2008年06月30日

決勝 ドイツ対スペイン

0-1でスペインが勝ちました。
祝・スペインEURO制覇。

スペインはやっぱりビジャが欠場・・・、途中出場で大活躍したセスクが先発出場でFWはフェルナンド・トーレスの1TOP。
(う〜ん、スペインの1TOPって違和感が・・・・あせあせ(飛び散る汗)
ドイツは出場が危ぶまれたバラックが出場、先日、先々日と練習ができなかったそうでコンディションがちょっと心配・・・・。

試合開始、スペインが固いせいか開始早々はドイツペース。
前半9分、ヒツルスペルガーがシュートを放ちますがカシージャスが止めてしてゴールならず・・・。
立ち上がり固かったスペインも前半15分過ぎから徐々に固さがとれ、攻め込み始める。
前半23分、フェルナンド・トーレスのヘディングシュートがゴールポストに当ってゴールならず・・・。
同じく前半23分カプテビラのシュートは外してしまう・・・。
前半33分、シャビの縦パスからトーレスがシュートを決めてスペイン先制。
直後の後半35分シルバがシュートは外してしまう・・・・。
前半は0-1、スペインリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:43| 東京 🌁| Comment(16) | TrackBack(20) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

イタリア代表ドナドーニ監督退任、リッピが復帰決定

31746.jpg

ベスト8で敗退なので退任は確定だろうと思っていいましたが・・・・。
イタリア代表監督ドナドーニの退任が決定しました。
2006ワールドカップ後に就任して2年で代表監督の座を去ることになりました。
まあFWはトニに固執して失敗(デルピエロを先発出場するとか手は合ったはず、個人的には終盤調子良かったピッポを呼ぶべきだった)、中盤もピルロほどではなくてもある程度ゲームを作れる選手が欲しかったし・・・・・。
カンナバーロのケガは事故みたいなので仕方がない・・・・。

今後の去就はわからないですが、ミランの監督就任(ドナドーニは元ミランの選手)ってことは今はないでしょうね・・・・。
理由はEUROの代表候補を選考した際、ピッポとオッドを外して後フォローを一切しなかったこと・・・・。
(それを怠ったので二人とも心外だって怒っていましたし・・・・)

後釜は2006ワールドカップ優勝監督のリッピだそうです。
ってことは、アンチェロッティのミラン残留が決定ってことか・・・・・。
posted by tomoko0310 at 10:43| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(4) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準決勝 ロシア対スペイン

0-3でスペインが勝ちました。

グループリーグで対戦したカードが準決勝のカード。
(この時は4-1でスペインが勝利、ビジャがハットトリック達成)
スペインは準々決勝と先発メンバーは変わらず、ケガで出場が危ぶまれていたマルコス・セナは無事先発スタメンとなりました。
ロシアは出場停止が2名いるので若干ベストメンバーではないみたいで・・・・。

試合開始、かなりの打ち合いになると思いきや、どっちも慎重な立ち上がり・・・。
特にロシアが以外にも消極的(ある意味慎重)なのにはビックリ・・・・。
前半6分、フェルナンド・トーレスがシュートを放ちますがアキンフェエフがセーブしてゴールならず・・・。
前半7分シャビがヘディングシュートを放ちますがこれは外してしまう・・・。
おとなしかったロシアも前半10分過ぎから徐々に攻め込み始める。
前半16分、パブリュチェンコがFKを蹴りますがゴール上に外してしまう・・・・。
前半24分、セルヒオ・ラモスがシュートを放ちますがアキンフェエフがセーブ。
前半29分、ビジャのFKは枠内に飛びましたがアキンフェエフがセーブしてゴール決まらず・・・。
ところがビジャ、このFKで負傷したらしく前半34分セスクと交代。
セスクが入ってからボールが回るようになって、攻撃に幅がでてきている。
ただ、前半は0-0のスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:13| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(14) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

準決勝 ドイツ対トルコ

3-2でドイツが勝ちました。

トルコはケガ人等でメンバーが大幅に変わってしまうという大事態。
逆にドイツは準決勝で優勝候補のポルトガルを破って調子は上向き。
特にバラックが好調。
トルコはドイツに移民している人数が200万人以上いるとか・・・・。
ちょっと興味深いカードかも・・・・。

試合開始、若干静かな立ち上がりと思いきや、トルコが押し気味で試合が動きます。
逆にドイツが凡ミスを繰り返して自ら墓穴を掘っている部分もありますが・・・。
前半8分、アルティントップのシュートはレーマンがセーブしてゴールならず。
前半13分、カズムのシュートはゴールバーに当ってゴールならず。
前半16分頃から徐々にドイツもペースを掴み始める。
ところが前半22分、カズムのシュートがゴールバーに当り、そのこぼれ球をウルグ・ボラルが決めてトルコが先制。
ドイツも前半22分、ポドルスキーのクロスからシュバインシュタイガーがきめて1-1の同点にします。
同点になってもトルコペースは変わらず、立て続けにドイツゴールを脅かしますがレーマンのがんばりで何とか凌ぎます。
前半45分、アルティントップのFKは壁に当りノーゴール。
前半は1-1の引き分けで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:21| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(18) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

準々決勝 スペイン対イタリア

0-0の引き分け、PK戦4-2でスペインが勝ちました。

この試合、ピルロとガットゥーゾが累積のため出場停止(スタンドで仲良く観戦)、代役にはピルロの位置にはデ・ロッシ、ガットゥーゾの位置にはアンブロジーニ。
アクイラーニが先発、ペロッタも対フランス戦に続いて先発出場。
スペインは対ギリシャ戦は大幅にスタメンを休ませ今日はしっかりベストメンバーで挑みますが、気になるのは今大会グループリーグ最終節に大幅にスタメンを休ませると準々決勝では負けているんですよね・・・・。
どうなることやら・・・・。

試合開始、静かな立ち上がり・・・・・。
前半19分、ペロッタがヘディングシュートを放ちますがカシージャスがセーブしてゴールならず・・・。
スペインもビジャ、フェルナンド・トーレスを活かした攻撃をしたいのですが、イタリアの守備の固さのせいでなかなかゴールに結びつかず・・・・。
前半25分、ビジャがFKを蹴りますがブッフォンが止めてゴールならず・・・・。
前半36分、トニがヘディングシュートを放ちますがブロックされ得点ならず・・・。
このあたりからスペインのミドルシュートのゴール狙いが目立ち始める・・・。
ビジャ、トーレス、イニエスタとペナルティエリア外からシュートを放ちますがゴールは決まらず、前半は0-0のスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:32| 東京 ☔| Comment(12) | TrackBack(9) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

準々決勝 オランダ対ロシア

725176_w1.jpg

今日午前中、用事があって出かけていたので見ていないですが、オランダ負けたんですね・・・・。orz
ポルトガルといい、クロアチアといい、考えればグループリーグトップ通過のチームが負けていませんか・・・?
次のスペイン対イタリアはどうなるんでしょうか・・・・。
ここも下馬評ではスペインが有利って言う人が多そうですが・・・。
(イタリアはピルロとガットゥーゾが出場停止)

オランダ対ロシア、1-3でロシアが勝ちました。
得点:オランダ/ファン・ニステルローイ(後半41分) ロシア/パブリュチェンコ(後半11分)、トルビンスキー(延長後半7分)、アルシャフィン(延長後半11分)
posted by tomoko0310 at 15:26| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(6) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

準々決勝 クロアチア対トルコ

おはようございます。
ついに力尽きて今朝起きれませんでした・・・・。たらーっ(汗)

今、uefa.comの時系列を見て確認していますが、かなりの死闘だったみたいで・・・・。
延長終了間際でクロアチアが先制し、延長戦ロスタイムでトルコが追いつきPK戦までもつれ込むとは・・・。
しかもPK戦3-1って・・・、トルコGKのリュシュトゥ・レチベルはトルコ国民にとってはまさに神かも・・・・。

724249_w3.jpg

クロアチア対トルコ、1-1の引き分けでPK戦で1-3でトルコが勝ちました
得点:クロアチア/クラスニッチ(延長後半14分) トルコ/セミフ・シェンテュルク(延長後半17分)

この結果を受けて25日の準決勝カードはドイツ対トルコに決まりました。
posted by tomoko0310 at 11:12| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(11) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

準々決勝 ポルトガル対ドイツ

2-3でドイツが勝ちました。

今日から準々決勝、ドイツ監督レーブがグループリーグ、対オーストリア戦で退席処分を受けたのでこの試合はベンチ入り禁止。
フォーメーションは4-5-1、1TOPはクローゼ。
ポルトガルはグループリーグ対スイス戦で主力メンバーを温存。
この試合にあわせたので体調はバッチリ。
フォーメーションは4-4-1-1、1TOPはヌノ・ゴメス、トップ下はデコ。
やっぱり、準々決勝で当るにはもったいないな・・・・。

試合開始、ドイツペースで試合が進みます。
前半10分、ヒツルスペルガーがシュートを放ちますが外してしまう・・・。
ポルトガルも前半15分、シモンがシュートを放ちますがレーマンがセーブ。
前半18分、シュバインシュタイガーのCKからバラックがシュートを放ちますが外してしまう・・・。
前半22分、ポドルスキーのクロスからシュバインシュタイガーが決めて、ドイツ先制。
4分後の前半26分、シュバインシュタイガーのFKからクローゼがヘディングで決めて0-2と突き放します。
前半31分ポルトガル、モウティーニョに替ってラウル・メイレレスが入る。
後半40分、今までドイツ守備陣のマークに苦しんでいたクリスティアーノ・ロナウドがシュートを放ちますがレーマンがキャッチ、そのこぼれ球をヌノ・ゴメスが決めて1-2と1点差に詰め寄ります。
このまま前半終了1-2ドイツリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:25| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(10) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

EURO2008 12日目の結果

おはようございます。
昨日は多忙につきEURO観戦はお休み、結果のみでお許しを・・・・。


グループD

ギリシャ対スペイン、1-2でスペインが勝ちました。
得点:ギリシャ/ハリステアス(前半42分) スペイン/テ・ラ・レド(後半16分)、グイサ(後半43分)
スペイン、イニエスタ以外の主力を温存、それでも勝っちゃいました。
セスク、シャビ・アロンソ、レイナがこの試合、先発だったそうです。

ロシア対スウェーデン、2-0でロシアが勝ちました。
得点:パブリュチェンコ(前半24分)、アルシャフィン(後半5分)
ヒディングマジック炸裂ってことでしょうか・・・・・。
これでロシアが2位、今大会の目玉選手の一人ズラタン・イブラヒモビッチはグループリーグで大会を去ることに・・・・。


グループDの順位
1位スペイン、2位ロシア、3位スウェーデン、4位ギリシャ

これを受けて6月21日と6月22日の準々決勝のカードが決まりました。
6月21日オランダ対ロシア、6月22日スペイン対イタリア。
2カードとも興味深いですね。
ヒディングが祖国と対戦しますし、スペインとイタリアはUEFAランキングのベスト3同士、見逃せないかも・・・・。^^
posted by tomoko0310 at 09:11| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(11) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

グループC フランス対イタリア

0-2でイタリアが勝ちました。
祝・イタリア、グループリーグ突破

前評判では優勝候補と言われていた両チームでしたが、ふたを明けてみれば絶不調で・・・・。
負ければグループリーグ敗退(と言っても勝ってもルーマニアがオランダを破ってしまえば両チームともグループステージでさようなら)になってしまうので両チームともフォーメーションは4-4-2にしてきました。
フランスはリーグ・アンMVP&得点王のベンゼマ、イタリアはカッサーノが先発。
因縁の対決(ただ、ちょっと見飽きた感もある)です。

試合開始、前半2分リベリーがシュートを放ちますが外してしまう・・・。
イタリアも直後の前半4分、トニがシュートを放ちますがこれもゴール左に外してしまう・・・。
ところが前半7分にアクシデントが・・・・、リベリーがザンブロッタと接触した時、左ひざを痛めて負傷、前半10分ナスリと交代。
前半11分ピルロのCKからパヌッチがシュートを放ちますがゴールならず・・・。
ちょっとここから試合がダレ気味に・・・・。
ところが、前半24分アビダルがペナルティエリア内でトニを倒してしまいPKを獲得。
アビダルはレッドカードで退場。

キッカーはピルロ、これをきっちり決めてイタリア先制(前半25分)。
ここからイタリアの攻撃は活性化、前半28分からとにがシュートを3発放ちますがゴールならず・・・。
ただ、時間がたつにつれてイタリアが攻撃しなくなり、逆にフランスにチャンスを作ってしまいますが、どうにか凌ぐ・・・。
前半は0-1イタリアリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:08| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(14) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

グループB オーストリア対ドイツ

0-1でドイツが勝ちました。

12日の対クロアチア戦を落としてしまったドイツ・・・・・。
この試合に勝てば決勝トーナメント進出(引き分けでも可能)、クローゼ、ポドルスキー、バラック等、当然ベストメンバーで挑みます。
シュバインシュタイガーがクロアチア戦レッドカードのためこの試合は出場停止。
オーストリアは開催国の意地を見せれるのかな・・・・?

試合開始、前半5分ゴメスがシュートを放ちますがマチョが止めてゴールならず。
やっぱりというか、まあ仕方ないというかって感じのドイツペース。
でも時々オーストリアのカウンターもキラっと光るものが・・・・。
前半15分位からオーストリアが攻め込む場面が目立ち始める。
意外とやるじゃん、って思いましたが、結局ノーゴールで前半25分位からまたドイツペースに・・・・。
ところが、前半40分頃ドイツ監督レーブ、オーストリア監督ヒッカースベルガー両監督が退席処分・・・・。
理由は必要以上にベンチから出すぎだって事みたいですが・・・・。
審判はスペインの名物審判メフト・ゴンザレス。
(04-05シーズンCLの決勝戦ミラン対リバプール、06-07シーズンCLの準々決勝2ed legバイエルン対ミランを担当)
やちゃったね・・・・・、って思いましたね。(苦笑)
結局前半は0-0のスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:42| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(13) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

EURO2008 9日目の結果

おはようございます。

週末(特に昨日)はEURO疲れ(+B'zジャック疲れ)が爆裂してしまい、昨夜はよ〜く眠りました。^^;
で今回は結果のみで・・・・。


グループA

スイス対ポルトガル、2-0でスイスが勝ちました。
得点:ハカン・ヤキン(後半26分、後半38分〔PK〕)
決勝トーナメント進出が決まったポルトガルはクリロナ、デコ、ヌノ・ゴメスなど主力を温存。
開催国スイスに華を持たせた結果となりました。

トルコ対チェコ、3-2でトルコが勝ちました。
得点:トルコ/アルダ・トゥラン(後半30分)、ニハト・カフベジ(後半42分、後半44分) チェコ/コレル(前半34分)、プラシル(後半17分)
トルコ、後半終了間際の2ゴールで勝利。
チェコは掴みかけた決勝トーナメントの切符を手放すことに・・・・・。

グループAの最終順位
1位ポルトガル、2位トルコ、3位チェコ、4位スイス
ポルトガルとトルコが決勝トーナメント進出となりました。
posted by tomoko0310 at 07:50| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(9) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

グループD スウェーデン対スペイン

2-1でスペインが勝ちました。

スペイン、またセスクがベンチスタート、もったいないというか贅沢というか・・・・。
見る限りでは前のロシア戦とほとんど変わらないなって印象がする。
スウェーデンはズラタン、ラーション、リュングベリが先発。
グループDの大一番です。

試合開始、開始早々ズラタンがシュートを放ちますがゴール上に外れる。
スペインも負けじと前半4分、イニエスタがシュートを放ちますが、これも外してしまう・・・・。
試合はスペインペースで進みますが、スウェーデンの守備が固くなかなかフィニッシュまでには遠い・・・・。
前半15分、ショートCKからシルバがクロス、これをトーレスが決めてスペイン先制
この直後の前半16分、エルマンデルがシュートを放ちますが外してしまう・・・・。
前半20分くらいから徐々にスウェーデンもペースを掴み始める。
前半22分、ラーションがシュートを放ちますがゴール上に外れる。
前半24分スペイン、プジョルに替ってアルビオルが入る。
前半34分、ストールのロングパスからズラタンが決めて1-1の同点に・・・。
後半38分、ビジャがシュートを放ちますが、イサクソンがキャッチしてゴールならず。
結局、前半は1-1の引き分けで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 03:22| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(9) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

グループC イタリア対ルーマニア

1-1の引き分けでした。

オランダに3-0で敗れて本当に後がないイタリア・・・。
(っていうか目を覆いたくなりましたよ・・・・〔涙〕)
やっぱり先発をいじってきました。
中盤がかなり様変わりして2試合連続先発はピルロとカモラネージのみ。
デルピエロ(この試合のキャプテンマーク)、デロッシ、ペロッタが先発。
DFもキエッリーニが先発、パヌッチがCBでマテがベンチスタート。
ルーマニアはキブとムトゥが先発出場、フランスと引き分けたので、かなり侮れないチームです。

試合開始、開始早々ムトゥがシュートを放ちますがゴール上に外れる。
試合はイタリアペース、特に左SBのグロッソの上がりが激しい。
前半17分、トニがシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
前半18分、タマシュのFKはブッフォンが止めてゴール決まらず・・・。
前半20分、キブのFKはゴールポストに当ってこれも決まらず・・・・。
ところが前半21分頃にアクシデントが・・・・。
ラドイとラツ、ルーマニア選手同士が頭同士を接触してしまう・・・。
ラツはそのままプレー続行できますが、ラドイはそのまま負傷退場、前半25分ディカが入ります。
前半26分デルピエロ、前半28分トニがシュートを放ちますが、ことごとく外す。
前半28分、ラツがシュートを放ちますがゴールならず。
前半47分、トニのヘディングシュートは決まったと思いきやオフサイドでノーゴール。
前半は0-0のスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 03:20| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(13) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

EURO2008 6日目の結果

おはようございます。
実は今日、EURO2008見ていません・・・・。
というのもここは予定通りのお休み日、今晩は2試合立て続けなので体力保持も重要(といいつつ今から渋谷のB'zジャックのフラッグ撮影に行く人間は・・・・^^;)。


グループB

クロアチア対ドイツ、2-1でクロアチアが勝ちました。
得点:クロアチア/スルナ(前半24分)、オリッチ(後半17分) ドイツ/ボドルスキー(後半34分)
うぁ〜、ドイツ負けた・・・・。たらーっ(汗)
でも、クロアチアはEURO予選の時イングランドを予選敗退に追いやった経験あり。
これでクロアチアはグループリーグを突破しました。。

オーストリア対ポーランド、1-1の引き分けでした。
得点:オーストリア/バスディッチ(後半48分) ポーランド/ゲレイロ(前半30分)
開催国スイスがグループリーグ敗退が決定しましたが、オーストリアは首の皮1枚残ったって感じでしょうか・・・・。
でも、次はドイツだし、厳しい状況は変わってない。
健闘を祈るとしか言えませんね・・・・。

さて今晩は死のグループCです。
イタリアがんばれよ・・・・。
posted by tomoko0310 at 06:37| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(11) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

グループA チェコ対ポルトガル

3−1でポルトガルが勝ちました。

事実上のグループAの大一番のこのカード。
チェコは最初の試合先発出場だったコレルがベンチスタートでEURO2004の得点王バロシュが先発で出場します。
(フォーメーションは4−5−1、あるいは4−1−4−1)
ポルトガルは先発メンバーは1試合目のトルコ戦と同じ。
フォーメーションは4−5−1、ただポルトガルはダブルボランチです。

試合開始、序盤は静かな立ち上がりでしたが前半8分、ヌノ・ゴメスのヒールパスからクリスティアーノ・ロナウドがシュートを放ちますがツェフが弾く、そのこぼれ球をデコが決めてポルトガル先制。
直後の全は9分ヤンクロフスキーがシュートを放ちますがゴール上に外れてしまう・・・。
どうにかして、同点にしたいとチェコが攻め立てます。
前半18分、CKからシオンコがヘディングで決めて1−1、チェコが同点にします。
この後ポルトガルが逆転しようと前半24分デコ、直後の前半25分クリスティアーノ・ロナウドがシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
この直後からチェコペースとなりますがどうにか凌ぎ、前半40分以降はポルトガルペースとなりましたが、前半は1−1で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 05:49| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(15) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

グループD スペイン対ロシア

4−1でスペインが勝ちました。

スペインは4−4−2のフォーメーション、プジョル、シャビ、イニエスタ、セルヒオ・ラモスが先発、セスクはベンチスタート。
2TOPはビジャとフェルナンド・トーレス。
ロシアは4−5−1(あるいは4−3−3か)のフォーメーション。
ロシアの監督はヒディング、マジックはあるのかな・・・・。

試合開始、序盤は若干スペインペースで試合が進みます。
前半8分、トーレスがシュートを放ちますが外してしまう・・・・。
直後の前半9分、ビジャがシュートを放ちますがこれも外してしまう・・・。
ロシアも負けじと攻め込みますがなかなかゴールに結びつかず、ようやっと前半17分セマクがシュート放ちますがゴールならず・・・。
前半20分、カプテリアのインターセプトからトーレスが相手選手をひきつけてパス、これをビジャが決めてスペイン先制。
前半23分、パブリュチェンコのシュートがゴールバーに当ってゴールならず・・・・。
この直後トーレスが2本続けてシュートを放ちますが1本目は外してしまい、2本目はアキンフェエフがキャッチしてノーゴール。
前半40分過ぎからロシアが攻め込みますが、チャンスを活かしきれず逆に前半44分、イニエスタのパスからビジャが決めて2−0と突き放します。
前半はこのまま2−0、スペインリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 05:49| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(10) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

グループC オランダ対イタリア

3−0でオランダが勝ちました。

ついに来た!って感じの死のグループ。
オランダはロッベンがケガのため欠場。(グループリーグ第2試合まで欠場決定)
イタリアはカンナバーロが左足首のじん帯断絶で今大会は絶望。
(キャプテンマークはブッフォン、この試合はバルザッリが代役を勤めます)
イタリアの中盤はミラントリオ(ピルロ、ガットゥーゾ、アンブロジーニ)、注目はリーガ得点王(ファン・ニステルローイ)とブンデス得点王(トニ)の戦いかな・・・・。^^

試合開始、両チームとも最初は様子見って感じでしたが徐々にイタリアペースに・・・・・。
前半12分、トニがヘディングシュートを放ちますがゴール右に外れる。
オランダは最初はなかなか繋がらなかったですが、前半20分くらいから徐々に繋がり始める・・・・。
前半26分、スネイデルのシュートをファン・ニステルローイが宛ててコールを変え、これが決まってオランダ先制。
これで気落ちしたのか、徐々にイタリアの攻撃がなりを潜めてしまう・・・・。
さらに前半32分、ジオが右サイドに大きくパスを出し、カイトが頭で落としてこれをスネイデルが決めて2−0と突き放される。
さらに前半43分、ファン・ニステルローイがシュートを放ちますがブッフォンが足1つで弾きどうにか防ぐ・・・・。
前半は2−0、オランダリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 05:55| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(15) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

EURO2008 2日目の結果

おはようございます。
本当はドイツ対ポーランドを見る予定でしたが土曜日のツケがばっちり回ってしまい、見るのを断念。
ということで結果だけで・・・・。


グループB

オーストリア対クロアチア、0−1でクロアチアが勝ちました。
得点:モドリッチ(前半4分〔PK〕)
昨日に続いてホスト国が初戦で敗れてしまう・・・・。
う〜ん、これ下手するとホスト国が決勝トーナメントへ行けないってことになりそうかも・・・・。

ドイツ対ポーランド、2−0でドイツが勝ちました。
得点:ポドルスキー(前半20分、後半27分)
順当勝ちですね。(ってこれだけ?)
前半の終わり位にポーランドに攻め込まれた場面もあったみたいですが、伝統の守備力で乗りきったって感じですね。^^;

さて今日(日本時間10日午前1時)から死のグループ、グループCの初戦です。
私はイタリア対オランダを見ようかと思います
posted by tomoko0310 at 06:53| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(8) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

グループA ポルトガル対トルコ

2−0でポルトガルが勝ちました。

ポルトガルはヌノ・ゴメスを1TOPにした4−5−1のフォーメーション。
ケガで出場が危ぶまれたクリスティアーノ・ロナウドは無事先発出場。
トルコも同じ4−5−1のフォーメーションですがMFの下のほうが厚め。
ミランでよく見るクリスマスツリーフォーメーションみたいですね。

試合開始、最初はポルトガルペースで試合が進みます。
前半6分、クリスティアーノ・ロナウドがシュートを放ちますが外してしまいノーゴール。
時間がたつにつれトルコも徐々にペースを掴み始める。
前半16分、ぺぺのヘディングシュートがゴールかと思いましたがオフサイドでゴールならず。
トルコはかなりオフライドラインをコントロールしていてこの後もポルトガルの選手たちは続々と引っかかってしまう・・・・。
クリスティアーノ・ロナウドも厳しいマークにあってなかなか本来のプレーができないでいましたが、前半30分ドリブル突破からシュートを放ち、やっとらしさを見せる。
(ゴールは決まらなかった)
前半38分にはFKを蹴りますがゴールポストに当ってゴールならず・・・。
前半終了間際トルコが攻め込みますがゴールは決まらず、前半は0−0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(6) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ3次予選 対オマーン戦(アウェー)

1−1の引き分けでした。

気温40度前後という非常に暑いオマーン。(しかもオマーンの首都名マスカットってぶどうが取れるのかとバカな想像を・・・・^^;)
先発はケガで出場がヤバイといわれていた闘莉王が先発出場。
ただSBの長友がケガのため欠場、駒野を左に持ってきて内田が先発。
欧州組の俊輔、松井、長谷部はホームのオマーン戦同様先発スタメン。
2TOPは玉田と大久保です。

試合開始、開始早々は日本ペース、ゴールとはいきませんが若干いい感じで動いています。
が、前半11分、セットプレーの流れからアルマハジリに決められてしまい先制される。
引き分け以上じゃないと厳しい日本、果敢に攻め込みますが完全にオマーンが引いてしまっているため、得点できない・・・。
前半30分に中澤のヘディングシュート、前半30分に大久保のヘディングシュート、前半39分に玉田がミドルシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
前半終了間際にも怒涛の攻めを見せますが決まらず、前半は1−0オマーンリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 00:28| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

TAKE ACTION「+1 FOOTBALL MATCH」

IMGP0400.JPG

2-2引き分けでした。
素直に言います、現地まで見に行ってました。^^;

かなりぎりぎりになって発表されたメンバーは賛否両論がありますがワールドカップ予選、EUROを考えればなかなかのメンバー。
キャプテンマークはジャパンスターズは中田英、ワールドスターズはセードルフ。
ジャパンスターズの先発は下川、山口、澤登、前園、松原と懐かしい名前がずらり、現役は大黒のみ。
ワールドスターズはセードルフの他にダービッツ、セルジーニョ、などの現役選手のほかにサモラノ(41歳だそうで)やスキラッチの名前が・・・・・。

試合開始、前半2分松原がシュートを放ちますがゴール左へ外してしまう・・・・。
前半6分、セルジーニョのパスからタービッツが個人技で抜けてシュートを放ちますがゴール上へ外してしまう・・・・。
しかしダービッツ元気だ・・・・。^^;
セードルフもですがセルジーニョも調子がいい・・・・。
親善試合なのでガチな部分もありますが、若干和やかな感じで試合が進む・・・・。
前半10分、澤登のFKはゴール上に外れる。
前半11分、セードルフがドリブルで持ち込みシュートを放ちますが、GK下川が足で止めますが、そのこぼれ球をすきラッチが押し込もうとしますがゴールならず・・・・。
前半18分、セードルフが個人技で持ち込みシュートを放ちますが下川が弾きゴールならず・・・・。
前半21分ダービッツのパスからサモラノがシュートをを放ちますがゴール右へ外れる・・・・。
前半27分松原のパスから中田がシュートを放ちますがゴールポストに当る・・・。
先制点は意外な方が・・・・、前半32分、名良橋のクロスから大黒がヘディングで決めてジャパンスターズが先制。
前半38分ジャパンチーム下川に替って曽ヶ端が入る。
その直後の後半39分、澤登のシュートがGKラマのキャッチミスからそのままゴールに吸い込まれ2−0とジャパンスターズが突き放す。
前半40分、澤登がペナルティエリア内でスキラッチを倒してPK獲得。キッカーはダービッツですがこれをゴール右に外してしまう・・・・。
前半は2−0ジャパンスターズリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 20:54| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

カンナバーロ EURO2008欠場決定・・・・

31197.jpg

これはさすがにヤバい・・・・・。(><。)
イタリア代表キャプテンのファビオ・カンナバーロが左足首の靭帯(じんたい)を断裂でEURO2008欠場が決定しました。
練習中にDFキエリーニのタックルを受けて負傷、すぐに担架で運び出されたようで・・・。
(しかもチームドクターですらかなり重いケガだと言っていたみたいですし・・・・)
代役はフィオレンティーナのDFガンベリーニにが招集されます。

しかし、カンナバーロの離脱はかなりの痛手ですね・・・・。
靭帯断裂だから、来シーズンのの試合も欠場せざる得ないのでレアル・マドリードにとってもかなりの痛手。
まして、イタリアは死の組と言われるグループCに入っているし、彼の離脱がチームに影響してしまうのか、正直言って怖いです・・・・。
ネスタも代表引退早まったのかも・・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:35| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ インテル監督就任

31194.jpg

まあ、マンチーニが解任されてからほぼ確定といっていいでしょうね。
チェルシー前監督のジョゼ・モウリーニョがセリエAインテルの監督に就任することが決定しました。
3年契約、年俸は日本円にすると約15億円だそうで・・・・。
まあ、モウリーニョを雇えるクラブは数に限りがありますし・・・・。
(ある時期Jリーグの名古屋グランパスの監督に就任かって、ある意味ギャグに等しい記事がありましたし・・・・)
本人は5ヶ月前からイタリア語の勉強をしていたそうなので、セリエでの監督業には興味あったみたいだし・・・。

ミランの監督になるんじゃないかって噂もありましたが、基本的にミランは監督、コーチ、スタッフ等OBが多いのでありえないなって思っていましたし、チェルシーも個性派集団なのでイタリアの個性派集団インテル向きかなって思っていました。
(あくまでも私個人の意見ですが・・・・)

モウリーニョがやって来るということで、これで少しはセリエがおもしろくなりそうと思うのは私だけかな・・・・。^^;
まあミラノダービーはお手柔らかにって感じですね・・・・。
posted by tomoko0310 at 07:42| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(4) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ワールドカップアジア3次予選 対オマーン戦(ホーム)

3−0で勝ちました。

おぉ〜俊輔、松井、長谷部が先発ですか・・・・。^^
もうひとりのMFは遠藤、フォーメーションは4−4−2で2TOPは大久保と玉田。
DFは中澤と闘莉王がCB、SBは駒野と長友。
親善試合対パラグアイ戦に出場していた寺田はベンチスタート。
(余談ですが今回の国歌斉唱は河村隆一〔元LUNA SEA〕、結構上手いかも・・・・^^;)

試合開始、前半3分玉田がシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
日本押し気味に試合を進めています。
前半10分、遠藤のCKから闘莉王がおとりになり中澤がヘディングで決めて日本先制。
前半16分にオマーンにもチャンスがありましたが試合は完全に日本ペース。
前半22分、俊輔のロングパスから闘莉王が頭で落としこれを大久保が決めて2−0と日本突き放します。
2得点取って余裕が出たのか日本は無理して攻め込むことはなくスキあらば攻撃をしかけるって感じで試合が進みますが、逆にオマーンはイライラ状態が続く・・・・。
前半40分頃にまたオマーンにもチャンスがありましたが、決められず前半は2−0日本リードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:20| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ザンブロッタのミラン移籍が決定

14321.jpg

だいぶ前から騒がれていたのでビックリはしなったですが、正直言ってうれしいですね。
リーガ・エスパニョーラ、バルセロナ所属イタリア代表のジャンルカ・ザンブロッタのミラン移籍が決定しました。
違約金850万ユーロ(約13億6000万円)、年俸400万ユーロ(約6億4000万円)だそうで・・・・。
(間違ってたらすみません、私、理数系な苦手なので・・・・あせあせ(飛び散る汗)

本人もイタリア復帰、しかもミラニスタということもあり喜んでいるのはザンブロッタ本人かも・・・・。
ミラン的にもSBの攻撃能力がよろしくなかった(ヤンクロフスキーはケガで泣かされたし、オッドのクロス精度は・・・だし)ので、両SBのプレーができる彼の補強は結構的確ですね。

ミランでの活躍、期待しています。^^
posted by tomoko0310 at 10:28| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。