2010年01月08日

対ジェノア戦(ホーム)

遅くなりましたが本年も当ブログをよろしくお願いします。
(申し訳ないですが管理人は喪中なので新年の挨拶はできません・・・)

試合は5-2で勝ちました。

早速レンタル移籍をしましたベッカムがスタメンで名を連ねています。
(ちなみの3TOPの右、左はロナウジーニョ、真ん中はボリエッロ)
客席は毎度おなじみのガッリアーニの他にイングランド代表監督のカペッロ(ベッカムの視察)、コッリーナさんも観戦。
セードルフ、パト、ザンブロッタはベンチ外、ピッポ、フンテラールはベンチスタートです。
あとチアゴ・シウバはこの試合で復帰、思ったより早くてよかったです。

試合開始、前半3分ベッカムのクロスからボリエッロがシュートを放ちますが相手GKアメーリアに止められゴールならず・・・。
前半12分、アンブロさんがペナルティエリア内で倒されPKを獲得。
これをロニーさんが蹴りますがアメーリアに止められてしまう・・・・。
ただここから徐々に試合が小康状態に・・・。
前半25分、パラシオの折り返しからスクッリがヘディングで決めてジェノアに先制されてしまう・・・。
しかし前半30分、またアンブロさんがペナルティエリア内で倒されPKをゲット!
キッカーはロニーさん、これはしっかりと決めて1-1の同点とします。

前半38分、ピルロのFKからネスタが胸トラップからクロス、ボリエッロが頭で落とし相手選手に当たりアンブロさんがシュートしますがアメーリアが止め、そのこぼれ球をチアゴ・シウバが決めて2-1と逆転。
前半は2-1、ミランリードで折り返します。

後半開始、両チームとも選手交代はなし。
後半3分、ロニーさんの縦パスからオーバーラップしたアントニーニがパスを出し、これをボリエッロが決めて3-1と差を広げる。
ここからジェノアの攻撃尻すぼみになり、試合はミランペースに。
後半16分、アントニーニのロングパスからボリエッロのダイレクトボレーシュートが決まって4-1とまた差を広げる。
後半20分ピルロに替ってフラミニ、後半22分ボリエッロに替ってフンテラールが入る。
後半28分、ロニーさんがペナルティエリア内で倒され3度PKを獲得。
これをフンテラールが決めて5-1とします。

後半31分、ベッカムに替ってヤンクロフスキーが入る。
後半34分、インテルからジェノアに移籍したばかりのスアソに決められ5-2となってしまう・・・。
結局試合は動かずこのまま試合終了、5-2でミランが勝ちました。

PK失敗、スクッリに決められたときは大丈夫かと思いましたが蓋を開けてみれば大量得点勝ち、ホッとしましたね。
セードルフを欠いたのでこのままズルズルとなるのかと思いきやロニーさん、ベッカム、ボリエッロの活躍でチームがまとまっている感じがしてますね。
最初はピルロは目立っていなかったですが前半途中から目立ち始めていましたがコンディションが良くなかったんですね・・・。
まあ、2010年最初の試合勝ててよかったかも・・・・。
とにかく幸先のいいスタートを切れた見たですね。
次は10日、アウェーでのユーベ戦(スカパー!中継あり)です。
posted by tomoko0310 at 13:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともこと、胸トラップもパスしたいです。
Posted by BlogPetのミラン at 2010年01月08日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。