2009年02月27日

UEFAカップ 対ブレーメン戦(ホーム)

2-2の引き分けでトータルスコア3-3、アウェーゴール数の差でベスト32での敗退が決定しました・・・・。orz

中継がないので、時系列のみの感想ですがパトがこの試合で復帰、ピッポとの2TOP。
カカー、ロナウジーニョは結局ケガが治らずこの試合は欠場。
前半24分にフリッツがペナルティエリア内でハンドをしてPKをゲット。
これをピルロが決めてミランが先制。(前半27分)

前半33分、パトがゴールを決めて2-0と突き放し、前半は折り返します。
ところが後半、ブレーメンが猛攻を仕掛けてきてちょっと風向きがおかしくなりはじめる。
後半23分、ピサロに決められ2-1と差を縮められ、さらに10分後の後半33分、またピサロに決められ2-2の同点にされてしまう。
この後攻め込む場面(主にフラミニ)がありましたが結局2-2のドロー、しかもアウェーゴール数がブレーメンのほうが上だったので敗退決定・・・・。

見たくないくですがダイジェスト


ふぅ、口直しに今日の深夜12時35分からNHK放送されるB‘zスペシャル(元旦BS2で放送した再放送、BSの放送も見た〔録画もした〕けど・・・・)&この曲のラストの歌詞で機嫌を直しますわ・・・・。

B’z スイマーよ!!


るんるん終わることのない 悲しみを歓びに
すべての失敗を成功に
あふれこぼれる 嘆きを唄声に
魔法じゃない じゃないけどできるよるんるん

スイマーよ!! 歌詞(要PC)

http://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/2473/Y012301
posted by tomoko0310 at 12:34| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

欧州CL 2月25日の結果

ノックアウトラウンド1st leg 2日目

レアル・マドリード対リバプール、0-1でリバプールが勝ちました。
得点:ベナユン(後半37分)
今日はこの試合をチョイス、正直言って見ごたえのある試合でしたね。^^
レアルマドリー、ロッベンがキレキレな印象が強かったですが、好調のラウルがリバプール守備陣に押さえ込まれていて目立ったなかった印象が・・・・・。
ファンデ・ラモスとベニテス、スペイン人で欧州カップ戦を制覇している監督同士の対決、やっぱり最後はCLの経験の長いベニテスが一枚上手でしたね。
しかし、2ed legはアンフィールドなのでレアルマドリー的には厳しい戦いになるのかもしれませんね。

チェルシー対ユベントス、1-0でチェルシーが勝ちました。
得点:ドログバ(前半12分)
ありゃ、ユーベ負けちゃいましたか・・・・・。バッド(下向き矢印)
2ed legはホームとはいえ、チェルシーの監督は百戦錬磨のヒディング。
一歩間違うとベスト16敗退って可能性も・・・・。(汗)
イタリア勢1st legの結果がよろしくないですね・・・・。

ビジャレアル対パナシナイコス、1-1の引き分けでした。
得点:ビジャレアル/ロッシ(後半22分〔PK〕) パナシナイコス/カラグニス(後半14分)
引き分けとはいえ、2ed legはギリシャ・・・・。
ギリシャのチームはホームゲームは強いですからね・・・。
昨シーズンはフェネルバフチェが旋風(ジーコ力のおかげ)を起こしましたが、今シーズンはパナシナイコスが旋風を起こすかも・・・・exclamation&question

スポルティング・リスボン対バイエルン・ミュンヘン、0-5でバイエルン・ミュンヘンが勝ちました。
得点:リベリー(前半42分、後半18分〔PK〕)、クローゼ(後半12分)、トニ(後半39分、後半46分)
スポルティングを応援している人には申し訳ないけど、よっぽどのことがない限りバイエルンが抜けちゃうでしょうね。
しかし、得点者がリベリー、クローゼ、トニと役者が揃いすぎ・・・・。(苦笑)
2ed legは主力を温存しそうですね。

このグループの2ed legは3月10日に行われます。
ラベル:サッカー 欧州CL
posted by tomoko0310 at 07:56| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(12) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

欧州CL 2月24日の結果

ノックアウトラウンド1st leg 1日目

アトレティコ・マドリード対ポルト、2-2の引き分けでした。
得点:アトレティコ・マドリード/マキシ・ロドリゲス(前半3分)、フォルラン(前半47分) ポルト/リサンドロ(前半22分、後半27分)
アトレティコが先制してポルトが追いつき、アトレティコが逆転しますがポルトが追いつきドロー。
次はポルトのホームなのでポルトが有利かも・・・・。
(しかもアウェーゴール2得点・・・)

リヨン対バルセロナ、1-1の引き分けでした。
得点:リヨン/ジュニーニョ(前半7分) バルセロナ/アンリ(後半22分)
リヨン、ジュニーニョの飛び道具ゴールが出ましたが、後半メッシのCKからアンリが決めてどうにかドロー。
22日のバルセロナダービーの敗戦は払拭したのかな・・・?
(なんかジャッジが微妙だったみたいで・・・・)

アーセナル対ローマ、1-0でアーセナルが勝ちました
得点:ファン・ペルシー(前半37分〔PK〕)
次回のチャンピオンズリーグの出場があやしいといわれているチーム同士の対決。
アーセナル、勝つには勝ちましたが得点がPKのみの1点は物足りない・・・・。
負けたとはいえローマが有利かも・・・。

インテル対マンチェスター・ユナイテッド、0-0の引き分けでした。
リヨン対バルサかと迷いましたが、結局このカードをチョイス。
前半は一方的なマンUペースでして・・・・、インテル、特にキブとリバスのCBコンビがまったくダメダメで・・・・。
ジュリオ・セーザルがいなかったら前半のうちに3点取られてもおかしくないくらいでして・・・・。
後半開始早々リバスを下げてコルドバを入れるとDFラインがだいぶよくなり、逆にインテルペースに・・・・。
しかしマンUの守備はとても固く、結局ドロー。
次はオールド・トラッフォードなので、インテルまた今年もベスト16でさようなら〜かも・・・・。

このグループのノックアウトラウンド2ed legは3月11日開催されます。
ラベル:サッカー 欧州CL
posted by tomoko0310 at 07:53| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(7) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

対カリアリ戦(ホーム)

1-0で勝ちました。

カカーはこの試合にも間に合わず欠場。
(復帰予定は今週木曜日に開催されるUEFAカップのブレーメン戦)
ネスタが再度離脱中、メンバーが固定できないDFライン・・・・。
この試合は、出場停止明けのボネーラ、マルディーニ(CB)、ザンブロッタ(右SB)、ファバッリ(左SB)が先発。
ピッポ先発はうれしいですが(相変わらずの1TOP)、気になるのは先発もですがベンチメンバーにパトとロナウジーニョが入っていないこと・・・・・。
ただでさえケガ人が多いから大事に至らなければいいのですが・・・・。

試合開始、ミランペースで試合が進みます。
前半9分、ピルロのロングパスからピッポがシュートを放ちますが相手GKに止められゴールならず・・・。
ただ、これでカリアリ守備陣がピッポ封じのため守備を固めてしまい、カウンター狙いでゴールチャンスを作り始める。
前半21分、セードルフのパスからピッポがシュートを放ちゴール、と思いきやオフサイドでゴールならず・・・・。
この後はカリアリに攻め込まれるシーンが多く、枠内シュートも多い。
前半34分、ベッカムのクロスからヤンクロフスキー(今日は左MF扱い)、ピッポがつめますがこれも決まらず・・・・。
前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:52| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

UEFAカップ 対ブレーメン戦(アウェー)

1-1の引き分けでした・・・・。

中継がないのでダイジェスト映像を・・・・。


ベッカムのケガは軽傷ですが大事を取ってベンチスタート。
(後半44分、ロナウジーニョと交代で途中出場)
前半36分、フラミニ(この試合よかったらしい)のクロスからピッポがゴールを決めて先制しましたが、後半39分ジエゴに決められ追いつかれてのドロー。
まあ、26日はホームの対戦ですし、勝てばいいんですよ、勝てば・・・・。

しかし、ジエゴがゴールを決めた後コーナーフラッグを蹴っているシーンを見て「あんたはカッサーノかっ!」って思ってしまったのは私だけかな・・・・。(汗)
posted by tomoko0310 at 09:53| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

対インテル戦(アウェー)・ミラノダービー

2-1で負けました・・・・・。orz

今年で100周年という節目のミラノダービー。
やっぱりカカーは間に合わなかったみたいで・・・・・、そんな中うれしいニュースはカラーゼがケガから復帰、先発メンバー入りしました・・・・。
カカーの代役はロニーさんで先発出場。
クリスマスツリーフォーメーションで1TOPはパト。
(FWの控えはピッポでベンチスタート)
インテルは3試合出場停止のアドリアーノがこの試合復帰だそうです。

試合開始、開始早々客席から発炎筒が投げ込まれたり、ムンタリとベッカムがやりあったりと、ちょっときな臭い感じだ漂っていましたが、そこはこの試合の審判ロゼッティが上手くコントロールして沈静化・・・・。
前半7分、ザンブロッタがバイスクルシュートを放ちますがゴールならず・・・・・。
前半21分、ロナウジーニョのパスからパトがシュートを放ちますがジュリオ・セーザルに止められてしまう・・・・・。
負けたらスクデットが厳しくなるミランが積極的に攻め込みますが、逆に一瞬の隙から出るインテルのカウンターがちょっと恐怖かも・・・・。
そんなイヤな予感が的中、前半29分、マイコンのクロスからアドリアーノに決められ、インテル先制。
前半35分、セードルフがシュートを放ちますが3人がかりで止められゴールならず・・・・。
前半42分、ムンタリのFKからズラタンが頭で落とし、それをスタンコビッチに決められ2-0と突き放されます。
前半は2-0、インテルリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:47| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ワールドカップ最終予選 対オーストラリア戦

0-0の引き分けでした。

来客もあって見始あめたのは後半15分位から・・・・。
前半、時系列を見る限りでは開始序盤はオーストラリアに押される場面がありましたが徐々に日本ペースとなりますがゴールは奪いい切れず0-0のまま後半へ・・・・・。
後半、開始早々はオーストラリアに攻め込まれていましたが後半15分から日本も攻め込み始め後半23分に大久保(途中交代出場)、後半34分に玉田とゴールを狙いますが決めきれず・・・・。
後半終了間際、オーストラリアに攻め込まれる場面もありましたがどうにか凌ぎ0-0の引き分けで試合終了。

ホームなので勝ってほしかったのが本音ですが、相手はイングランド・プレミアなどで活躍している選手が多いオーストラリア、引き分けは致しかたないのかな・・・・。
でも、相手に攻め込まれることがなく果敢に攻めてもぎ取った勝ち点1、しかも3位カタールとの差は勝ち点4となったのでひとまず安心(?)なんでしょうかね・・・・。
次のワールドカップ最終予選は3月28日ホーム(埼玉スタジアム)でのバーレーン戦です。
本当に正念場な戦いかも・・・・・。
posted by tomoko0310 at 21:32| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

チェルシー、スコラーリ監督を解任

20090210-00000010-spnavi-socc-view-000.jpg

朝っぱらからビックリ!そして一発で目が覚めたニュースが・・・・。(・0・;
イングランド・プレミアリーグ、チェルシーの監督ルイス・フェリペ・スコラーリが2月9日付で解任されました・・・・。
確かに、ここ最近調子がよろしくないみたいですが、せめてシーズン終了まで待って進退をを決めればよかったのにシーズン途中、しかも2週間後にはCLが再開(ノックアウトラウンドの対戦相手はユベントス)っていうのに、選手たちが混乱してしまわないかちょっと心配・・・・。
しかし、デコやクアレスマといったフェリペをしたって移籍した(クアレスマはよくわからないですがデコは間違いなくフェリペを慕って移籍しているし・・・)選手たちの立場は・・・・。

フェリペはヨーロッパのクラブチームの指揮経験はチェルシーが初めてですが、各国代表監督時代はブラジル代表を2002年ワールドカップ優勝、ポルトガル代表を2004年地元開催のEURO2004で準優勝、2006年ワールドカップでは4位と実績は残しています。
以前スカパー!のCLハイライトで解説の遠藤さん(ジュビロ時代にフェリペの下でやっていた)がフェリペは短期戦(ワールドカップやCLの決勝トーナメント等)に強い監督だって言っていました。
(薬でいうと特効薬タイプとも言っていて、逆に長期戦(各国のリーグ戦)に強いのはローマのスパレッティで、こちらは漢方薬タイプと言っていました)

当面はアシスタントコーチが監督をするみたいですが、候補としては前バルサ監督のライカールト、前インテルの監督のマンチーニ、ロシア代表監督のヒディングの名前が挙がっています。

しかし、某Yのニュースコメント欄を見ていると日本代表監督になってほしいと言う人がちらほらといたみたいで・・・・。(^^;
確かにどういった戦いをするのか見てみたいなとは思っていますが・・・・・。
posted by tomoko0310 at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プレミア・リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

カカー、ミラノダービー欠場へ・・・・

20090209-00000011-spnavi-socc-view-000.jpg

レッジーナに引き分け,でも今週末はミラノダービーなので気持ちを切り替えてと思った瞬間、残念なニュースが・・・・・。

レッジーナ戦で負傷交代をしたカカーのミラノダービー欠場が決定しました。orz
後半途中から動きがおかしくなり自ら交代を願い出て(アントニーニと替わりました)いたので軽傷かと思いきや、15日間の離脱だそうで・・・・。
復帰メドは26日のUFEA杯の対ブレーメン戦と言われています。

しかしミラノダービー・・・・、カカー欠場となるとレッジーナ戦累積で出場停止だったピルロは復帰しますが、ピルロはパサーですしガットゥーゾがケガでいない・・・・。
守備が得意じゃないロニーさんを入れるとピルロの横はアンブロジーニとフラミニがよさそうですが、バランス的にはセードルフは外せないし・・・・・。
(もちろんベッカムは先発でしょう・・・・)
さらに、DFのボネーラが累積でミラノダービーが出場停止・・・・。
SBは右ザンブロッタ、左ヤンクロフスキーは鉄板として、CBはマルディーニと誰か・・・、ネスタ、カラーゼは負傷中だし、ファバッリorセンデロスくらいしかいない・・・・。
本当にどうなることやらって感じですね・・・・。

ミラノダービー(今回はインテルホーム)は15日、現地時間午後8時30分(日本時間16日午前4時30分)キックオフです。
posted by tomoko0310 at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

対レッジーナ戦(ホーム)

1-1の引き分けでした。

今のミランの話題はベッカムが3月以降に残ること・・・。
これだけフィットしているし、個人的には3月以降も残ってほしいところですが・・・・・。
(でもそんな中、ビクトリア夫人が3人の子供を連れてイギリスに戻ったとか・・・・・
そんなベッカムさんはこの試合も先発、ピルロがこの試合出場停止(ミラノダービーじゃなくてよかった^^;)のため久しぶりにフラミニが先発。
ベッカムの活躍で陰に隠れがちなロナウジーニョが久しぶりに先発メンバー入りです。

試合開始、最下位のレッジーナ相手にミランが攻め込みます。
前半9分、ペナルティエリア外でフラミニがシュートを放ちますが、相手GKに止められる。
前半14分、カカーがバイスクルシュートを放ちますが、ゴール右に外れてしまう。
前半19分、フラミニがシュートを放ちますが、また相手GKに阻まれる。
前半30分、ベッカムのFKは相手に当ってゴール右へ外れる・・・・。
でも、こんなに攻撃していたらあいてのカウンターが心配・・・・。
しかし、この予感が見事に的中・・・・・。
前半33分、ティジェンナーロに決められレッジーナが先制。
前半40分、ロナウジーニョがDFを抜き去ってシュートを放ちますが、ゴールならず・・・・。
前半は0-1、レッジーナリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:43| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

親善試合 対フィンランド戦

5-1で勝ちました。

日本代表のメンバーよりもリトマネンって名前を聞いてビックリしている私・・・・・・。σ(^_^;
真っ先の倉敷さんの顔を思い浮かんでしました・・・・。(笑)

試合は平日の夜なのでながらでしか見ていないので細かくは見ていないのですが前半15分、内田のロングパスから岡崎が決めて先制。
見るかぎりでは日本が結構いい形で試合を進めている印象がしますね。
前半32分、中村憲剛のパスから岡崎がまた決めて2-0とリードを広げます。
さらに前半44分、香川が決めて3-0。
前半は3-0で折り返します。

後半5分、ポロカラに決められ3-1と点差が縮まりますが、後半12分、内田のクロスから中澤のヘディングが決まって4-1とまた点差を広げます。
この後も日本ペースで試合が進み、後半41分、安田が決めて5-1。
結局、5-1で日本が勝ちました。

今年に入ってイマイチ波に乗れない印象(しかも先週のアジア杯予選のアウェーのバーレーン戦に敗れる)が強かったのですが、この試合で今年のイヤなものが取れてたのかなって思っています氏、次のワールドカップ予選の対オーストラリア戦に弾みがついたのかも・・・・・。
ただオーストラリアはパワープレーが多いので選手達がバテないでほしいところですが・・・・・。
そんな、オーストラリア戦は来週11日、まさに大一番って感じですね。
posted by tomoko0310 at 21:41| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

対ラツィオ戦(アウェー)

0-3で勝ちました。

試合開始が15分延期・・・・・。
理由ドーピング検査に遅れた選手(2年前のセリエBの試合)がCAS裁定で1年間の出場停止に抗議してのことだそうで・・・・。
(今節のセリエA&Bの全試合も15分遅れで開始)
この試合、マルディーニとフラミニが出場停止。
CBはケガから復帰したボネーラとセンデロスが組みます。
FWはパトの1TOP、ピッポ、ロナウジーニョがベンチスタート・・・・。
ちなみにラツィオのベンチには弟のシモーネ発見、インザーギ兄弟の対決があるのかな・・・・。^^

試合開始、前半7分ヤンクロフスキーがシュートを放ちますが相手GKムスレラに止められゴールならず・・・・。
この後ラツィオの徹底したカカーとパトのマーク&守備でミランにチャンスらしいチャンスを作らせず、逆にラツィオに攻め込まれてしまう・・・・。
そんな中、前半32分かカーがシュートを放ちますが、これもゴールならず・・・・・。
0-0で折り返しそうな気がしましたが前半42分、ベッカムの低いクロスからパトが決めてミラン先制。
前半終了間際、パトがヘディングシュートを放ちますがオフサイド・・・。
前半は0-1、ミランリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:14| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。