2008年05月05日

対インテル戦(ホーム) ミラノダービー 

2−1で勝ちました。

この大一番、毎度おなじみのクリスマスツリーフォーメーションで1TOPはピッポ。
MFはカカー、セードルフ、ガットゥーゾ、アンブロジーニ(この試合のキャプテン)、ピルロとおなじみのメンバー。
DFはカラーゼ、ネスタがCB、右SBはボネーラ、左SBはファバッリ、GKはカラチ。
(パト、ジラ、ヤンクロフスキー、オッド、グルキュフはベンチスタート)
ミランはCL出場権、インテルはスクデットをかけた大一番です。

試合開始、序盤は静かな立ち上がりでしたが徐々にミランがペースをつかみ始める。
この試合に負けるとCL出場権獲得が危なくなるミランが積極的に攻め込みます。
前半18分前後からミラン怒涛の攻めがありましたがゴールが決まらず・・・・。
前半20分カカーの縦パスからピッポがシュートを放ちますがゴールならず・・・。
前半35分ボネーラのパスからまたピッポがシュートを放ちますが、これも決まらず・・・。
インテルはこれに勝てなくてもスクデットがある程度決まり気味なので、無理して攻め込む必要はなくある程度余裕を残しながらゲームを進めている。
前半42分、ミランにアクシデントが・・・・、ファバッリがリバスと接触したさい足を痛めてしまい、ヤンクロフスキーと交代。
前半終了間際ピッポの惜しいヘディングシュートがありましたが・・・、結局前半は0−0のスコアレスドローで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 00:24| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(5) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ピッポ、トリプレッタのダイジェスト映像(オマケ映像あり)



映像は良くないですがご堪能ください。m(_ _)m


下はオマケ映像、ユーベ時代とのインタビュー回答の比較かな?

posted by tomoko0310 at 22:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

中継がなかったリボルノ戦で起きたことと、26日サッカー観戦をせず私が出没した場所

スカパー!中継のなかったリボルノ対ミランは1−4でミランが勝ちました。
これだけ勝ったのになんで中継がないんだとブツブツ言いたいですが得点者を見て私の怒りが・・・・。
得点者
フィリッポ・インザーギ(前半22分、後半7分、後半15分)
クラレンス・セードルフ(後半26分)


えぇ〜ピッポ、ハットトリックじゃん!

中継なしだなんてむご過ぎる〜!!
あぁ〜もうヤダ〜見たかったよ〜、34歳魂のハットトリック。(T_T)
試合は見ていないのでこれ以上のことは言えませんが、どうやらオッド、ヤンクロフスキーが途中出場ながら復帰を果たし、これで5月4日のインテル戦は万全。^^
(ただ、前半39分にピルロがイエローをもらったので累積で出場停止ってことにはならなければいいが・・・・・)

朗報はCL出場権争いをしているライバルのフィオレンティーナがホームでサンプドリアと2−2の引き分け。
順位は5位と変わりませんがフィオとの勝ち点差は2(でも下のサンプとの勝ち点差も2、油断できない・・・・あせあせ(飛び散る汗))と縮まりました。
2試合連続大勝での勝利、次のミラノダービー(ホーム)は大勝とは行かないですがかなり熱くなりそう・・・。^^

続きはまったくサッカーから離れた話です。
興味ない方はスルーしてもかまいません

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:41| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(5) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

対レッジーナ戦(ホーム)

5−1で勝ちました。

DFの人材が薄い今のミラン、マルディーニが左太もものケガで今期復帰が危うい状態・・・。(T_T)
この試合ピッポが1TOPのクリスマスツリーフォーメーション。
うれしい話題といえばケガで離脱していたオッド(この試合、右SBの先発はカフー)とパトがベンチ入りながら復帰しました。^^
しかし、この試合の主審は問題の多いファリーナ、ちょっと心配だ・・・・。あせあせ(飛び散る汗)

試合開始、前半2分ブロッキ(アンブロジーニが累積のため出場停止)がシュートを放ちますが大きく外してしまう・・・・。
前半7分、カカーがペナルティエリア内に倒されPK獲得、これをカカーが決めてミラン先制。
この直後の前半10分、レッジーナのCK,からあわや失点かと思いきやカラチがしっかり守って失点を防ぐ・・・・。
この試合のミランは動きが良くゴールの匂いがプンプンします。
ただ、引き気味のレッジーナの守備のおかけが、なかなかゴールが決まらず・・・・。
そのレッジーナも、前半20分過ぎから徐々にミランゴールを脅かし始める。
前半33分、セードルフがペナルティエリア内で倒されPK獲得、これをカカーが決めて2−0と突き放します。
ところが前半40分、バレートのミドルシュートが決まって2−1と点差が縮まってしまう・・・・。
結局、前半はこのまま2−1で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:03| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

対ユベントス戦(アウェー)

3−2で敗れました・・・・・。orz

この試合ネスタ、カラーゼ両CBが出場停止と緊急事態・・・・。(大汗)
しかも、オッド、ヤンクロフスキーと両SBもケガで欠場とDF陣が総倒れ状態・・・・。
とはいえユーベもネドベドが欠場、本人は出たがっていたみたいですが・・・・・。
ミランは毎度お得意のクリスマスツリーフォーメーションで1TOPはピッポ。
問題のDFラインはCBにマルディーニとシミッチ、右SBはボネーラ、左SBはファバッリ。
アウェーとはいえ勝ってほしいですね、噂ではロナウジーニョがミラン行きに基本合意をしたみたいですし・・・・。

試合開始、序盤は主導権の取り合いって感じで両チームとも譲らない展開。
試合が動いたのは前半12分、カモラネージのスルーパスからデル・ピエロが決めてユーベが先制。
ところがその直後の前半14分、カカーの低いクロスからピッポが決めて1−1の同点。
同点ゴールは決めたものの試合ペースは徐々にユーベに・・・・。
前半31分、アンブロジーニの縦パスからボネーラが横に出しこれをピッポが決めて2−1と逆転に成功。
ピッポ、2試合連続ドッピエッタ。(^O^)
これで試合はミランペースに・・・・、前半38分カカーの強烈なミドルシュートをブッフォンが弾きますが、そのこぼれ球をピッポが狙いましたがブッフォンがしっかりキャッチ。
さすがアズーリの正ゴールキーパー。
試合はこのまま終わると思いきや、前半45分、トレゼゲのヘディングシュートをカラチが弾き、そのこぼれ球をサリハミジッチが決めて2−2の同点。
前半は2−2で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 12:10| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

対カリアリ戦(ホーム)

3−1で勝ちました。

ただでさえケガ人が多いミラン、オッドが左ひざの内半月板の手術のため3週間の離脱。
ヤンクロフスキーもケガで離脱中なのに、レギュラークラスの両SBがいない非常事態・・・・。あせあせ(飛び散る汗)
右SBはボネーラ、左SBはファバッリが入ります。
しかもネスタが前節のアタランタ戦のレッドカードで出場停止(しかも2試合、ユーベ戦が怖い・・・・)、CBコンビはマルディーニとカラーゼ。
パトもケガのため、この試合は欠場・・・・。
朗報はカカーが3試合ぶりピッポが1ヵ月半ぶりの復帰。
先発メンバーに入ります。^^
(フォーメーションはピッポ1TOPのクリスマスツリーフォーメーション)

試合開始、いきなりガットゥーゾがシュートを放ちますがゴールマウス上に外れてしまう・・・・。
とは、いえこの試合ミラン選手の動きがものすごくいい。^^
ここ数試合だらだらした試合を見させらていたのでものすごく新鮮。
前半8分、カカーがドリブルで持ち込みペナルティエリア手前でシュート、これが決まってミラン先制。
復帰していきなり得点、カカーすごい。(^O^)
この後もミランが果敢にカリアリ陣内へ攻め込みます。
前半31分、ピルロのCKからピッポがヘディングで決めて2−0、ミランリードを広げます。
こちらも復帰したばかりのピッポが決めました、すごいですね〜。(^O^)
前半32分、ガットゥーゾが相手選手と接触してあわや負傷かと思いきや無事戻ってきます。
前半37分、前半40分カカーがシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
前半終了間際カリアリに攻め込まれる場面がありましたが、前半は2−0ミランリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:40| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

対アタランタ戦(ホーム)

1−2で負けました・・・・・。orz

カカーはまだ離脱中・・・・。
この試合もパトとジラの2TOP、カラーゼがベンチスタートのためCBはマルディーニとネスタ。(左SBはファバッリ)
中盤はいつものピルロ、ガットゥーゾ、アンブロジーニ、セードルフ。
アタランタのベンチにはピッポ(こちらもケガで離脱中)の弟シモーネが入っています。

前半開始、開始早々は静かな立ち上がり。
前半6分ガットゥーゾのシュートはゴール上に外れる・・・。
でもミランに覇気があまりないような気が・・・・・。
そんな中パトが奮闘していますが相手選手達のマークがきつい・・・・・。
しかもオフサイドに引っかかりまくり・・・・。
前半32分、ペレイラ・ピントのクロスからフロッカリが決めてアタランタ先制。
さらに前半41分、ランジェッラに決められ0−2と突き放される・・・。
こうなると完全にアタランタペース・・・・、次々とアタランタにゴールチャンスを与えてしまう・・・・。
前半は0−2アタランタリードで折り返します。
案の定、サンシーロはブーイングまみれでした・・・・・。orz

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:20| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

対トリノ戦(アウェー)

0−1でミランが勝ちました。

前節のサンプドリア戦で負傷退場したカカーは欠場、カカーの位置にはセードルフが入ります。
この試合は2TOPでジラとパド、先発メンバーにはマルディーニやピルロ(この試合休養じゃないかって噂がありました)の名前が・・・・。
GKはジダが復帰しましたがベンチスタート(他にも切り札的な存在になりつつあるパロスキも入っています)。

試合開始、最初は淡々とした感じで進みますが前半13分ピルロのFKは相手DFに当りコースが変りますが相手GKフォンターナが手で弾いてゴールならず・・・・。
(っていうか弾いた時はゴール枠外ですが・・・・^^;)
前半15分、セードルフのFKもフォンターナに弾かれる。(こっちかしっかり枠内、残念・・・・)
ミランうまく攻め込んでいますが、どうもフィニッシュがうまくいきません・・・・。
(まあ、実況解説の方に言わせればクロスの精度とかフィニッシュ前のことに関してかなりつっ込まれちゃっていますが・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
まあ、これはトリノにも言えることですが、それはそれでありがたいのですが・・・・。
前半24分、ピルロにサイドFKのチャンスがありましたがフォンターナが正面でしっかりキャッチ。
後半40分にマルディーニのクロスからジラが横へ出しパトがシュートを放ちますが、ゴール上に外れてしまう・・・・。
このまま試合は動かず前半は0−0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

対サンプドリア戦(ホーム)

1−2で敗れました・・・。
連敗、しかもこの敗戦でサンプドリア(実は5位対6位の直接対決)との勝ち点差は1に・・・・。orz

ひざの負傷で出場が危ぶまれたGKカラチが先発出場、先発メンバーにケガで離脱していたネスタ、ヤンクロフスキーが復帰。
15日のローマ戦で負傷交代した、カカーも先発で復帰。
この試合もクリスマスツリーフォーメーションで1TOPはパト。
現時点でのベストメンバーでしょうね・・・・、相手は6位のサンプドリアですし・・・・。

試合開始、開始早々は主導権争いって感じですが前半8分頃ミランにアクシデントが・・・・。
カカーが前節のローマ戦で痛めた腰を悪化してしまい前半10分パロスキと交代して下がってしまう・・・・。
その直後の前半12分、サンプドリアのロングスローからサンマルコが横に出しマッジョに決められ、サンプドリアに先制される・・・。
なかなか流れに乗り切れないミラン・・・・、さらに追い討ちをかけるように前半24分デルベッキオに決められ、0−2と突き放されてしまう・・・・。
これでようやっと目が覚めたのか、この後ミランの猛攻が始まる。
前半32分にネスタ(3月19日が誕生日)のミドルシュート、パロスキやパトも攻め込みますが得点にはつながらず前半は0−2、サンプドリアリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 12:18| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(4) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

対ローマ戦(アウェー)

2−1で負けました・・・。orz
CL出場圏内が遠のいています・・・・。

久しぶりのクリスマスツリーフォーメーション。(1TOPの位置にはパト)
ケガで離脱していたセードルフが復帰、ピッポ、ネスタ、ヤンクロフスキーはケガのため欠場。(CBはマルディーニとカラーゼ)
ジラ、パロスキはベンチスタート。
ローマはトッティも怖いですが、CLのレアルマドリー戦で途中出場で活躍したブチニッチも何気に・・・・・。

試合開始、序盤はミランが攻め込んでいましたが、前半12分位からローマがペースをつかみ始め中盤の潰し合いって感じに・・・・。
前半17分パトのクロスからセードルフがヘディングシュートしようとしますがゴールならず・・・・。
前半25分から前半29分くらいはローマミランともゴールチャンスが生まれまくり。
前半25分マンシーニのバイスクルシュート、前半26分セードルフのクロスからカカーのヘディングシュートはGKドニの正面、前半29分トッティのシュートも決まりません・・・・。
前半38分カカーのヘディングシュートも決めきれず・・・。
ただ前半終了間際ローマのCKが早すぎると判断され(ってかローマのセットプレー自体間があまりなく早いんですが・・・)、スパレッティをはじめローマの選手たちが審判に猛抗議・・・・。
前半はこのまま0−0で折り返します。
しかし、オリンピコのブーイングはすさまじかった・・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:30| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

欧州CL 対アーセナル戦(ホーム)

0-2で敗れました。
トータルスコア0-2でアーセナルが勝ちました。

やっぱりセードルフは召集されましたけどダメでしたか・・・・、ベンチ外です。(−_−;
一方ケガで戦線離脱していたカカーとネスタ、セリエで2試合温存していたピルロが復帰。
怪我をしたとれていたエメルソンがベンチスタート(ヤンクロフスキーはケガで離脱)、FWはピッポとパトの2TOP。
アーセナルはケガで離脱していたファン・ペルシーがベンチスタート、ケガで離脱中のロシツキーは間に合わなかったみたいですね。

前半開始、前半8分パトがシュートを放ちますが相手選手に当りCKのチャンス。
キッカーはピルロ、CKからマルディーニがヘディングシュートを放ちますがセスクがゴール前でカバーに入ってゴールならず・・・。
この後CKのチャンスが2度ありましたがチャンスを活かしきれない。
ただ試合はミランペース、前半14分、20分にピッポ、前半19分パトがシュートを放ちますがゴールならず・・・。
カカーも2人がかりのマークで思うようにプレーできない・・・・。
(前半22分にシュートを放ちますが・・・・)
ただ前半25分過ぎから徐々にアーセナルがペースをつかみ始める。
アデバヨール、セスクとシュートを放ちますがカラチ&守備陣のがんばりで得点を許さず・・・。
前半33分、ネスタがペナルティエリア内でフレブを倒してPK?かと思いきやシュミレーションでフレブにイエローカード。もっとも、前半31分にセスクのゴールがクロスバーに当った時はヒヤッとしましたが・・・・。
試合は動かず、前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:45| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(5) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

対ラツィオ戦(ホーム)

1-1の引き分けでした。

今日もカカーとピルロがベンチ外(カカーは観戦に来ていました)、完全に4日のCLのホーム対アーセナル戦見越したメンバー。
ネスタもケガが長引いているのか、同じく彼もアーセナル戦に出場させるのかわかりませんが彼もベンチ外。
グルキュフ、エメルソンが対カターニャ戦に続いて先発。
カカーの位置にはセードルフ、FWはパトとジラの2TOP。(ピッポ、アンブロジーニはベンチスタート)

試合開始、最初は淡々とした立ち上がり。
前半5分、グルキュフがペナルティエリア外からシュートを放ちますがゴール右に外れる。
ラツィオも攻め込む場面がありましたが、GKカラチとDF陣のがんばりでどうにかしのぐ。
とはいえゴール数が少なく、ちょっと退屈な感じが・・・・。
コンビネーション不足なんでしょうかボールが上手く回りません。
そんな中前半33分にパトがミドルシュートを放ちますが相手GK正面・・・・。
ところがミランにアクシデントが・・・、前半37分、セードルフに替ってパロスキが入る。
どうやらセードルフが足を痛めたらしく、CLを控えているため大事を取っての交代。
フォーメーションもジラ1TOP、その下にパトとパロスキが入る形に。
この後もまったく試合は動かず前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:43| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

対カターニャ戦(アウェー)

1-1の引き分けでした。

カカー、ネスタがケガのため欠場、ピルロが召集外といきなり替えのきかない選手2名がいません。
(ちなみにレギュラークラスの選手ではカラーゼ、ヤンクロフスキーも召集外)
先発メンバーにはセードルフ(CLは先発だけどセリエでは久しぶり)、エメルソン、カフー、ブロッキと完全なターンオーバー。
FWはピッポとパトの2TOP、オッド、ガットゥーゾ、ジラはベンチスラーととなります。

試合開始、最初はホームのカターニャペース。
やっぱりカカー、ピルロの不在が大きいのかな・・・。
でも時間が経つにつれミランもペースをつかみ始める。
前半25分、27分にピッポ、前半32分にセードルフとゴールチャンスがありましたがゴールできず・・・・。
しかも、カターニャが5バックと引き気味なのでボールを持つ時間が長いと守り固められてゴールができない・・・・。
あまりゴールチャンスが作れないまま、前半は0-0のスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:48| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

対パレルモ戦(ホーム)

2-1で勝ちました。

現地時間、午後8時30分でのキックオフ、現地時間午後3時に開催されたローマ対フィオレンティーナが1-0でローマが勝ったため4位浮上のチャンス・・・。
ネスタがケガで今日は欠場、代役はボネーラ、FWはパトとジラの2TOP。
ピッポとエメルソンは控え、マルディーニ、セードルフはベンチ外です。

試合開始、前半2分頃カカーがミリアッチョに倒され負傷か・・・・と思いきや大事に至らずとにかくホッとしました。(−。−;
ところが前半8分、ブレシアーノのゆるいヘディングシュートが決まってパレルモ先制。
ホームで相手チームに先制されると気落ちしてしまうところですが、CL対アーセナル戦でかなりいい試合をしたテンションの高さがあるのでしょうかパレルモペースから徐々に十分たちのペースへと引き戻していきます。
前半20分、カカーのミドルシュートは相手GKフォンターナに止められる
前半24分、オッドのクロスからアンブロジーニが決めて1-1の同点に追いつく。
後半30分頃、ピルロが2本続けてFKを放ちますが両方ともフォンターナにパンチングで弾かれる。
後半41分ピルロのCK、ゴール前の混戦からヤンクロフスキーがシュートを放ちますが、ゴール上に外れてしまう。
このまま動かず、前半は1-1の同点で折り返します。


続きを読む
posted by tomoko0310 at 09:15| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

欧州CL 対アーセナル戦(アウェー)

0-0のスコアレスドローでした。

あれ?カラチが先発・・・・、ってことはつき指は大丈夫ってこと・・・。あせあせ(飛び散る汗)
とはいえ、ジダが召集外なのでここ最近調子のいいカラチの先発はうれしいことなので・・・・。^^;
カカーも17日のパルマ戦で復帰しましたし、ネスタも戻ってきましたし、なんと言っても一番大きいのはパトの復帰。
しかもこの試合1TOPでスタメン、CLベスト16屈指の好カードの大一番を18歳の彼に託します。
あとは後ろのカカーと久しぶりの先発のセードルフのコンビがフォローをする形かも・・・・。

試合開始、前半4分パトがシュートを放ちますがトゥーレの足に当ってゴールならず・・・。
ただトゥーレがこの時足を痛めてしまい試合続行不可、前半7分にセンデロスと交代します。
試合開始直後はどちらかというとアーセナルペースですが前半12分位からミランも徐々にペースをつかみ始める。
とはいえアーセナルが攻め込み、ミランが守るといった構図は変わらず・・・・。
カカーのマークがキツイ(あまり目立たなかったような気が・・・)ですがオッドがサイドに上がった時は結構ゴールチャンスが生まれているような気が・・・・。
パトもケガ上がりとは思えないくらいノビノビしたプレーが多いのはうれしいですね。^^
個人的にはネスタ(時にはカラーゼ)とアデバイヨールのマッチアップは結構見もの・・・・。
前半はミランが結構抑えているって感じですね。
前半終了間際はアーセナルが猛攻を仕掛けますが、得点できず前半は0-0のスコアレスドローで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:15| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(8) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

やっぱりロナウドは重傷だった・・・・

担架で運ばれたロナウドは、痛々しかった・・・・。(TДT)
そして、かなりの重傷でした・・・・。

13日のセリエA対リボルノ戦で負傷退場したロナウドですが、左ひざの膝蓋腱(しつがいけん)断裂で全治9ヶ月〜1年だそうです・・・。
しかも途中出場2分後のアクシデント、ただでさえ前線のメンバーが手薄なミラン、痛すぎます・・・・。orz

ガットゥーゾがこの試合で復帰(いつも思うのですが彼は全治期間よりいつも早めに復帰しているような気が・・・)、負傷離脱中のカカーとネスタもCLにあわせて復帰するだろうし・・・・。
まあ問題はパトの復帰くらいですが・・・。
とはいえジラが本調子じゃなく計算しにくいし、ピッポも年齢的にも無理できないし・・・・。
かといって18歳のパトやパロスキは過度のプレッシャーはかけられないし・・・。

しかし、パルマ戦は別としてCLの相手はプレミア首位のアーセナル。
(しかも、リボルノ戦ベンゲル監督が偵察に来ていた)
マジで心配です・・・・・。
posted by tomoko0310 at 20:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(6) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対リボルノ戦(ホーム)

1-1の引き分けでした。

先のシエナ戦で得点した18歳の若手パロスキが先発出場、ジラと2TOPを組みます。
ケガで離脱していたガットゥーゾがこの試合で復帰、カカーはこの試合召集外、ピッポとロナウドとヤンクロフスキーはベンチスタート。
ガットゥーゾがCL前に復帰したのは大きい。^^
ちなみにこの試合CLの対戦相手、アーセナルのベンゲル監督が偵察に来ています。

試合開始、前半6分ピルロがミドルシュートを放ちますが、相手GKアメーリアがパンチングで弾く・・・。
前半16分にもパロスキがシュートを放ちますがアメーリアの正面・・・。
ただこのあとは、相手選手たちにゴール前を固められ攻めあぐねてしまう・・・・。
解説の原さん曰く(実況は八塚さん)5バックいるんじゃないかって言ってました。
前半31分、グルキュフのミドルシュートはゴール上に外す・・・・。
前半38分、オッドのクロスからアンブロジーニがシュートを放ちますがこちらもゴールならず・・・・。
結局点は取れず、前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:54| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

対シエナ戦(ホーム)

1-0で勝ちました。

ガットゥーゾ、カカー、パトがケガで離脱、ジラが累積警告のためこの試合は出場停止。
FWいないじゃん、と思ったら、この試合復帰したばかりのピッポとロナウドの2TOP。
でも自己主張が激しい2人、ちょっと心配・・・・。
あと、同じくケガで離脱していたヤンクロフスキーにもこの試合で復帰。
オッド、カラーゼはお休み、ジダ、セードルフがベンチスタート。
ただ、対戦相手のシエナは先週ローマに勝つ大番狂わせをやっている。
ハラハラしそうな予感が・・・・。

試合開始、開始早々シエナがミランゴールを狙いますが得点できず、その直後ミランもチャンスを作りますがこちらも得点ならず・・・・。
前半7分ピッポがお得意の裏を狙ってシュートしますがGK正面でキャッチさせ、復帰ゴールならず・・・・。
後半13分、シエナのセットプレーからあわや失点かと思いきやオフサイドで救われる・・・・。
シエナも先週ローマ戦で勝った勢いがあるのか、攻め込んできますがGKのカラチがファインセーブを連発。
ミランもカフー&ピルロの右ライン、セルジーニョ&ヤンクロフスキーの左ラインがいい動きをしています。^^
前半22分にはセルジーニョがシュートを放ちなすがサイドネットに当ってしまう・・・・。
ピッポまた前半24分シュートを放ちますがゴール左へ外してしまう・・・・。
前半34分にまたまたピッポがヘディングシュートを放ちますがゴールが決まらず・・・。
結局試合は動かず前半は0-0で折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 01:02| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

対フィオレンティーナ戦(アウェー)

0-1で勝ちました。
祝・3連勝!

ガットゥーゾが水曜日のレッジーナ戦でケガのため欠場。
しかも、CL対アーセナル戦がヤバイ状態で・・・・。(T_T)
ジダもこの試合間に合わずこの試合はカラチが先発。
ガットゥーゾの位置にはブロッキ、FWはジラの1TOPでパトはベンチスタート。

試合開始、雨のためピッチはスリッピーな状態。
前半7分カカーがシュートを放ちますがゴールならず、当然ホームのフィオも黙っちゃいない、こちらも前半11分、ムトゥのヘディングはカラチがキャッチ。
前半30分にセードルフのパスからジラがシュートしますが残念ながらはずしてしまう・・・・。
この後にセードルフが接触(?)でピッチの外に出てしまってヒヤッとしましたが、何事もなくもどります。
(ガットゥーゾが離脱して戦力ダウンしているのにこれでセードルフまで離脱したら・・・・・)
前半終了間際カカーのシュートはGKフレイが止めて前半はスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 06:52| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(3) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

対ジェノア戦(ホーム)

2-0で勝ちました。

ロナウドがまた離脱・・・・・、ただでさえ前線の層が薄いのに痛いな・・・。(−_−;
結局この試合はパトの1TOP、いわゆるクリスマスツリーフォーメーション。
マルディーニが久しぶりの先発、中盤はいつものメンバー(カカー、セードルフ、ガットゥーゾ、アンブロジーニ、ピルロ)。
木曜日のアタランタ戦を落としているので、勝ってもらわないと・・・・。

試合開始、前半5分、前半8分とFKからのチャンスがありましたが活かしきれず・・・・、若干ダラダラした試合展開に・・・・。
(しかし解説が原さんじゃなかったら、かなり眠い前半だったかも・・・^^;)
前半28分、アンブロジーニが相手DF陣に囲まれながらカカーにパス、それをカカーがシュートしますが相手DFに弾かれ、そのこぼれ球をパトがシュートしますが相手GKに弾かれゴールならず・・・・。
見せ場といわれる場面はここだけかな・・・・・。(苦笑)
リズムの悪い状態を引きずりながら前半は0-0のスコアレスドローで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:04| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(4) | ACミラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。