2009年12月06日

対サンプドリア戦(ホーム)

3-0で勝ちました。

この試合ピッポが累積警告のため出場停止。
前節、フンテラールがセリエでの初ゴール(しかも2得点)を挙げたので少しは安心していますが・・・。
中盤は前節出場停止だったピルロが復帰、中盤はこれでひと安心・・・。
FWはいつものパト、ボリエッロ、ロニーさんの3TOP。
サンプドリアは前節のジェノバダービーで退場者を出したり累積警告のため3人がこの試合出場停止、でもカッサーノは先発出場しています。
(しかし、サンプドリアの監督がカッサーノとローマ時代仲違いしたデルネーリとは、ちょっとビックリ)

試合開始、開始早々の前半1分、ロニーさんのクロスからボリエッロのヘディングが決まってミラン先制。
前半5分、パトがシュートを放ちますが相手GKカステラッツィに阻まれゴールならず・・・・。
途中サンプドリアに攻め込まれるシーンもありましたが試合はミランペース。
前半21分、ロニーさんの低いクロスからセードルフが決めて2-0と突き放します。
さらに前半23分、ザンブロッタのクロスからボリエッロが頭で落とし、それをパトが決めて3-0とさらに突き放す。
ところが前半34分、ロニーさんがケガ(?)のためアバーテと交代。
前半37分、ピルロのロングパスからアバーテがクロスを出しそれをパトが決めようとしますが、相手DFに当たってゴールならず・・・・。
前半は3-0、ミランリードで折り返します。

後半開始、両チームとも現時点での選手交代はなし。
既に前半3得点しているので、無理に攻め込む気配はなく横パスで相手をけん制するシーンが多いような気が・・・・。
後半18分、パトがシュートを放ちますがカステラッツィに止められゴールならず・・・。
後半23分、ボリエッロに替ってフンテラールが入る。
後半31分、アンブロジーニに替ってフラミニが入る。
後半42分、セードルフのシュートはゴール右へ外れる。
後半46分、パトがドリブル突破からシュートを放ちますが、またカステラッツィに止められゴールならず・・・。
結局このまま試合終了3-0でミランが勝ちました。

前半だけで勝負が決まったって感じの試合でしたね。
ケガで途中で退いたといえロニーさんの調子が戻ってきているのはかなり大きい。
この試合はゴールはなかったですが2アシストを記録。
今週はCL(アウェーでのチューリッヒ戦)があるのでケガがたいしたことがなければいいのですが・・・・。
ボリエッロ&パトも調子いいですし、中盤もピルロが戻ってきたので安定感もバッチリ!
そして、イタリアダービーですが2-1でユーベが勝ちましたので、首位いてるとの勝ち点差が4(ただ、3位ユーベとの勝ち点差が1なんですが・・・・)と縮まりました。
次は13日、ホームでのパレルモ戦(スカパー中継あり)です。
posted by tomoko0310 at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134833034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。