2009年05月19日

ユーベ、ラニエリ監督を解任

辞めるならシーズン終了後かと思っていましたが・・・・・。
ユベントスのクラウディオ・ラニエリ監督が18日をもって解任されました。
20090519-00000003-spnavi-socc-view-000.jpg

おいおい、残り2試合で監督交代劇とは・・・・。(−0−;
まあ確かに5試合連続引き分け、インテルの首位独走は別として、セリエも2位をキープしていたのに、チームがブレーキした途端4月に入ってミランが勝ち点を積み上げ3位に転落・・・・。
CLもチェルシーに破れベスト16止まりは仕方ないとはいえ、シーズン終盤(クドいようですが残り2試合)での解任はちょっとお粗末な感じがしますね。

ちなみに残り2試合は元ユーベのDF、チーロ・フェラーラが暫定監督として指揮を取るそうです。
3148.jpg
posted by tomoko0310 at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

なんじゃ、それ!?

ったく、もうバカか?と思うことが起こってしまいました。
16日に行われたカターニア対トリノ戦で、カターニャのFWプラズマティが試合中ユニのパンツをおろして下着を露出したという珍事件が発生していました。(−_−;

事件があったのは前半終了間際の前半40分、カターニャのFKでキッカーのマスカラが助走をした時チームメート4人がトリノGKセレーニの視界を妨げようと二重の壁を作るかく乱作戦。
まあ、それはチームの作戦なので仕方ないですが、その後プラズマティがセレーニの前でユニのパンツを下ろし下着だけになった。
当然セレーニは見てしまうし、しかもその隙にFKが決まってゴールゲット・・・・。
しかも0.1秒の出来事だそうで・・・・。

ちょっと待ってよ!!FKではないですが04-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの決勝時のデュデク(現レアル・マドリード)のクネクネPKも物議を醸した感じがありましたが、これはもう論外、あまりにもお下品すぎ・・・・。たらーっ(汗)
そりゃ、コリーナさんだって怒りますわ・・・・。(呆れ)
カターニャのお偉いさんも、さすがに今回は「ゼンガには罰金が科されるだろう」言っちゃってるし・・・・。
まあゼンガ自体、「コントロ・カンポ」(昔スカパー!でCLカルチョショーとして放送されたイタリアのサッカー討論番組)に出ていた頃からクセのある人(多分この番組の出演者の中では私的にはベスト3に入るくらいクセのあったキャラ)だと思っていましたが、まさかここまでとは、驚き・・・・・。

あと、この試合11月22日まで再放送中。(解説の後藤健生大先生はどう思ったんでしょう)

http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/serie/new.html

今日11時に初回放送される「セリエAハイライト」でも触れる可能性は大かもしれませんね・・・・。
posted by tomoko0310 at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

ローマ、センシ会長亡くなる・・・・

12795.jpg

ASローマの名物会長フランコ・センシが17日、ローマ市内の病院で亡くなりました、享年82歳。
呼吸器系に問題を抱えていて数週間前から入院していたそうで・・・・。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by tomoko0310 at 14:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

08−09シーズンの日程が決定

ようやっと(?)08−09シーズンの日程が決定しました。
かなり長いんで、日程は続きを読むで・・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 11:55| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(3) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

イタリア移籍市場の舞台裏は・・・・

1週間前、スポニチのワールドサッカープラスサイトに載っていた記事に「イタリア移籍市場の舞台裏は」というコラムが載っていたので読んでみました。

最初はやっぱり森本のいるカターニャの話題、その次はジラが移籍したフィオでその次はミランですがロナウジーニョ獲得前にサポーター(もちろん匿名)から実弾入りの脅迫状が届いていたそうな・・・・。(;°Д°))))
しかも脅迫文(?)が「インテルと比較して、補強戦略の何とも乏しいことか」だそうで・・・・。
まあ確かにスクデットは逃す(しかも同じ本拠地のインテルに2年連続して持っていかれる)、CL出場を逃したのは大きいし仕方ないと言えば仕方ないですが、アーセナルからフラミニ、バルサからザンブロッタ加入、ボリエッロを戻しただけでも満足じゃなかったんでしょうね。
ただ、ロナウジーニョ加入でユニの予約、年間シートの売り上げ増、公式HPのアクセス増といいことづくしとなったので、とりあえずひと安心。

続きはやっぱりねって感じのユーベの話。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 20:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ユーベ、ポウルセン獲得決定

17390.jpg

どこも着々と戦力補強をしているな〜と思えるのは私だけでしょうか?(苦笑)

ユベントスがリーガ・エスパニョーラ、セビージャ所属のMFポウルセンの獲得を発表しました。
4年契約で違約金は975万ユーロ(日本円で約16億4000万円)だそうです。

ポウルセンといえばEURO2004の時にトッティに対して必要以上にしつこく、かつ悪質なマークで腹が立ったトッティがつばを吐きかけ(これを受けてトッティはグループリーグ全試合出場停止となりイタリアはグループリーグ敗退)、05−06シーズンのCLではミランと対戦(当時はブンデス・リーガのシャルケに所属)した時カカーやガットゥーゾを怒らせたことも・・・・。
イタリア人にしてみればいい印象がない選手、ユーベもある意味大胆だな・・・・。(汗)
とはいえ、因縁を作ったトッティの所属するローマ戦、カカー、ガットゥーゾのいるミラン戦ある意味面白そうかも・・・・。

ちなみにガットゥーゾはこの移籍話に対して「とんでもないヤツ」って言ってました。
posted by tomoko0310 at 05:55| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

モウリーニョ インテル監督就任

31194.jpg

まあ、マンチーニが解任されてからほぼ確定といっていいでしょうね。
チェルシー前監督のジョゼ・モウリーニョがセリエAインテルの監督に就任することが決定しました。
3年契約、年俸は日本円にすると約15億円だそうで・・・・。
まあ、モウリーニョを雇えるクラブは数に限りがありますし・・・・。
(ある時期Jリーグの名古屋グランパスの監督に就任かって、ある意味ギャグに等しい記事がありましたし・・・・)
本人は5ヶ月前からイタリア語の勉強をしていたそうなので、セリエでの監督業には興味あったみたいだし・・・。

ミランの監督になるんじゃないかって噂もありましたが、基本的にミランは監督、コーチ、スタッフ等OBが多いのでありえないなって思っていましたし、チェルシーも個性派集団なのでイタリアの個性派集団インテル向きかなって思っていました。
(あくまでも私個人の意見ですが・・・・)

モウリーニョがやって来るということで、これで少しはセリエがおもしろくなりそうと思うのは私だけかな・・・・。^^;
まあミラノダービーはお手柔らかにって感じですね・・・・。
posted by tomoko0310 at 07:42| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(4) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

インテル、マンチーニ監督 事実上の解任

Roberto_Mancini.jpg

これで今シーズンオフ、選手の動きかが活発になるのは間違いないかも・・・。
インテル監督、ロベルト・マンチーニの事実上の解任が決定しました
まあ、CLベスト16の敗退を受けて辞任発表という(後で撤回)騒動があってから、セリエで調子を落として、すったもんだの末最終節でスクデット獲得。
続投か辞めるかって、いろいろ書かれていましたが結局は辞めることに・・・・。
しかし、2004年に就任して以来よくやったとは思いますね。
あの熱狂なサポーターのプレッシャーによく耐えていたし・・・・・。
4年間お疲れ様でした、今はすっかり白髪&シワが増えちゃいましたね。


続きはほぼ確定なインテル次期監督の話
posted by tomoko0310 at 09:45| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

インテル、マンチーニ監督 今シーズン限りで退任

昨年のモウリーニョ辞任(っていうか実質は解任)以来のデカイ監督辞任・・・・。

インテルのロベルト・マンチーニ監督が今シーズン限りでの退任を発表されました。
まあ一時期、モラッティと会長と仲が悪いとか言われた時期がありましたが、インテルはここ1〜2年セリエで好調なので現地マスコミも鳴りを潜めていますが・・・・。
多分これだけだとCL2年連続ベスト16敗退の責任を取ってと思われますが、これは否定しているそうです。
(まあ、その前の年はメスタージャでは選手達が大乱闘をやらかしましたし・・・・)
でも気になるのはイタリアを離れるということは他国の監督になるのか、あるいはインテル対リバプール戦の解説を担当した原さんみたいに、自由気ままな旅人になるのか・・・・。

で、気になるのはインテルの次期監督ですが、やっぱりモのつく方が就任しそうな可能性大かも・・・・。
なにせ、イングランドの個性派集団をまとめあげたのでイタリアの個性派集団インテルでもうまくやっていきそうかも・・・・。
(あ、でもドのつくFWさんはぜひミランへ・・・・^^;)

追記(2008.3.13)
どうやら辞任発言は撤回したそうです。
ったく人騒がせにもほどがありますね・・・・。(−_−;
posted by tomoko0310 at 12:38| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

本当かな・・・・(2本立て)

まず、1つ目はミランがカターニャに所属している森本に強い興味を示していることについて・・・。
記事の出どころが○知だから信憑性は薄いかも・・・・。
とはいえ、先日コッパ・イタリアの対ウディネーゼ戦でゴールしたみたいですが、まずは所属チームでのレギュラー穫りが先のような気がしますね。
まずはカターニャで結果を出してほしいです。

次は正直ビックリした記事、FC東京がユーベのネドベドを獲得するという噂が・・・・。
こっちの記事の出どころは、サッカーに関してはまともな記事を書くことの多い日刊スポーツ。
しかし彼の年俸って5億8000万円、しかもFC東京の年間運営費の約16%を占めるそうで・・・・。
う〜ん、見てみたいけど考えてみれば彼の年齢は35歳、ケガとかのリスクはでかいと思うんだけど・・・・。
ただ、実現したら彼を見に味スタへGOしてしまうんでしょうね。^^;
posted by tomoko0310 at 12:49| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(3) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

またまた、カルチョで悲劇が・・・

カターニャで警官が亡くなる事件がおきて9ヶ月、またセリエで事件が起きちゃいました・・・・。
11日のインテル対ラツィオ戦の開始前にユーベサポとラツィオサポ(サポと言うのも正直ってイヤですが・・・・)がイタリア中部の街(アレッツォ)の近郊にあるサービスエリア内で衝突。
警官が威嚇のため銃を発砲しましたが、その流れ弾がラツィオサポの男性に当ってしまい亡くなってしまうという事件が起きてしまいました。

この事件を受けてインテル対ラツィオ戦、ローマ対カリアリ戦は試合を延期、他の試合は10分遅れで開催となりましたが、アタランタ対ミラン戦でアタランタサポ(これもサポと言うのもイヤですが・・・・)と警官が衝突。
アタランタサポがグラウンドに流れ込みそうになったので試合は前半7分で中断、そして延期となりました。


しかし、ようやっと落ち着いたかなって思ったところに事件が起きてしまう・・・・。orz
今回は完全にスタジアムに関係ない街なので、サポーターに死者が出たインテル対ラツィオ戦が延期となりましたが、せっかく試合が開催されたのにアタランタのサポも警官と睨み合いとは・・・・。
まあアタランタの場合は、あの事件後なので警察等に不満が出る気持ちはわかりますが、ちょっとやりすぎ・・・・。

亡くなられたラツィオサポのご冥福をお祈りするとともに、こういった小競り合いはカンベンしてほしいものですね。
posted by tomoko0310 at 07:28| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(7) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ジュリ、ローマへ移籍&ミランの補強

バルサから実質戦力外通告を受けていたジュリ。
その、ジュリの移籍先がASローマに決定しました。
選手層の薄いローマとしては結構いい補強かも・・・。
ローマの場合は主力選手がケガ、そしてイエローの累積やレッドカード出の出場停止を喰らうと、戦力ダウンになってしまいがち・・・・。
ジュリの加入は0TOPといわれるトッティをトップに持ってたシステムにはもってこいかも・・・・。
バルサを離れてしまうのは寂しいですが、ドリブル突破が持ち味の彼なら出場機会を得れば活躍できるはす・・・・。
新天地での活躍を祈りたいですね。

ミランの補強話は続きを見るで・・・・

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:21| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(2) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

スアソやっぱりインテルへ、クアリアレッラはウディネーゼへ

ミランとインテルの間で問題になっていたスアソの移籍問題。
どうやらスアソ本人の希望どおりインテルになりそうです。
ミランも公式HPで撤退を発表していますし、またストライカー探しが白紙状態・・・・。
と思いきや、先ほど書きましたがアンリがバルセロナへの移籍が確実視されているので今後玉突きで大物獲得って可能性があるのかも・・・・。
っていうか、そうじゃないと本当にヤバイ!

クアリアレッラはウディネーゼへ
先のユーロ予選の対リトアニア戦で2得点したクラリアレッラのウディネーゼの移籍が決まりました。
エースストライカーのイアクインタがユーベへ移籍したので、その後釜としてはいい補強かもしれませんね。
ビッグクラブへ行ってスランプに陥るより、プロンビンチャで経験を積んで上を目指してほしい。
で、来年のユーロで活躍してほしいですね。^^
posted by tomoko0310 at 09:49| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

06-07シーズン終了、それと・・・

若干遅れ気味でありますが、27日をもって今シーズンのセリエAの試合が終了した。

今シーズンはカルチョスキャンダルの影響でユーベがB落ち、、フィオレンティーナ、ラツィオ、ミランがマイナススタート。
別件のスキャンダルでレッジーナもマイナススタートという状態で始まりました。
ふたを開けてみれば、オフシーズンの補強が強力だったインテルの独走状態。
(クレスポ、ビエラ、ズラタン、グロッソ等取りすぎだろうとツッコミを入れたくなりますが・・・)
ローマも苦肉の策の0TOPシステムが機能してインテルには及びませんが2位をキープした状態。
ただこの2チーム皮肉にも欧州CLで結果が出せなかったんですよね。
インテルはベスト16でバレンシアに敗退。
しかも試合終了後史上最低の乱闘騒ぎを起こしてしまい数選手がらいシーズン何試合か出場停止をくらう。
ローマはベスト8でマンチェスター・ユナイテッドに敗退。
こっちは2ed legのアウェー戦で7失点と言う屈辱をあじわう。

マイナススタートしたチームは序盤は苦しみましたが、徐々に調子を上げてきてラツィオ、ミランはCL出場権を確保、フィオレンティーナはUEFA杯出場権を確保,レッジーナはA残留と上々の出来。
(まあ途中でミラン以外のチームがマイナスが減ったというの大きいですが)
ミランは欧州CLで優勝と上々の締めくくり、私としてはホッとしています。^^

上位争いはそんなに・・・な感じでしたが、今シーズンは残留争いがかなり激しく最終節までもつれました。
早い段階で決まっていたアスコリ、メッシーナは別として残り1枠の争いは最終節へ・・・・・。
残りの降格の1枠はキエーボに決定。
01-02シーズン(だったと思う)に昇格した時はミラクルキエーボと言われ旋風を巻き起こしていたので、ちょっと残念です。
目標はA残留が口癖だったのに、今回はダメでしたね・・・。たらーっ(汗)

来シーズンはユーベがA復帰決定していますし、ナポリやジェノアももしかしたらって感じなので、オールドファンの方にしてみればかなり面白いシーズンになりそうかも・・・・。^^

次はニュース等を→続きを読む
posted by tomoko0310 at 08:01| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

セリエの試合、今週末再開へ

2日、カターニャ対パレルモの試合で警官が1名亡くなったため中断していたセリエの試合が今週末から再開されるそうです。

意外と早くに再開するんだなぁ〜と思いましたが、実は安全基準に達していないスタジアムは無観客試合という厳しい処分で・・・・。
ちなみに安全基準の主だったものとは監視カメラの設置、ピッチと客席間に溝を設ける、点検された観客だけを入場させるための回転ドアなどで、この基準に達しているのはローマ/ラツィオ、サンプドリア(一部記事で載っています)、カリアリ、トリノ、パレルモ、シエナ、ジェノアのみ。
びっくりしたのはミラン/インテルの使用ているジュゼッペ・メアッツァが基準に満たしてないそうで・・・。
(回転ドアを設置してないとかで・・・・、ってガッリアーニ改修工事費用1600万ユーロ寄付しているそうで・・・〔そのお金はいったいどこに!?〕)

ただ、無観客試合に関してはマルディーニピッポガットゥーゾが異議を唱えているわけで・・・・。
そりゃそうでしょう、だって今回の件は選手には罪はないです。
一番悪いのはサッカーをダシにして暴れている一部のサポータですから・・・。
あっ、そんな連中サポーターじゃないですね。(爆)
とはいえ、今後はアウエーのファンによる入場券のまとめ買いの禁止や、過激なファンの入場を阻止できるそうなので少しでも変っていくといいのですが・・・。

この無観客試合どうやら欧州CLにも飛び火しそうで、3月7日の欧州CLミラン対セルティック戦を中立地で開催という話が・・・。(「中村にとっては追い風と言えそうだ。」は一言余計・・・)
これは2月21日に開催される、インテル対バレンシアも同じ。
しかもセルティックは俊輔が所属しているので、しばらく日本のマス○ミ連中の煽り記事に付き合わなくちゃいけないとは・・・・。
あ〜頭痛い・・・。(−_−;
posted by tomoko0310 at 07:58| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(5) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

シチリアダービーで死者

おいおい、こういった話、カンベンしてほしい・・・・。
2日に開催されたカターニャ対パレルモのシチリアダービーで、競技場外で起こった暴動を鎮圧しようした警官が顔に爆竹を投げられ亡くなるという悲しい事件がおきてしまいました・・・・。
ケガ人も100名でているそうで・・・・。

しかし、ワールドカップ優勝、カンナバーロがバロンドール&FIFA年間最優秀選手獲得と明るい話題があったのに、カルチョスキャンダル、一部サポーターの暴徒化に苦しんでいるイタリアサッカー界。
ついに死者が出ちゃいましたね・・・・。
シチリアって聞くと映画「ゴッドファーザー」とB'z「LOVE PHANTOM」のPVロケ地(一部)って印象の強い私・・・。σ(^^;
シチリア島にあるチームカターニャとパレルモはサポーターの敵対意識が激しいそうで・・・。
(私としてはミラノダービー、クラシコと比べてどうなのか正直知りたいのですが・・・)
シチリア島にあるチームといえば、もうひとつ忘れてはいけないのはメッシーナ。
メッシーナに関してはサポーターではなく所属選手がミランの選手に対してこんなひどい仕打ちを・・・・。(涙)
シチリアって、選手もサポーターも気性が激しい人間が多いのかって思われても仕方ないですね・・・。

とはいえ3日4日に開催されるセリエAとBの試合は延期、6日予定されていたU-21代表の対ベルギー戦、A代表の対ルーマニア戦も中止。
場合によってはセリエの試合は当面できないという事態も・・・。
亡くなられた警官のご冥福をお祈りするとともに、こういった事はもう二度と起きてほしくないですね・・・。
posted by tomoko0310 at 13:34| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(17) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

8年待った試合、1998-99シーズン開幕戦ペルージャ対ユベントス

今、スカパー!で今年引退した中田英のベストゲームを放送しています。
その中で、彼のセリエAデビュー戦、ペルージャ対ユベントス戦を軽く振り返ります。

この試合はペルージャのホームスタジアム、レナト・クーリ。
当時のユーべはセリエ3連覇を狙っていて、当然開幕戦格下のペルージャ、負けるわけにはいかない・・・。
当時のユーべDFはユリアーノ、テュドル、ペッソット、MFにはジダン、デシャン、タッキナルディ、ダービッツ、FWにはデルピエロ、フィリッポ・インザーギなどスター選手ぞろい・・・・。
試合は開始からユーべペース・・・。
この日は雨でスリッピー、その影響かわかりませんが、前半早い時間にジダンが負傷交代してしまう。
その直後の前半23分、ダービッツのFKが決まりユーべ先制。
さらに前半31分、CKからテュドルが決めて0-2。
さらに前半終了直前の前半45分、ペッソットが決めて0-3。

前半は0-3ユーベリードで折り返す。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 23:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

クレスポ、インテル復帰へ

クレスポ、おかえりなさい、でも・・・・・。
なんでミランじゃないんだよ〜〜〜〜!(T_T)

クレスポのインテル復帰が決定しました。
イタリア人の奥さんがイングランドの生活がなじめず、当人もさんざんイタリアへ戻りたいといっていたので、願ったりかなったりのイタリア復帰・・・。
しかもイタリア国籍を取得していたとは・・・。
ミランももっと積極的に動いてほしかったけど、これでミランはユーベと揉めているズラタン・イブラの移籍が確実かも・・・。
前にも書きましたがズラタンはサッカープレーヤーとしては申し分ないのですが、なにせ素行が悪い・・・。
まあ、何かあったらコスタクルタ、マルディーニ、ガットゥーゾあたりが“喝!”と入れるでしょうが・・・・。(苦笑)
posted by tomoko0310 at 07:54| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(9) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

不正疑惑上訴審、判決決定

上訴されていたセリエAの不正疑惑、判決が出ました。

ユベントス
セリエB降格、昨シーズンとその前のシーズンのスクデット剥奪は覆られず。
来シーズン勝ち点−30スタートは、勝ち点−17スタートに。

フィオレンティーナ
セリエB降格からセリエA残留、昨シーズンの勝ち点−30。
来シーズン勝ち点−19からスタート。

ラツィオ
セリエB降格からセリエA残留、昨シーズンの勝ち点−30。
来シーズン勝ち点−11からスタート。

ミラン
セリエA残留は変わらず、昨シーズンの勝ち点−30。
来シーズン勝ち点−8からスタート。


これを受けて欧州カップ戦出場枠は
欧州CL
インテル、ローマ(ストレートイン)、ミラン、キエーボ(予備予選3回戦出場)
UEFA杯
パレルモ、リボルノ、パルマ

となりました。

結局軽減しましたけど、また賛否両論が出そうな気がしますね。
ユーベは勝ち点のマイナスが半分近く減ったので、これで1年でAに上がれるのかな?
デシャン監督&B降格でもチーム残留を決めたデルピエロ、ネドベド、ブッフォンの頑張りに期待したいですね。
悪いのは旧フロント陣ですから・・・・。
ラツィオ&フィオはA残留でとりあえずホッとしましたが所属選手の残留を頑張ってほしいですね。
特にフィオはCL出場がなくなったのでトニの引き留めに頑張ってください。
ミランは勝ち点のマイナス消滅はならなかったけど、とりあえずCL予備予選3回戦からの出場で、カカーやピルロの引き留めは楽になりましたね。^^;
(でないとマジで困る〜〜)
ただ、いろんなところからブーイングが飛ぶのは必至ですが・・・・。

ユーベはB降格となってしまい残念ですが、Aに残留した3チームはこれから大変だと思いますが気を引き締めて頑張ってほしいです。(`・ω・´)ゝ

PS.これに伴い06-07シーズンのUEFA主催の大会に出場するクラブの提出期限が、25日から26日に延びました。
posted by tomoko0310 at 07:30| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(17) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

不正疑惑の判決決定

やっと、ユーベ、ミラン、フィオ、ラツィオの不正疑惑の判決が決定しました。
(一部略)

ユーベ
セリエB降格、昨シーズンとその前のシーズンの優勝剥奪、来シーズン勝ち点−30からスタート。

フィオレンティーナ
セリエB降格、来シーズン勝ち点−12からスタート。

ラツィオ
セリエB降格、来シーズン勝ち点−7からスタート。

ミラン
セリエA残留、欧州CL出場権剥奪、来シーズン勝ち点−15からスタート。

となりました。

イタリアがワールドカップ優勝したので恩赦はあったようですが、やはりユーベ、フィオ、ラツィオがB昇格とは・・・・・。orz
ミラニスタ的にはA残留はうれしいのですが、やはり心中は複雑ですね。
ここには、この3チームのファン(特にユベンティーノの方々)がいらっしゃることが多いので・・・・。

ミランは残留なので主力の流出は避けられそうですが、CL出場剥奪・・・・。
でも、−15のスタートですが勝ち続けてまた出場権を取ればいいのですから!
しかも決定前のガットゥーゾのこの発言なかなか男気を感じますね。^^

最後に降格した3チームのファンの皆さん、すみませんでした。m(_ _)m
posted by tomoko0310 at 08:20| 東京 ☁| Comment(23) | TrackBack(29) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。