2007年03月08日

欧州CL 3月7日の結果

アーセナル対PSV、1-1の引き分け。
トータルスコア1-2でPSVが勝ち抜けました。
得点者:アーセナル:アレックス(後半13分、オウンゴール) PSV:アレックス(後半38分)
オイオイ、昨シーズンのファイナリストが一体・・・・。(以下略)
しかも得点がオウンゴールって、ちょっとひどすぎ・・・。

マンチェスター・ユナイテッド対リール、1-0でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
トータルスコア2-0でマンチェスター・ユナイテッドがベスト8進出。
得点者:ラーション(後半27分)
こちらは順当勝ち、マンU昨シーズンの屈辱を晴らす。
ラーションのゴールって、バルサ時代を思い出します。^^

バイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリード、2-1でバイエルン・ミュンヘンが勝ちました。
トータルスコア4-4、アウェーゴールルールでバイエルン・ミュンヘンがベスト8進出。
得点者:バイエルン:マカーイ(前半1分)ルシオ(後半21分) レアル・マドリー:ファンニステルローイ(後半38分、PK)
ここ最近レアルはベスト16止まりが多いですね。
結局バイエルンが取ったアウェーゴールが響いちゃいましたね。

ミラン対セルティック、1-0でミランが勝ちました。
得点者:カカー(延長前半3分)
トータルスコア1-0、ミランがベスト8進出。
個別に書きましたので、あえてここでは言いません・・・。
しかし、疲れた・・・・。
posted by tomoko0310 at 07:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(14) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

バレンシア対インテルの乱闘映像

完全にお世話になっているヴィンセントさんのまねで申し訳ないのですが、バレンシア対インテルの乱闘映像を発見しちゃいました。
(映像は乱れていますが・・・・)



しかし、酷いね・・・・・。
小競り合いはたまにあるのでしょうがないですが、ナバーロの行為はいくらなんでもやり過ぎ・・・・。
こりゃUEFAから相当重い処分を課せられそうですね。
喧嘩両成敗とはいえ、ブルディッソ鼻の骨を折ったそうで本当に御愁傷様・・・。
でもズラタン、マテラッツィがエキサイトするのはある意味お約束だからなんとも思わないのですが(オイオイ)、あの温厚なサネッティがキレ気味になっていたとはよっぽどのことなんだなって思いました。
(実際追いかけていたのはズラタン、フリオ・クルス、コルドバっぽいですが・・・・、申し訳ないのですがあとは画像が悪いのでわからないあせあせ(飛び散る汗)

詳細記事はここをクリック
しかし、殴って逃げるなんて子供のケンカ以下ですね・・・・、呆れるよ・・・。
posted by tomoko0310 at 19:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL 3月6日の結果

リヨン対ローマ、0-2でローマが勝ちました。
得点者:トッティ(前半22分)、マンシーニ(前半44分)
トータルスコア2-0でローマがベスト8進出。
えぇ〜、リヨンがベスト16で敗退〜〜〜〜〜。
凄いショック・・・。(><。)
イタリア勢が残ってうれしいですが、正直言って複雑・・・。

チェルシー対ポルト、2-1でチェルシーが勝ちました。
得点者:チェルシー:ロッベン(後半3分)、バラック(後半34分) ポルト:カレスマ(前半15分)
トータルスコア3-2でチェルシーがベスト8進出。
前半先制されてどうなるかと思いきや、後半2ゴールで立て直してきましたね。
1st legではシェバ、この2ed legではバラックと新加入組がゴールを決めています。

バレンシア対インテル、0-0のスコアレスドロー。
トータルスコア2-2、アウェーゴールルールでバレンシアがベスト8進出。
結局バレンシアがジュゼッペ・メアッツァで取ったアウェーゴールが響いちゃいましたね。
しかし、インテル国内では独走でもCLは・・・・。(以下略)

リバプール対バルセロナ、0-1でバルセロナが勝ちました。
得点者:グジョンセン(後半30分)
トータルスコア2-2、アウェーゴールルールでリバプールがベスト8進出。
個別に書きましたので、あえてここでは言いません・・・。
posted by tomoko0310 at 07:41| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(5) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール対バルセロナ

0-1でバルセロナが勝ちました。
トータルスコア2-2、アウェーゴールルールでリバプールが勝ち抜けました。

この試合3-4-3の布陣、でも3バックって・・・以前チェルシー戦で大失敗しているのに・・・・。
FWはメッシ、エトー、ロナウジーニョとお久しぶりの3TOP。
ジュリ、ザンブロッタ、サビオラはベンチスタートとなります。

試合開始、序盤は完全なリバプールペース。
早い段階で得点して息の根を止めようって勢いがプンプン。
前半8分、前半11分リーセがシュートをしますがゴールポストにあたり事なきをえます。
しかしバルサの守備陣、リーセを容易にフリーにさせすぎ・・・・。あせあせ(飛び散る汗)
大丈夫かと心配しましたが、前半20分くらいから徐々にペースをつかみ始める。
ボール試合率はバルサが上ですが、シュート数はバルサ1本に対しリバプールは10本。(前半終了時)
前半25分にもリバプールの怒涛の攻めに遭いますがビクトール・バルデス他、守備の頑張りで何とか切り抜ける。
せめてもリバプール守備陣の厚い壁に阻まれゴールできず、前半は0-0で折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:58| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(27) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

欧州CL 2月22日の結果

ローマ対リヨン、0-0の引き分け

バルセロナ対リバプール、1-2でリバプールが勝ちました。
得点者:バルセロナ:デコ(前半14分) リバプール:ベラミー(前半43分)、リーセ(後半29分)

ポルト対チェルシー、1-1の引き分け
得点者:ポルト:ラウール・メイレレス(前半12分) チェルシー:シェフチェンコ(前半16分)

インテル対バレンシア、2-2の引き分け。
得点者:インテル:カンビアッソ(前半29分)、マイコン(後半31分) バレンシア:ビジャ(後半19分)、シルバ(後半41分)

バルセロナ対リバプール以外はみんな引き分け・・・。
意外だったのはポルト対チェルシーが引き分けだったこと・・・。
なんかチェルシーが勝ちそうな気がしましたけどね・・。
まあ次はホームだから勝つ感じがしますが・・・・。
ローマ対リヨンはスコア的には・・・だけど、内容はどうななんだろう・・・、この試合は再放送でチェックしようかなと思います。
インテル対バレンシアはちょっと打ち合いな感じが・・・。
こっちはメスターシャでの2ed legが楽しみかも・・・。
posted by tomoko0310 at 07:46| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL バルセロナ対リバプール

1-2でリバプールが勝ちました。

おぉ〜!ついに実現ですかアルヘンコンビFW。
メッシとサビオラがFW登録で先発出場・・・・。^^

バルサは3TOPなのでもう一人は言わずもがなロナウジーニョ。
ここ最近お騒がせのエトーはベンチ外・・・・。(また好き勝手に書くんだろうな・・・マスは)
リバプールも飲酒がらみ揉め事があったらしくここもチーム状態は不安定・・・・。

前半開始、リバプールはアウェーゴール狙いでカウンターで攻めてきますが、バルサの守備陣も踏ん張ります。
前半14分、ザンブロッタのクロスからデコがヘディングで決めて、バルサ先制。
この得点をきっかけにバルサの動きが良くなり始め、いつのも攻撃的なサッカーを展開。
リバプールもバルサの攻撃に必死で耐える。
前半25分過ぎた頃からリバプールも息を吹き返しきてゴール前でのチャンスを作り始める。
そのリバプールのカウンター狙いの戦術が前半終了間際に実る。
前半43分、セットプレーからゴールを狙いますが、ビクトール・バルデスがキャッチ。
ところがそのボールをこぼしてしまい、これをベラミーに決められ1-1の同点。

前半は1-1で折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:53| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(21) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

欧州CL 2月21日の結果

セルティック対ミラン、0-0のスコアレスドロー。

PSV対アーセナル、1-0でPSVが勝ちました。
得点者:メンデス(後半16分)

リール対マンチェスター・ユナイテッド、0-1でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
得点者:ギグス(後半38分)

レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン、3-2でレアル・マドリードが勝ちました。
得点者:レアル・マドリード:ラウール(前半10分、前半28分)、ファン・ニステルローイ(前半34分) バイエルン・ミュンヘン:ルシオ(前半23分)ファン・ボメル(後半43分)

スコアレスドロー、1-0と、きわめて地味な展開が多い中、レアル対バイエルンの試合は結構派手な打ち合いになったようで・・・。(苦笑)
大体、前半終了時で3-1って・・・・、ある意味凄い。
別の意味で2ed legが楽しみな試合かも・・・・。

プレミア2チームは明暗が分かれちゃいましたね。
マンUは昨シーズンの二の舞になならなかったけど、アーセナルはアイントフォーフェンのスタジアムの雰囲気に飲まれたのかな・・・・、ちょっと心配です。
posted by tomoko0310 at 07:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

欧州CL ベスト16決定

本日、ついにUEFAチャンピオンズリーグのノックアウトラウンドの組み合わせが決定しました。

組み合わせ
ポルト対チェルシー
セルティック対ミラン
PSV対アーセナル
リール対マンチェスター・ユナイテッド
ローマ対リヨン
バルセロナ対リバプール
レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン
インテル対バレンシア

すごく粒ぞろいのカードがめじろ押しですね。
個人的に面白そうなのはローマ対リヨン、バルセロナ対リバプール、インテル対バレンシア面白そう。^^

ミランの相手はセルティック。
俊輔はイタリアのチームと当たりたいと言っていたので願ったりかなったりかも・・・^^

あと、日本のマスゴミ連中はグラスゴーかミラノ、どちらへ取材に行こうなんて・・・。
迷惑かもしれませんね。
(以前にも書きましたたが、カカー、ピルロ、ガットゥーゾ、マルディーニあたりがつかまりそう)orz
posted by tomoko0310 at 23:42| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(16) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

欧州CL 12月6日の結果

グループE
ディナモ・キエフ対レアル・マドリード、2−2の引き分け。
得点:ディナモ・キエフ:シャツキフ(前半13分、前半27分) レアル・マドリード:ロナウド(後半41分、後半43分PK)
リヨン対ステアウワ・ブカレスト、1−1の引き分け。
得点:リヨン:ディアラ(前半12分) ステアウワ・ブカレスト:ディカ(前半2分)
最終順位:1位リヨン、2位レアル・マドリード、3位ステアウワ・ブカレスト、4位ディナモ・キエフ

グループF
コペンハーゲン対セルティック、3−1でコペンハーゲンが勝ちました。
得点:コペンハーゲン:ハッチソン(前半2分)、グロンキア(前半27分)、アルベック(後半12分) セルティック:ヤロシク(後半20分)
マンチェスター・ユナイテッド対ベンフィカ、3−1でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました
得点:マンチェスター・ユナイテッド:ビディッチ(前半46分)、ギグス(後半16分)、サア(後半30分) ベンフィカ:ネルソン(前半27分)
最終順位:1位マンチェスター・ユナイテッド、2位セルティック、3位ベンフィカ、4位コペンハーゲン

グループG
ハンブルガーSV対CSKAモスクワ、3−2でハンブルガーSVが勝ちました。
得点:ハンブルガーSV:ベリシャ(前半28分)、ファン・デル・ファールト(後半38分)、サノゴ(後半45分) CSKAモスクワ:オリッチ(前半23分PK)、ジルコフ(後半20分)
ポルト対アーセナル、0−0の引き分け。
最終順位:1位アーセナル、2位ポルト、3位CSKAモスクワ、4位ハンブルガーSV

グループH
アンデルレヒト対AKEアテネ、2−2の引き分け。
得点:アンデルレヒト:バンデン・ボーレ(前半38分)、フルトス(後半18分) AKEアテネ:ラキス(後半30分)、チリロ(後半36分)
ミラン対リール、0−2のでリールが勝ちました。
得点:オデンウインジ(前半7分)、ケイタ(後半22分)
最終順位:1位ミラン、2位リール、3位AKEアテネ、4位アンデルレヒト
posted by tomoko0310 at 08:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(13) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

欧州CL 12月5日の結果

グループA
チェルシー対レフスキ・ソフィア、2−0でチェルシーが勝ちました。
得点:シェフチェンコ(前半27分)、ライト・フィリップス(後半38分)
バルセロナ対ブレーメン、2−0でバルセロナが勝ちました。
得点:ロナウジーニョ(前半13分)、グジョンセン(前半18分)
最終順位:1位チェルシー、2位バルセロナ、3位ブレーメン、4位レフスキ・ソフィア

グループB
スポルティング・リスボン対スパルタク・モスクワ、1−3でスパルタク・モスクワが勝ちました。
得点:スポルティング・リスボン:カルロス・ブエノ(前半31分) スパタク・モスクワ:パブリュチェンコ(前半7分)、カリニチェンコ(前半16分)、ボヤリンツェフ(後半44分)
バイエルン・ミュンヘン対インテル、1−1の引き分け。
得点:バイエルン・ミュンヘン:マカーイ(後半17分) インテル:ビエラ(後半46分)
最終順位:1位バイエルン・ミュンヘン、2位インテル、3位スパルタク・モスクワ、4位スポルティング・リスボン

グループC
PSV対ボルドー、1−3でボルドーが勝ちました。
得点:PSV:アレックス(後半42分) ボルドー:フォベール(前半7分)、ダルマ(前半25分)、ダルシェビユ(前半37分)
ガラタサライ対リバプール、3−2でガラタサライが勝ちました。
得点:ガラタサライ:ネジャティ(前半24分)、オカン(前半28分)、イリッチ(後半39分) リバプール:ファウラー(前半22分、後半45分)
最終順位:1位リバプール、2位PSV、3位ボルドー、4位ガラタサライ

グループD
オリンピアコス対シャフタール、1−1の引き分け。
得点:オリンピアコス:カスティージョ(後半9分) シャフタール:マツザレン(前半27分)
ローマ対バレンシア、1−0でローマが勝ちました。
得点:パヌッチ(前半13分)
最終順位:1位バレンシア、2位ローマ、3位シャフタール、4位オリンピアコス
posted by tomoko0310 at 08:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL バルセロナ対ブレーメン

2−0でバルセロナが勝ちました。

この試合土曜日のリーグ戦を欠場し温存したロナウジーニョが復帰。
コンディションがどれくらい戻ってきているのか気になるところです。^^;

試合開始、勝たなきゃ次へ進めないバルセロナ、ホームということがあり果敢に攻めます。
前半7分位には逆にブレーメンに攻め込まれちゃいますが・・・・。
前半12分、ロナウジーニョがウォメに倒されてFKのチャンス。
これをロナウジーニョが直接ゴールを決めて前半13分バルサ先制。

しかもFK、上に蹴らないで下を狙って蹴ってきました。
一時期調子を落としていろいろ言われていましたが、徐々にコンディションを上げてくるとは、さすが。^^
さらに前半18分、ジュリのパスからグジョンセンが決めて2−0と突き放す。
この試合、かなりバルサがボールを回していてブレーメン、なかなかゴール前に近づけない・・・。
(以外なのはボール支配率、実はブレーメンのほうが若干上だそうで)
前半35分、デコのドリブル突破からボールはグジョンセンへ、ゴールを放つがポストにあたりそのこぼれ球をジュリが決めようとするが、ゴールならず・・・、と言う惜しい場面も・・・・・。
ただ後半終了間際ブレーメンに攻め込まれるが守りきり、前半は2−0、バルサリードで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:10| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(16) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

欧州CL 11月22日の結果(バルサ、インテル中心のつもり)

グループA
ブレーメン対チェルシー、1−0でブレーメンが勝ちました。
得点:メルテザッカー(前半26分)
レフスキ・ソフィア対バルセロナ、0−2でバルセロナが勝ちました。
得点:ジュリ(前半5分)、イニエスタ(後半20分)
試合を見ていたので軽く振り返りますが、バルサ前半5分ザンブロッタのクロスからグジョンセンがスルー(に見えた)、これをジュリが決めて先制します。
ただ、早い段階で得点したので時間がたつにすれグダグダ状態に・・・・。
この試合の解説はある意味日本でのバルサご意見番の原さん。
案の定苦言(特にモッタに対して)が飛び出してしまう。
後半開始早々は前半と違い動きが良くなりましたね。
後半20分、デコのシュートのこぼれ球をイニエスタが決めて2−0。
そろそろ点入れてくれないかなって思ったときに、いいタイミングで入った追加点。
バルサCLで久しぶりの勝利。
ただ、チェルシーがブレーメンに敗れたためグループA3位・・・・。
結局最終節でブレーメン(ホーム)でグループリーグ突破を争うことに・・・・。あせあせ(飛び散る汗)

続きを読む
posted by tomoko0310 at 09:22| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(16) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

欧州CL 11月21日の結果

グループE
ステアウワ・ブカレスト対ディナモ・キエフ、1−1の引き分け。
得点:ステアウワ・ブカレスト:ディカ(後半24分) ディナモ・キエフ:チェルナト(前半29分)
レアル・マドリード対リヨン、2−2の引き分け。
得点:レアル・マドリード:ディアラ(前半39分)、ファン・ニステルローイ(後半38分) リヨン:カリュウ(前半11分)、マルダ(前半31分)
レアル、負けそうな試合ををニステルの同点ゴールで引き分けに持ち込む。
順位は最終節までわかりませんが、このままだとリヨン1位、レアルの2位は確定かな?

グループF
セルティック対マンチェスター・ユナイテッド、1−0でセルティックが勝ちました。
得点:中村俊輔(後半36分)
ベンフィカ対コペンハーゲン、3−1でベンフィカが勝ちました。
得点:ベンフィカ:レオ(前半14分)、ミッコリ(前半16分、前半39分) コペンハーゲン:アルベック(後半44分)
祝・俊輔CL2得点目!お得意のFKの直接ゴールだそうで・・・。^^
また、マンUからゴールを奪いました、おめでとうございます。
祝・日本人初CL決勝ラウンド進出!
この結果セルティックが決勝ラウンドへ進出となりました。
コペンハーゲンは残念ながらグループリーグ落ち決定、残り2チームが決勝ラウンドの最後の椅子を争います。


続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:44| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(12) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

欧州CL 11月1日の結果

グループE
リヨン対ディナモ・キエフ、1−0でリヨンが勝ちました。
得点:ベンゼマ(前半14分)
レアル・マドリード対ステアウワ・ブカレスト、1−0でレアル・マドリードが勝ちました。
得点:ニコリタ(後半25分、オウンゴール)
リヨンがグループリーグ突破決定、レアルもこの調子だと抜けることはほぼ確定です。
ただホームの試合でオウンゴール1点だけなのは考えものかも・・・・。

グループF
コペンハーゲン対マンチェスター・ユナイテッド、1−0でコペンハーゲンが勝ちました。
得点:アルベック(後半28分)
ベンフィカ対セルティック、3−0でベンフィカが勝ちました。
得点:G・ゴールドウェル(前半10分、オウンゴール)、ゴメス(前半22分)、カリアカ(後半31分)
コペンハーゲンがマンUを破る大番狂わせが出ました。
セルティックも敗戦で混戦模様、マンU有利は変わらないのですが・・・。
俊輔はもちろん先発出場です。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(10) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

欧州CL 10月31日の結果

グループA
バルセロナ対チェルシー、2−2の引き分け。
得点:バルセロナ:デコ(前半3分)グジョンセン(後半13分)チェルシー:ランパード(後半7分)ドログバ(後半48分)
レフスキ・ソフィア対ブレーメン、0−3でブレーメンが勝ちました。
得点:ミハイロフ(前半33分、オウンゴール)、バウマン(前半35分)、フリンクス(前半37分)
この試合の勝利によりブレーメンが2位に浮上。
チェルシーはグループリーグ突破は確定か?

グループB
スパルタク・モスクワ対インテル、0−1でインテルが勝ちました。
得点:フリオ・クルス(前半1分)
バイエルン・ミュンヘン対スポルティング・リスボン、0−0の引き分け。
この結果インテルが2位浮上、バイエルンは次勝てばグループリーグ突破しますが2位争いは混沌化していますね。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:13| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(8) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL バルセロナ対チェルシー

2−2の引き分けでした。

いろいろな意味でゴタゴタ問題撒き散らしの多いカードのカンプ・ノウバージョン。
この試合チェルシー、シェバがケガのため欠場、ドログバ、ロッペンの2TOP。
バルサはケガをしていたメッシが復帰しました。^^

試合開始、前半3分デコの目の覚めるようなミドルゴールでバルサが先制。
これで試合が面白くなるぞ!っとこの時は思いました。
が、しかし・・・・時間がたつにつれもの凄くストレスの溜まる試合展開に・・・。
原因は主審のジャッジ、本日の主審はイタリアのファリーナ。
この主審10月28日のミラノダービーのジャッジをしていた方で、このミラノダービーを見ている方はわかると思いますが、かなりレベルの低いジャッジをしていました。
特徴としては審判に対するクレームは即イエローカードを出す。
この試合もロッベン、メッシがクレームを言ってイエローがでています。
前半22分、シャビに惜しいシュート、前半30分頃にもチェルシーにも怒涛の攻めの時間が続いていましたが、この審判の○ソジャッジのせいで印象が弱くなっているような気が・・・・。orz
荒れた試合にならないことを祈りつつ、前半終了。
1−0、バルサリードで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:07| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(17) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

欧州CL 10月18日の結果

グループA
チェルシー対バルセロナ、1−0でチェルシーが勝ちました。
得点:ドログバ(後半2分)
この試合は先程書いたので、ここではあえて語りません。
ブレーメン対レフスキ・ソフィア、2−0でブレーメンが勝ちました。
得点:ナウド(前半46分)、ジエゴ(後半28分)
ブレーメン勝ちましたか・・・・、これでバルサと勝ち点が並びます。
本当にブレーメンがこのグループである意味キーポイントかも・・・。
チェルシーは勝ち抜けがほぼ確定かも。

グループB
インテル対スパルタク・モスクワ、2−1でインテルが勝ちました。
得点:インテル:フリオ・クルス(前半1分、前半9分) スパルタク・モスクワ:パブリュチェンコ(後半9分)
インテル、今シーズンCL初勝利、フリオ・クルス、レコバの2TOPで挑みましたがかえって良かったのかも。
これでアドリアーノの立場が・・・・。
スポルティング・リスボン対バイエルン・ミュンヘン、0−1でバイエルン・ミュンヘンが勝ちました。
得点:シュバインシュタイガー(前半19分)
こちらは順当勝ち、バイエルングループリーグ突破は確実でしょう。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:33| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(5) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州CL チェルシー対バルセロナ

1−0でチェルシーが勝ちました。

バルサはエトー、チェルシーはツェフが欠場。
チェルシーはバラック、シェバが出場、バルサは昨シーズンまでチェルシーに在籍していたグジョンセンが出場します。
芝生は張替え直後できれいな芝生、去年のひどいピッチとは大違い。

試合開始、ホームのチェルシーのペースでゲームが進む。
バルサはなかなかペースに持ち込めない。
メッシのマークはアシュリー・コールが付きます。
しかし、去年のデル・オルノの退場劇のきっかけを作ったということもあり、メッシにはスタンフォード・ブリッジの観客から容赦ないブーイング。
ロナウジーニョもマンツーマンマークに苦しみなかなか見せ場を作れない。
一方チェルシーも、バラック、シェバがチームになじめない・・・。
シェバは前半17分にゴールのチャンスもありましたが決めきれず、バラックもヘディングシュートを放つがGKの正面。
バルサも最初は押され気味だったが時間が経つにつれてペースを掴む。
前半は0−0で折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:14| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(19) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

欧州CL 10月17日の結果

グループE
ステアウワ・ブカレスト対レアル・マドリード、1−4でレアル・マドリードが勝ちました。
得点:ステアウワ・ブカレスト:バデア(後半19分) レアル・マドリード:セルヒオ・ラモス(前半9分)、ラウル(前半34分)、ロビーニョ(後半11分)、ファンニステルローイ(後半21分)
レアルやっぱり強い、ラウルとニステルが2試合連続ゴール。
ディナモ・キエフ対リヨン、0−3でリヨンの勝ち。
得点:ジュニーニョ(前半31分)、シェルストレーム(前半38分)、マルダ(後半5分)
出ましたねジュニーニョの飛び道具、FK直接ゴール。
リヨンさすがにスキなし、ここはリヨンとレアルが抜けそうですね。

グループF
セルティック対ベンフィカ、3−0でセルティックが勝ちました。
得点:ケニー・ミラー(後半11分、後半21分)、ピアソン(後半45分)
かなりもつれると思いましたが、意外(失礼)なセルティックの大勝。
セルティックグループリーグ突破優位か!?
マンチェスター・ユナイテッド対コペンハーゲン、3−0でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
得点:スコールズ(前半39分)、オシェイ(後半1分)、リチャードソン(後半38分)
順当勝ち、マンUこれでグループリーグ突破の可能性は高くなりました。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:28| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(13) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

欧州CL 9月27日の結果

グループA
ブレーメン対バルセロナ、1−1の引き分け。
得点:ブレーメン:プジョル(後半11分、オウンゴール) バルセロナ:メッシ(後半44分)
この試合生放送で見ようと目覚ましをかけましたが、起きた瞬間軽い頭痛が出ちゃったのでベットで横になって観戦。(今は大丈夫です。)
なんかロナウジーニョの動きが良くなかったらしいとか・・・。
個人的にはメッシの今季CL初ゴールがうれしい。(^O^)
レフスキ・ソフィア対チェルシー、1−3でチェルシーが勝ちました。
得点:レフスキ・ソフィア:オグニャノフ(後半44分) チェルシー:ドログバ(前半39分、後半7分、後半23分)
ドログバ、ハットトリックおめでとうございます。^^
テリーが腰痛で先日のプレミアは欠場したそうですがこの試合で復帰、ホッとしました。

グループB
スパルタク・モスクワ対スポルティング・リスボン、1−1の引き分け
得点:スパルタク・モスクワ:ボヤリンツェフ(前半5分) スポルティング・リスボン:ナニ(後半14分)
データで見るとボール支配率は互角、両者痛みわけ。
インテル対バイエルン・ミュンヘン、0−2でバイエルン・ミュンヘンが勝ちました。
得点:ピサロ(後半36分)、ポドルスキー(後半46分)
なにやってるんでしょうか、インテル・・・・。(呆)
2試合連続無得点負け、しかもズラタン、グロッソがレッドカードで次のスパルタク・モスクワ戦出場停止・・・・。
ビエラはこの試合戻ってきますが、カンビアッソ早く戻ってきてほしいです。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:05| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(14) | 欧州CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。