2009年09月28日

対バーリ戦(ホーム)

0-0のスコアレスドローでした・・・。

ミッドウィークに開催された、アウェーでのウディネーゼ戦は1-0で負けてしまい、CLウィークのナイトゲーム。
ロニーさんが久しぶりの先発スタメン、どうやらフンテラールと2TOP組むって感じですね。
パトとピッポはCLを控えているためベンチスタート。
ということはセードルフがトップ下っぽいですね。
DFは右サイドバックは先のボローニャ戦で好調だったアバーテを起用。
ザンブロさんは左サイド、CBはネスタとカラーゼが組みます。

試合開始、実際はホームのミランがって展開になるはずだったのですが、実際はアウェーのバーリが主導権を握っているというなんとも情けない展開・・・。orz
前半20分、フンテラールのクロスからセードルフがシュートを放ちますがゴールならず・・・。
逆にミランの攻撃をバーリが引いて守り、攻撃はサイドをうまく使っているって印象が・・・。
前半42分、ロナウジーニョの横パスからガッツさんがシュートを放ちますがゴール上へ外す・・・・。
前半は0-0で折り返します。

後半開始、両チームとも選手交代はなし。
前半の不甲斐なさの成果わかりませんが公判はミランの攻撃が少しだけマシな感じに・・・。
後半4分、ロナウジーニョのシュートは相手GK正面・・・。
後半8分、ピルロのFKを相手GKが弾きそのこぼれ球をロナウジーニョがシートを放ちますが外してしまう・・・・。
後半11分、セードルフに替ってパトが入る。
後半18分ロナウジーニョがシュートを放ちますがこれも外す・・・。
後半19分、フンテラールに替ってピッポが入る。
この後また前半と同じバーリペースに・・・・。
後半26分、ロナウジーニョに替ってオッドが入る。
後半46分、ピルロがシュートを放ちますがこれも相手GKに止められゴールならず・・・。
結局試合は0-0のスコアレスドローでした・・・・。

なんか消化不良感いっぱいの試合でした・・・。
選手交代、特に決して調子の悪くないセードルフを下げること自体?マークだし・・・・。
しかし、ユーベ引き分けインテル初黒星と差を縮めるチャンスだったのに・・・、ぜんぜん活かしきれていない・・・・。(ため息)
これじゃ、来期のCL出場権は夢のまた夢じゃないのかな。
ロニーさんは後半開始20分前後はよかったのに、もっと長く持続してほしい・・・。
次は10月4日or5日アウェーでのアタランタ戦(スカパー!中継なし)です。
posted by tomoko0310 at 09:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。