・・)を残したことには変わりないので、ゆっくり休んでまたどこかのチームで指揮をとってくださいね。
お疲れ様でした。
posted by tomoko0310 at 17:41| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(5) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

レアル・マドリード対バルセロナ(クラシコ)

4−1でレアル・マドリードが勝ちました。

前節のオサスナ戦で今期の優勝を決めたレアル・マドリード。
直後のホームでの試合、しかも伝統のクラシコ。
バルサも前節はバレンシアを相手に6−0の大勝CLストレートインを目指します。
ただ主力に出場停止者が・・・、レアルはカンナバーロ、バルサはデコとエトーがこの試合出場停止だそうで・・・・。

試合開始、開始早々ロッベンがシュートを放ちますがビクトール・バルデスがキャッチ。
序盤は静かな立ち上がりでしたが前半13分、ロッベンの縦パスからグディが横パス、これをラウルが決めてレアル先制。
ここからは完全にレアルペースに・・・・。
さらに前半21分、グディのFKからロッベンがヘディングで決めて2−0と突き放します。
レアルペースながらもバルサも攻め込みますが、どうも攻撃が噛み合わずゴールが遠い・・・・。
前半24分バルサ、グジョンセンに替ってドス・サントスが入る。
前半26分、アンリのFKはゴール右へ外す。
前半40分、ロッベンがシュートを放ちますがこれも外す。
結局前半は2−0、レアル・マドリードリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:16| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(5) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

ミラン、フラミニの獲得を発表

10190_news.jpg

ようやくフロントが動いてくれましたか・・・・。
イングランド・プレミア、アーセナル所属、フランス代表のフラミニの移籍が正式決定しました。
今シーズンでアーセナルとの契約満了なので移籍金は発生しません。
2012年までの契約で年俸は400万ユーロ(約6億6,000万円)だそうで・・・・。
ポジション的には下がり目MFなので、これでピルロやアンブロジーニの負担が軽くなることは間違いないでしょう。^^
特にピルロはワサダイのユーロ特集本で、蓄積した疲労が心配だと書かれていましたし・・・・・。
とはいえ、まだCL出場権を確保していない状態で契約をしてくれたフラミニには感謝。^^
ミランでの活躍を期待しています。
posted by tomoko0310 at 09:30| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

対インテル戦(ホーム) ミラノダービー 

2−1で勝ちました。

この大一番、毎度おなじみのクリスマスツリーフォーメーションで1TOPはピッポ。
MFはカカー、セードルフ、ガットゥーゾ、アンブロジーニ(この試合のキャプテン)、ピルロとおなじみのメンバー。
DFはカラーゼ、ネスタがCB、右SBはボネーラ、左SBはファバッリ、GKはカラチ。
(パト、ジラ、ヤンクロフスキー、オッド、グルキュフはベンチスタート)
ミランはCL出場権、インテルはスクデットをかけた大一番です。

試合開始、序盤は静かな立ち上がりでしたが徐々にミランがペースをつかみ始める。
この試合に負けるとCL出場権獲得が危なくなるミランが積極的に攻め込みます。
前半18分前後からミラン怒涛の攻めがありましたがゴールが決まらず・・・・。
前半20分カカーの縦パスからピッポがシュートを放ちますがゴールならず・・・。
前半35分ボネーラのパスからまたピッポがシュートを放ちますが、これも決まらず・・・。
インテルはこれに勝てなくてもスクデットがある程度決まり気味なので、無理して攻め込む必要はなくある程度余裕を残しながらゲームを進めている。
前半42分、ミランにアクシデントが・・・・、ファバッリがリバスと接触したさい足を痛めてしまい、ヤンクロフスキーと交代。
前半終了間際ピッポの惜しいヘディングシュートがありましたが・・・、結局前半は0−0のスコアレスドローで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 00:24| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(5) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

欧州CL チェルシー対リバプール

3−2でチェルシーが勝ちました。
トータルスコア4−3でチェルシーが決勝進出となりました。

2年連続ベスト4というこのカードの2ed leg。
チェルシーは1st leg出場停止だったエッシェンがこの試合復帰。
1st legはチーム自体のコンディションが落ちていましたが先月26日のプレミアの対マンU戦(ホーム)で2−1で勝利。
先月24日、母親が亡くなったランパードもこの試合で復帰しました。
リバプールはプレミアの優勝争いから脱落している(でも4位とCL出場圏内)ので週末のプレミアは主力を温存、この試合に照準をあわせてきました。
試合会場のスタンフォード・ブリッジは雨、試合に影響するのかな・・・。

試合開始、前半6分ドログバがシュートを放ちますがレイナが弾いてゴールならず・・・・。
その直後にエッシェンがミドルシューを放ちますが外してしまう・・・。
1st leg調子の悪かったチェルシーですが、この試合は動きがものすごくいい。
前半13分、ドログバが決定的なシュートを放ちますがレイナがしっかりと反応して決まらず・・・・。
リバプールも前半10分、フェルナンド・トーレスがシュートを放ちますがツェフに止められ、徐々にチェルシーペースに・・・・。
前半22分、リバプールにアクシデントが・・・・。
ドログバと接触して足を痛めたシュクルテルがプレー続行不可能、ヒューピアと交代してしまう・・・。

前半33分、ランパードのロングパスからカルーがシュート、これをレイナが弾きますがそのこぼれ球をドログバが決めて、チェルシー先制。
このゴールをきっかけに試合のペースが完全にチェルシーに・・・。
前半42分、バラックがシュートを放ちますがゴールポストに当ってゴールならず・・・・。
結局前半は1−0、チェルシーリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:36| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(10) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。