2009年11月26日

欧州CL 対マルセイユ戦(ホーム)

1-1の引き分けでした。

この試合に勝てばグループリーグ突破が決まるミラン。
相手は決して侮れないフランス勢のマルセイユ・・・・。
先発メンバーはネスタを除けば22日におこなわれたセリエのカリアリ戦と同じメンバー。
前線はパト、ボリエッロ、ロニーさん、中盤はガッツさんはケガが治っていないのでベンチ外。
ピッポ、フンテラール、フラミニ、アントニーニはベンチスタートです。

試合開始、最初にマルセイユがCKを取ったりと若干攻め込みますがミランも攻め込む時間もあり、なかなか見ごたえのある感じ・・・・。
前半6分、ピルロのパスからザンブロッタがシュートを放ちますが、相手GKに阻まれゴールならず。
前半10分、パトのパスからボリエッロのドリブル突破の個人技からシュート、これが決まってミラン先制。
ところが6分後の前半16分、ニーダのクロスからルチョに決められ1-1の同点にされてしまう。
前半24分、チアゴ・シウバのロングパスからボリエッロがシュートを華等としますが、またしても相手GKに止められる。
前半28分、足の筋肉を傷めてしまったオッドに替ってアバーテが入る。
この後結局試合は動かず、このままで前半は終了、1-1の同点で折り返します。後半開始、両チームとも選手交代はなし。
ただ試合は若干マルセイユペースで、ミランペーストは程遠い・・・・。
後半16分、ロニーさんのヒールパスからボリエッロがシュートを放ちますがゴール右へ・・・・。
後半37分、ロニーさんのパスからボリエッロがヘディングシュートを放ちますがゴール左へ・・・。
後半、ピッポがウォームアップしていましたが結局出番はなく、これ以上点は入らず結局1-1の引き分けで試合終了。

ボリエッロの先制点はうれしかったのですがその6分後に失点とは・・・・。
今フランス勢が勢いに乗っているせいもありますが、あれはちょっとって感じですね・・・・。
内容は悪くはないですが、後半はちょっとだけ眠たかった・・・・。
まあ、これでグループリーグ突破は最終節へ持ち越し・・・。
次、勝てばいいってことで・・・・。

次はグループリーグ最終節、日程は12月8日アウェーでのチューリッヒ戦です。
しっかり、リベンジしてほしいな・・・。
posted by tomoko0310 at 08:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アーセナルとフィオレンティーナもベスト16へ、リヴァプールは敗退決定
Excerpt: グループリーグも第5節。 まずグループE、アウェーながらデブレツェニを退けたリヴァプールでしたが、もう一方の試合でフィオレンティーナがリヨンに勝ったことで2位以内の可能性が消滅してしまい、残念ながら..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2009-11-27 14:36

アーセナルとフィオレンティーナもベスト16へ、リヴァプールは敗退決定
Excerpt: グループリーグも第5節。 まずグループE、アウェーながらデブレツェニを退けたリヴァプールでしたが、もう一方の試合でフィオレンティーナがリヨンに勝ったことで2位以内の可能性が消滅してしまい、残念ながら1..
Weblog: ゆぐどらしる えくすぷれす Ver .2
Tracked: 2009-11-27 14:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。