2008年04月23日

欧州CL リバプール対チェルシー

1−1の引き分けでした。

もう、ある意味近年のCL準決勝の風物詩になってしまいそうなこのカード。(苦笑)
唯一違うのが今回の1st legの会場がアンフィールドということだけ・・・・。
リバプールはフェルナンド・トーレスの1TOPにその真下にジェラードというフォーメーション、チェルシーはドログバ、バラック等のケガ人、母親の病気(あまりよくないらしい)で試合を休んでいたランパードが戻ってきました。

試合開始、開始早々はチェルシーペース。
前半3分、ドログバのFKは壁に当たりノーゴール・・・・。
そんな中リバプール前半8分ジェラードがペナルティエリア外でシュートを放ちますがツェフに止められる。
この後は徐々にリバプールが押してきますが若干試合は中だるみ状態に・・・・。
前半31分、フェルナンド・トーレスが決定的なシュートを放ちますが、これもツェフに阻まれゴールならず・・・。
この決定的なプレーが効いたのか、リバプールの動きが良くなり始めてきました。
前半終了間際の前半43分、ちょっと混戦模様となった中、キャラガーの縦パスからカイトが決めてリバプールが先制。
前半はこのまま1−0、リバプールリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:22| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(11) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

欧州CL バルセロナ対シャルケ

1−0でバルサが勝ちました。
トータルスコア2−0でバルサがベスト4進出となりました。

6日のリーガ対ヘタフェ戦(ホーム)でふがいないスコアレスドロー。
(すみません試合は見ていません、土曜日ガラになく銀座(所要あり)へ出かけたのと、B'zのアリーナチケット争奪戦の惨敗ショック、両方の疲れがドンとでたので・・・・)
しかも、カンプノウでラポルタ会長に向けて白いハンカチが振られてしまったそうで・・・・・。
ケガ人続出で選手事情が苦しいバルサ、選手もほとんど変わってなく逆に選手たちの疲労が心配・・・・。
逆にシャルケはブンデスで5連勝中と調子がいいそうです。

試合開始、前半2分コビアシビリがシュートを放ちますが、ビクトール・バルデスがセーブ。
バルサも負けじと、その直後の前半3分イニエスタがミドルシュートを放ちますがゴール上に外れてしまう・・・・。
が、この試合のバルサ動きが非常によろしくない・・・・・。
あまりにもあっさりシャルケにボールを渡してしまう始末だし、何よりも選手の表情が良くない。
この調子だといつ失点してもおかしくないし状態、調子の悪い状態を引きずっている感じで・・・・。
ただ、前半30分過ぎからシャルケのペースが落ち始める。
前半32分シャルケ、コビアシビリに替ってグロスミューラーが入る。
このあたりからバルサもボールに触り始め徐々にシャルケ陣内に攻め込む場面も・・・・。
前半42分、ボージャンのクロスをシャルケDF陣がクリア、そのこぼれ球をトゥーレ・ヤヤが決めてバルサ先制。
前半は1−0、バルサリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:09| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(11) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

欧州CL リバプール対アーセナル

4−2でリバプールが勝ちました。
トータルスコア5−3でリバプールがベスト進出となりました。

同一カード3連戦の最終試合、2試合目のプレミアは先週のエミレーツ同様1−1の引き分け。
しかも、アーセナルは先週のCLの先発メンバーを5人、リバプールは8人温存だそうで・・・・。あせあせ(飛び散る汗)
両チームともベスト4へ勝ちぬけに向けてガチモード。
ただ前2試合がロンドン・エミレーツに対して、今回はアンフィールド。
どうなることやら・・・・。

試合開始、開始早々アウェーのアーセナルペース。
前半1分と8分アデバヨールがオフサイドを取られますが、前半13分同じくアデバヨールがシュートを放ちますが、これはリバプールGKレイナがセーブしてゴールならず。
前半13分、ゴール前の混戦からディアビーが決めてアーセナル先制。
先制点後、試合の流れは完全にアーセナルペース、リバプールはホームなのになかなか波に乗れません・・・・。
しかも、ゴールは決めていませんがアデバヨールが良く動いてます。
ただリバプール的に救いなのはセスクの調子がイマイチって感じで・・・・。
前半17分エブエがシュートを放ちますが、これもレイナがセーブ。
前半20分過ぎからリバプールもペースをつかみ始める。
前半24分ファビオ・アウレリオがシュートを放ちますがゴール上に外してしまう。
前半30分、ジェラードのCKからヒューピアがヘディングで決めて1−1の同点。
ここから試合はリバプールペースに・・・・。
ところが前半37分ごろアーセナルにアクシデントが・・・。
フラミニが左足首を痛めてしまい、後半42分ジウベルトと交代。
このまま試合は動かず前半は1−1の同点で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:37| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(12) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

欧州CL フェネルバフチェ対チェルシー

2-1でフェネルバフチェが勝ちました。

フェネルバフチェ、ロベカルがケガのためこの試合は欠場。
しかし、相変わらずトルコのホームはサポーターが熱いですね。
チェルシーはマケレレ(本当にがんばっていますね、かなりの歳なんですが・・・)が中盤の底に入りエッシェンが右SB。
しかしイングランドの強豪チームにトルコチームのホーム力+ジーコ力が通用するか見ものかも・・・・。^^;

試合開始、立ち上がりは若干ホームのフェネルバフチェペースですが決定的なチャンスが少ない・・・・。
前半13分、デイビットのオウンゴールでチェルシー先制。
相手の自爆でちょっと緊張がとけたのか、この後はチェルシーが攻め立て始めます。
前半18分、エッシェンのシュートはバーに当ってノーゴール。
その後も前半23分にドログバのヘディング、前半27分にランパードとシュートを仕掛けますが2本とも外してしまう。
後半30分にはまたドログバが右足で強烈なシュートを放ちますが相手GKデミレルが防ぐ。
(ドログバは前半34分にもシュートを放ちますが、これもゴール決まらず・・・・)
結局試合は動かず、前半は0−1チェルシーリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL アーセナル対リバプール

1−1の引き分けでした。

ベスト8以降は同国リーグ同士の対戦が可能なので4チーム全部残ったイングランド・プレミアリーグチーム同士の潰しあいとなったカード。
しかも、5日に同じロンドン・エミレーツ・スタジアムでのプレミアの試合、そして9日もアンフィールドでのCLの裏返しカードと3試合連続で戦うまるで野球みたいなスケジュール・・・・。(笑)
(まあ、日程は空いていますが・・・・)
プレミアでの優勝争い真っ只中のアーセナルとちょっと離脱気味のリバプール。
ただ、ベニテスは欧州カップ戦に強いらかなあ〜。

試合開始、ロンドンは小雨が降っている状態でピッチが若干スリッピー気味。
やっぱり同国同士、手の内は知っているので極めて慎重な立ち上がり。
またこのままスコアレスドローなんて戦い(昨シーズンのベスト4チェルシー対リバプールは0−0のままPKでリバプールの勝ち)なんてなりそうな気が・・・・。(汗)
前半21分、22分とファン・ペルシーが立て続けにシュートを放ちますがゴールならず・・・。
前半23分、セスクのCKからアデバヨールがヘディングで決めてアーセナルが先制、こう着状態を破ります。
3分後の前半26分、ジェラードがドリブルで持ち込みクロス、これをカイトが決めて1−1の同点にします。
ただ、この後は試合開始時同様なかなかゴールまで持ち込めず、その手前で抑えるって場面が多くなる。
前半終了間際、アーセナルにセットプレーのチャンスがいくつかありましたが得点には結びつかず、前半は1−1の同点で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 05:51| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(10) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

欧州CL ローマ対マンチェスター・ユナイテッド

0−2でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。

トッティが29日の対カリアリ戦で負傷しこの試合欠場。(代役はブチニッチ)
ペロッタも累積で出場停止と、非常にまずい状態・・・・。
(しかも、トッティの離脱は長引きそうって話も・・・・)
キャプテンマークはパヌッチがつけます。
ジュリ、シシーニョはベンチスタートとなります。

試合開始、最初はお互いの様子を見るような立ち上がり。
トッティの位置に入っているブチニッチ、最初は固かった印象があります(ここ最近スーパーサブ的な活躍が多い)が、徐々に動きが良くなってきます。
前半16分、CKからパヌッチがヘディングシュートを放ちますが、外してしまいノーゴール。
マンUは無理をせずあまり攻めてこないので、ローマがかなり攻め込みます。
前半28分、ブチニッチがシュートを放ちますが、ゴール上へはずしてしまう・・・。
ところが前半30分頃マンUにアクシデントが・・・・・。
ビディッチがブチニッチと空中でマッチアップして着地した時足を痛めてしまい、前半33分オシェイと交代。
前半39分、スコールズのクロスからクリスティアーノ・ロナウドがヘディングで決めてマンU先制。
しかも見えてないところから走りながらのヘディングシート、実況の八塚さんいわく「鷹のような勢いで走ってゴールした」(あってます?)だそうで・・・・。
結局前半は0−1マンUリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 22:13| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(5) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL シャルケ対バルセロナ

0−1でバルセロナが勝ちました。

先月29日のベティス戦で、きわめてよろしくない負け方をしたバルサ。
しかも、地元マスではベスト8敗退だとライカールト解任と言う噂まで上がる始末・・・・
シャルケもブンデスで3連勝したものの国内の調子は決してよろしくない。
バルサの先発はベティス戦とそんなに変わりないメンバー、違うのはCBがテュラムからガブリエル・ミリートに変わっただけで、後は同じメンバー。
どうなることやら・・・・。

試合開始、両チームとも慎重だったようで静かな立ち上がり。
ただバルサ、ベティス戦みたいに相手にあっさり抜かれるシーンもありちょっと心配・・・・。
前半12分、イニエスタの縦パスからアンリがシュート、これをシャルケGKノイヤーが防ぎますがアンリがクロスを出し、これをボージャンが決めてバルサ先制。
しかもバルサ選手史上最年少(17歳3ヶ月)でのCL初ゴールだそうで・・・・。
これで両チームとも消極的な場面が少なくなり、試合が活発に動くようになる。
前半22分、パンダーのFKは壁に当りますが、ゴールラインを割ってシャルケにコーナーキックのチャンス。
パンダーのCKからクラニイがヘディングシュートを放ちますがビクトール・バルデスがセーブして、失点をまぬがれる。
この後もバルサがボールポセッションが高めですが、得点チャンスはシャルケが多いまま・・・・。
前半は0−1、バルサリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 05:56| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(12) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

欧州CL ベスト8以降の組み合わせ決定

本日13時から(日本時間午後9時)からUEFAチャンピオンズリーグのベスト8以降の組み合わせが決定しました。

準々決勝の組み合わせ
左側が1st legホーム
(1)アーセナル対リバプール
(2)ローマ対マンチェスター・ユナイテッド
(3)シャルケ対バルセロナ
(4)フェネルバフチェ対チェルシー


準決勝
左側が1st legホーム
<1>準々決勝(1)の勝者対準々決勝(4)の勝者
<2>準々決勝(3)の勝者対準々決勝(2)の勝者


決勝
準決勝<2>の勝者対準決勝<1>の勝者となりました。

やっぱり8チーム中、4チーム残ったイングランドは早速ベスト8でアーセナルとリバプールがつぶし合いですか・・・・。
個人的にはヨーロッパのカップ戦に強いリバプールが優位ですが、予想がつき難いカードかも・・・・。
ローマ対マンU、ある意味昨年大敗したローマがどれだけ成長したか試されそうな感じが・・・・。(大汗)
個人的にはセリエが好きなのでがんばってもらいたいところですが・・・。
シャルケ対バルセロナ、フェネルバフチェ対チェルシーは多分バルサ、チェルシーが抜けそうな予感が・・・・。

ベスト8は4月1日(日本時間2日早朝)から再開。
一体どうなるんでしょうか・・・・。
posted by tomoko0310 at 21:33| 東京 ☔| Comment(11) | TrackBack(14) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

欧州CL インテル対リバプール

0-1でリバプールが勝ちました。
トータルスコア0-3でリバプールがベスト8進出となりました。

ケガで復帰が?といわれたズラタンが9日のセリエ対レッジーナ戦で復帰を果たし、この試合にも間に合いました。
ただCBが・・・・、マテ出場停止(どう考えてもあれは・・・・)、コルドバ、サムエルがケガと人材不足気味・・・・。
ケガで復帰を不安視されていたキブも戻ってきました。
リバプールはシャビ・アロンソがガールフレンドの出産のため、この試合は欠場。
中盤の底はマスケラーノとルーカス、調子のいいフェルナンド・トーレスはもちろん先発です。

試合開始、前半4分カンビアッソがシュートを放ちますが外してしまう・・・・。
前半13分、ズラタンのFKはゴール上に外す・・・・。
前半20分過ぎからリバプールも攻め込み始め、前半28分ジェラードのCKからフェルナンド・トーレスがシュートを放ちますが、ジュリオ・セーザルがセーブ。
前半30分、フリオ・クルスがペナルティエリア外でシュートを放ちますがレイナのナイスセーブで得点を与えず。
クルスは前半42分にもシュートを放ちますが、これもレイナがナイスセーブ。
結局、前半は0-0のまま折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:59| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(11) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

欧州CL 3月5日の結果

レアル・マドリード対ローマ、1-2でローマが勝ちました。
トータルスコア2-4でローマがベスト8進出。
得点:レアル・マドリード/ラウル(後半30分) ローマ/タッディ(後半28分)、ブチニッチ(後半47分)
この試合を後半から見たのですが、前半はローマが押していたそうで・・・・。
ニステルの欠場(ロッベンも欠場)、ぺぺの退場が完全にひびいちゃいましたって感じで・・・・。
ただ、引導ゴールを決めたブチニッチはロマニスタの方々の人気はイマイチだそうです。
これでセリエのチームが1チーム残りました。^^

チェルシー対オリンピアコス、3-0でチェルシーが勝ちました。
トータルスコア3-0でチェルシーがベスト8進出。
得点:バラック(前半5分)、ランパード(前半25分)、カルー(後半3分)
こちらは順当勝ち、バラックにランパード、なんか久しぶりな感じがしますね。

ポルト対シャルケ、1-0でポルトが勝ちました。
トータルスコア1-1ですが1st legが1-0でシャルケが勝っていたため延長戦&PK戦までもつれ、PK戦1-4でシャルケがベスト8進出。
得点:リサンドロ(後半41分)
ここもPK戦までもつれましたが、シャルケがPK戦を制しました。
唯一のドイツ勢がんばっています。
posted by tomoko0310 at 07:59| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(8) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

欧州CL 3月4日の結果

ミラン対アーセナル、0-2でアーセナルが勝ちました。
トータルスコア0-2でアーセナルがベスト8進出。
得点:セスク(後半39分)アデバヨール(後半47分)
これは先程細かく書いたのでここで触れません。
若さが経験を押し切った形かな・・・。

セビージャ対フェネルバフチェ、3-2でセビージャが勝ちました。
トータルスコア5-5ですが1st legが3-2でフネルバフチェが勝っていたため延長戦&PK戦までもつれ、PK戦2-3でフェネルバフチェがベスト8進出。
得点:セビージャ/ダニエウ・アウベス(前半4分)、ケイタ(前半9分)、カヌーテ(前半41分) フェネルバフチェ/デイビット(前半20分、後半34分)
ついにジーコ力がスペイン、セビリアの地で発揮されました。
PK戦までもつれたのはノックアウトランドでは初めて、これもジーコ力?
セビージャここで力尽きました。

バルセロナ対セルティック、1-0でバルセロナが勝ちました。
トータルスコア4-2でバルセロナがベスト8進出。
得点:シャビ(前半3分)
ここは順当勝ち。
2日のリーガのアトレティコ戦で敗れてセルティックが勝てると書いた日本のマス○ミさんお疲れ様でした。(皮肉)

マンチェスター・ユナイテッド対リヨン、1-0でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
トータルスコア2-1でマンチェスター・ユナイテッドがベスト8進出。
得点:クリスティアーノ・ロナウド(前半41分)
こちらも順当勝ち。
リヨンの若きエースストライカー、ベンゼマはノーゴールでした・・・・。
posted by tomoko0310 at 08:11| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(9) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

欧州CL 2月20日の結果

セルティック対バルセロナ、2-3でバルセロナが勝ちました。
得点:セルティック/フェネフォール・オブ・フェッセリンク(前半16分)、ロブソン(前半38分) バルセロナ/メッシ(前半18分、後半34分)、アンリ(後半7分)
セルティックのホーム力もバルサには通用せず・・・・。
(でもミランには通用した・・・・たらーっ(汗)
これでバルサはベスト8行きはかなりの確率で高いかも・・・・。

リヨン対マンチェスター・ユナイテッド、1-1の引き分け。
得点:リヨン/ベンゼマ(後半9分) マンチェスター・ユナイテッド/テベス(後半42分)
あわや大番狂わせと思いきや試合終了間際テベスのゴールで痛み分けに・・・・。
次はオールド・トラッフォードなのでマンU有利かな・・・・。

アーセナル対ミラン、0-0の引き分け。
別で書いたのであえて言うことはありませんが、次はホームのミランが若干有利かも・・・・。^^;
アーセナルの攻撃陣は脅威ですね。

フェネルバフチェ対セビージャ、3-2でフェネルバフチェが勝ちました。
得点:フェネルバフチェ/ケジュマン(前半17分)、ルガーノ(後半12分)、セミフ・シェンテュルク(後半42分) セビージャ/エドゥ(前半23分〔オウンゴール〕)、エスキュデ(後半21分)
こちらはホーム力が発揮されましたが、アウェーゴールを2得点したセビージャが優位。
でも、このまま勝ち続けるとジーコは名監督の仲間入りとなるのでしょうか・・・・?
なんか違和感がありそう・・・・。
posted by tomoko0310 at 07:50| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(10) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

欧州CL 2月19日の結果

シャルケ対ポルト、1-0でシャルケが勝ちました。
得点:クラニイ(前半4分)
ベスト16で一番地味なカードは地味にシャルケが勝利。

リバプール対インテル、2-0でリバプールが勝ちました。
得点:カイト(後半40分)、ジェラード(後半45分)
この試合は別に書きましたので割愛。

ローマ対レアル・マドリード、2-1でローマが勝ちました。
得点:ローマ/ピサーロ(前半24分)、マンシーニ(後半13分) レアル・マドリード/ラウル(前半8分)
あらら・・・、ローマ勝っちゃいましたか・・・・。
でもアウェーゴールを献上しちゃったので、ベルナベウでの試合は気をつけないといけませんね。
しかし、ラウル絶好調ですね・・・。

オリンピアコス対チェルシー、0-0の引き分け
やっぱりギリシャのチームのホーム力は強かった感じでしょうか・・・・。
まあチェルシー的にはこれでヨシって思っているのかな・・・。
次はホームですし・・・・。
posted by tomoko0310 at 08:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(9) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL リバプール対インテル

2-0でリバプールが勝ちました。

昨シーズンのファイナリスト、リバプールの元気のなさが気になるのとお隣の様子が気になってみようかと思ってしまったこの対戦。
リバプールはFAカップで格下相手に敗戦、ベニテスとフロントの確執、アッガーのケガといい話が少ない印象・・・・。
(唯一うれしい話はフェルナンド・トーレスの復帰くらいかな?)
インテルはセリエでは絶好調だけどCLは昨シーズン、メスターシャでの仁義なき乱闘でグループリーグで出場停止者がいましたが、この試合で頭数がそろうって言っても層が厚いですから、ここは・・・。

試合開始、開始早々はリバプールペース。
前半9分、ジェラードのCKからヒーピアがヘディングシュートを放ちますが、ジュリオ・セーザルがパンチングで弾きゴールならず・・・。
前半19分位から徐々にインテルもペースをつかみ始めてきましたが、前半30分にマテラッツィが2枚目のイエローで退場となってしまう・・・・。
一人抜けたインテルは左SBだったキブをセンターに入れて守りを固める。
一人多いリバプールはホームということもあってインテルゴールを脅かしますがゴールが決まらず、前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:38| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(7) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16決定

来年2月に再開されるUEFAチャンピオンズリーグのベスト16の組み合わせが決定しました。
左側が第1戦ホームゲームとなります。

セルティック対バルセロナ
日本のバルサファンの皆様、ご愁傷様でした・・・・・。m(_ _)m
これで俊輔が復帰すれば、マス○ミの素晴らしい煽り記事が待っています。
でも予想はバルサ勝ち抜け、考えてみればメッシは全治1ヶ月なので復帰の可能性は高いし・・・・。

リヨン対マンチェスター・ユナイテッド
おぉ〜、これおもしろそう!!
リヨンも最初はダメダメだったけど、徐々に調子を取り戻しつつあるし・・・・。
マンUも勢いがあるので現時点では予想不可。
ここ勝ち抜けたチームはベスト4までいきそうな感じが・・・。

シャルケ対ポルト
個人的にはベスト16にしてみれば地味〜あせあせ(飛び散る汗)なカード。
今シーズンは元気のないドイツ勢、頑張れということでシャルケに勝ってほしい・・・・。

リバプール対インテル
2位組の一番のババと言っていいリバプールと戦うのはインテルとなりました。
カップ戦に強い智将ベニテスが個性派集団インテルとどう戦うのか・・・・。
これも面白そうなカード。
予想不可なカード、ただインテルは組織力は・・・なのでリバプールが有利かも・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 20:54| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(15) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

欧州CL 12月12日の結果

グループE
レンジャーズ対リヨン、0−3でリヨンが勝ちました。
得点:ゴブ(前半16分)、ベンゼマ(後半40分、後半43分)
バルセロナ対シュツットガルト、3−1でバルセロナが勝ちました。
得点:バルセロナ/ドス・サントス(前半36分)、エトー(後半12分)、ロナウジーニョ(後半22分) シュツットガルト/アントニオ(前半3分)
「殿方ご免遊ばせ」ならぬ「レンジャーズサポの皆さんご免遊ばせ」のようなリヨンの2位抜け。
体調を考慮して見なかったバルサ対シュツットガルト戦。
エトー復帰ゴールおめでとうございます。
グループの順位は1位バルセロナ、2位リヨン、3位レンジャーズ、4位シュツットガルトとなりました。

グループF
ローマ対マンチェスター・ユナイテッド、1-1の引き分けでした。
得点:ローマ/マンシーニ(後半26分) マンチェスター・ユナイテッド/ピケ(前半34分)
スポルティング・リスボン対ディナモ・キエフ、3-0でスポルティング・リスボンが勝ちました。
得点:ポウガ(前半35分〔PK〕)、ジョアン・モウティーニョ(後半22分)、リードソン(後半43分)
ここはすでに前節に順位が確定しているグループ。
(ちなみに1位マンU、2位ローマ、3位スポルティング・リスボン、4位ディナモ・キエフ
ディナモ・キエフは勝ち点0での敗退・・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:19| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(8) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

欧州CL 12月11日の結果

グループA
マルセイユ対リバプール、0−4でリバプールが勝ちました。
得点:ジェラード(前半4分)、フェルナンド・トーレス(前半11分)、カイト(後半3分)、バベル(後半46分)
ポルト対ベジクタシュ、2−0でポルトが勝ちました。
得点:ルチョ・ゴンザレス(前半44分)、カレスマ(後半17分)
グループAは1位ポルト、2位リバプール、3位マルセイユ、4位ベジクタシュとなりました。
序盤つまずいたリバプールがなんだかんだ言ってグループリーグ抜けました。
ただ順位は2位なので他の1位抜けチームにしてみればヤな感じかも・・・・。

グループB
チェルシー対バレンシア、0−0の引き分けでした。
シャルケ対ローゼンボリ、3−1でシャルケが勝ちました。
得点:シャルケ/アサモア(前半12分)、ラフィーニャ(前半17分)、クラニイ(前半36分) ローゼンボリ/コネ(前半23分)
グループBは1位チェルシー、2位シャルケ、3位ローゼンボリ、4位バレンシアとなりました。
やっぱりここはバレンシアの敗退、しかもUEFA杯の出場まで逃してしまったってことでしょうか・・・・。
全体的に元気のないドイツ勢の中でシャルケはグループリーグを突破。
とりあえずは一安心・・・?

グループC
レアル・マドリード対ラツィオ、3-1でレアル・マドリードが勝ちました。
得点:レアル・マドリード/バプチスタ(前半13分)、ラウル(前半15分)、ロビーニョ(前半36分) ラツィオ/パンデフ(後半35分)
オリンピアコス対ブレーメン、3-0でオリンピアコスが勝ちました
得点:ストルティディス(前半12分、後半29分)、コバチェビッチ(後半25分)
グループCは1位レアル・マドリード、2位オリンピアコス、3位ブレーメン、4位ラツィオとなりました。
もつれにもつれたわりにはレアルマドリーが順当に1位通過。
2位はスコットランドのチームと並ぶくらいホーム力が強く、アウェーでもがんばったギリシャのチーム、オリンピアコスが抜けました。
ブレーメンはUEFA杯に回ります。
posted by tomoko0310 at 07:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

欧州CL 11月28日の結果

グループA
ベジクタシュ対マルセイユ、2-1でベジクタシュが勝ちました。
得点:ベジクタシュ/テジョ(前半27分)、ボボ(後半43分) マルセイユ/タイウォ(後半20分)
リバプール対ポルト、4-1でリバプールが勝ちました。
得点:リバプール/フェルナンド・トーレス(前半19分、後半33分)、ジェラード(後半39分〔PK〕)、クラウチ(後半42分) ポルト/リサンドロ(前半33分)
ここはどこも勝ち抜けが決まらない混戦状態。
序盤もうダメだ状態なリバプールがここへきて調子を上げてきているので04-05シーズンのような奇跡があるのかも・・・・。

グループB
ローゼンボリ対チェルシー、0-4でチェルシーが勝ちました。
得点:ドログバ(前半8分、前半20分)、アレックス(前半40分)、ジョー・コール(後半28分)
バレンシア対シャルケ、0-0の引き分けでした
チェルシーの勝ち抜けは決定しましたが、バレンシアの敗退が決定したという波乱が起きてしまいしました。
今、直後リピートでドログバの1点目をやっていましたが、あのパフォーマンスはイヤミか?
(ゴール後寒いよ〜って震えているパフォーマンス)

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(9) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

欧州CL 11月27日の結果

グループE
リヨン対バルセロナ、2-2の引き分けでした。
得点:リヨン/ジュニーニョ(前半7分、後半40分〔PK〕) バルセロナ/イニエスタ(前半3分)、メッシ(後半13分〔PK〕)
体調は戻りつつありますが、まだ無理は厳禁なので前半途中から見始めました。
前半のゴールシーンはダイジェストで見ましたがイニエスタのゴールはメッシのパスをボージャンが低いクロスを出してしっかり決めた感じのゴール。
一方ジュニーニョのゴールは飛び道具のFK直接ゴール。
しかもペナルティエリアから離れたところでワンバウンドは入るという、凄いもの・・・・。

おなじみuefa.comの時系列系のところを立ち上げ、審判がなんとイタリアのファリーナ・・・・。バッド(下向き矢印)
ファリーナといえばく○ジャッジを昨シーズンセリエCLで連発させたヤツ。
荒れないように祈っていましたが、前半終了間際トゥーレ・ヤヤのイエローの抗議したライカールトが退席処分・・・。
(去年のこと根に持てんじゃないかとしか思えないのは私だけ・・・)
後半になっても相変わらず笛で試合をとめる場面が多い・・・。
そんな中、後半13分メッシが倒されPKを獲得、これをメッシ本人が決めて1-2とします。
しかし、このあとがイエローカードのばら撒きショーとなってしまう。
ジュニーニョ(抗議)、メッシ(遅延行為)、シャビ(一体何のイエローか理由がわからん)、プジョル(危険なタックル)と後半13分から16分の3分間の間に4枚ばら撒かれる。
ここからは両チーム緊張感がありつつ熱い試合を展開します。
後半34分、ケイタがペナルティエリア内で倒されPK獲得、これをジュニーニョが決めて2-2の引き分けにします。
このあと試合は動かず2-2の引き分け、バルサグループリーグ勝ち抜け。
リヨンは次節レンジャーズとの直接対決で勝ち抜け可能と可能性を残しました。

アンリ温存、ロナウジーニョベンチスタートというバルサでしたがアウェーで引き分けだったのでヨシとします。
グループリーグも勝ち抜け決まりましたし、とりあえずは一安心。
試合の荒れっぷりも去年のバルサ対チェルシーほどではなかったのでまあマシかなって・・・・。
(でも荒れた時間帯はありましたが・・・・)

その他は結果は、ここからどうぞ
posted by tomoko0310 at 08:14| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(11) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

欧州CL 11月7日の結果

グループE
リヨン対シュツットガルト、4-2でリヨンが勝ちました。
得点:リヨン/ベン・アルファ(前半6分、前半37分)、シェルストーム(前半15分)、ジュニーニョ(後半48分) シュツットガルト/ゴメス(前半16分、後半11分)
バルセロナ対レンジャーズ、2-0でバルセロナが勝ちました。
得点:アンリ(前半7分)、メッシ(前半43分)
リヨン対シュツットガルトでジュニーニョのゴールって飛び道具炸裂!?
バルサはアウェーで手こずらされたレンジャーズに、ホームできっちり勝ちました。

グループF
マンチェスター・ユナイテッド対ディナモ・キエフ、4-0でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
得点:ピケ(前半31分)、テベス(前半37分)、ルーニー(後半31
分)、クリスチアーノ・ロナウド(後半43分)

スポルティング・リスボン対ローマ、2-2の引き分けでした。
得点:スポルティング・リスボン/リードソン(前半22分、後半19分) ローマ/カセッティ(前半4分)、ボウガ(後半45分〔オウンゴール〕)
マンUが順当勝ち、しかも悪童トリオが揃ってゴールを決めています。
トッティ抜きのローは負け試合を終了間際のオウンゴールで救われたって感じですね。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(3) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。