2009年11月23日

対カリアリ戦(ホーム)

4-3で勝ちました。

この試合ネスタが累積警告のため出場停止、代役はカラーゼ。
FWはロニーさん、パド、ボリエッロでピッポ、フンテラールはベンチスタート。
中盤はガッツさん、フラミニがケガのためベンチ外でピルロ、アンブロさん、セードルフ。
朗報はケガで離脱していたストラーリがようやっとベンチに復帰ってことかな・・・。

試合開始、前半5分いきなり試合が動きます。
ボリエッロのパスからセードルフが決めて、ミラン先制。

ところが前半9分、ラッツァーリのパスからマトリに決められ1-1の同点にされてしまう・・・・。
先制点からのミランペースが、ここで一気にカリアリペースへ替わってしまう・・・・。
そんな中、前半14分パトがシュートを放ちますがゴール上へ・・・。
しかし、前半30分、ジェダのクロスからラッツァーリに決められ1-2と逆転される・・・。
しかも2失点ともカラーゼが絡んでいるとは・・・・。
大丈夫かと心配していましたが前半38分、ピルロのCKからパトのヘディングシュートを相手GKが止め、そのこぼれ球をボリエッロが決め2-2の同点。
さらに前半40分、ロニーさんのパスからパトが決めて3-2の逆転。
前半は3-2、ミランリードで折り返します。

後半開始、両チームとも選手交代はなし。
開始早々は同点にしようとカリアリが積極的に攻めていますが、ミランも時間がたつにつれ徐々に攻め込む時間が増え始める。
後半16分、ボリエッロがペナルティエリア内でストーリに倒されPKを獲得、これをロニーさんが決めて4-2と差を広げる。
後半24分、ネネに決められ4-3とまた1点差に詰め寄られてしまう・・・。
後半25分、セードルフに替ってアバーテが入る。
後半31分、ボリエッロに替ってピッポが入る。
後半38分、パトに替ってストラッサーが入る。
結局このまま試合終了、4-3でミランが勝ちました。

4得点はうれしいのですが3失点は・・・・・・(以下略)。
特にカラーゼは全失点に絡んじゃっていますし・・・・・。
なんかネスタの穴が埋まりきれていない・・・・。
そりゃ、倉敷・川勝コンビが文句言うのもよくわかりますね・・・・。
ただ、攻撃はよかったですね。
ロニーさんは動きが戻りつつあるし、パトとロニーさんのコンビはボリエッロのほうがやりやすいみたいですし、前線は凄く可能性があったような気がしますね。
次節はネスタが戻ってきますし、守備はどうにかなるのかな・・・・。

次は29日、対カターニャ戦(アウェー、スカパー中継あり)です。
森本出場するんでしょうね・・・。
posted by tomoko0310 at 11:46| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガッツってなに?
Posted by BlogPetのミラン at 2009年11月23日 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。