2009年12月01日

メッシ、2009年度のバロンドール獲得決定

まあ、2008-2009シーズンのバルサの三冠が決まった時点で、ある程度は予測はついていましたが・・・・。

20091201-00000000-spnavi-socc-view-000.jpg

2009年度のバロンドール、メッシの獲得が決定しました
チームは三冠、CL得点王、UEFA年間最優秀選手獲得と文句の言いようがない活躍だったので納得の受賞。
2位のクリスティアーノ・ロナウドとは倍以上のスコア、でもそれ以上にきちんと見ていたなと思ったのは3位にチャビ、4位にイニエスタが入っていたこと・・・。
FW以外のポジションって場合によっては文句言う人もいますしね・・・・。
(例として2003年受賞のネドベド、2006年受賞のカンナバーロ)

とはいえ、アルゼンチン選手初のバロンドールおめでとうございます。
ワールドカップは悪いジンクス(前年バロンドールを取るとワールドカップの時不完全燃焼となる)を打ち破ってほしいですね。^^
posted by tomoko0310 at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ズラタンとエトーのトレードが成立

ご無沙汰しています。m(_ _)m
多忙続き(?)ということもあり、なかなか更新できませんでしたが約3週間ぶりの更新です。

090728_soc_ibrahimovic230.jpg

前々から噂が合ったのですが、ようやっと決まったって感じで・・・。
インテルのズラタン・イブラヒモビッチとバルサのサミュエル・エトーのトレードが決定いたしました。

バルサはズラタン獲得にエトー(完全移籍)の他にアレクサンドル・フレブ(レンタル移籍)と4600万ユーロ(約62億3500万円)を支払ったとか・・・。
ちなみにエトーは2000万ユーロ(約27億円)で、フレブの買い取りオプションは1000万ユーロ(約18億5000万円)だそうで、これはかなりの大型移籍。
最近スペインの白いチームが派手な補強し続けましたが、バルサも選手は放出しましたが大型移籍成立ということで・・・。

しかし、09-10シーズンやたらとリーガに人が集まっていますね。
理由があって、やめたWOWOWですが今シーズンは再契約しようかと・・・。
これだけいい選手が集まれば見たいですし、なにせ今シーズンは俊輔もいますし・・・・。
8月入ったら、また契約しないと・・・・。
(ちなみにスカパー!経由で見ています^^;)
posted by tomoko0310 at 12:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ベンゼマ、レアル・マドリードへ移籍

まだまだ続くペレスの暴走・・・・・。

51269.jpg

リーグ・アン、リヨンのカリム・ベンゼマのレアルマ・ドリードへ移籍が決定しました。

移籍金、3500万ユーロ(約47億7000万円)は即現金払いで活躍次第で4100万ユーロまで上がるそうで・・・・。
おいおい、その額をキャッシュで払うって・・・・。
ペレス、あんたどんだけお金持っているかって聞きたいわ。

で、てっきりレアルマドリーが獲るFWはビジャで、ベンゼマはマンUへ行くかと思っていたので、思わぬどんでん返しがあったとは・・・・。
まあ、ベンゼマはいずれリヨンを離れるとは思っていましたが、ギャラクティコの一員とは・・・・。

しかしカカーで約93億円、クリロナで約130億円、ベンゼマで約48億って・・・・。
目が回りそう・・・・。(*_*)
posted by tomoko0310 at 08:47| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

案の定&意外な監督就任

最初にああ、やっぱりね・・・って思った監督就任。

ミランを退団したアンチェロッティがチェルシーの監督に就任することが決定いたしました。
2009年7月1日からの3年契約だそうで・・・・・。
まあ前々から噂があったのでさほど驚きませんが、ミランを辞めてからあっという間のイングランド行き・・・・、これに関してはちょっとビックリ!
前の記事にも触れましたが、これでセードルフとピルロがチェルシーへってことになりそうかも・・・・。
(あと、このふたりとエッシェンのトレードという噂もあり)

で、これはビックリしました・・・・。
48717.jpg
ビジャレアル監督ペジェグリーニが、来期からレアル・マドリードの監督に就任することが決定いたしました。
詳しいことはわかりませんが、公式HPにも載っていたので間違いはないでしょう・・・・。
レアルマドリーはペレスが会長職に復帰し、ジダンがアドバイザーとしてフロント入りだそうだとか・・・・。

でもこの2チームの新監督就任・・・、今年の移籍市場は活発になりそうな予感がしますね・・・。
posted by tomoko0310 at 08:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

クラブワールドカップ 最終日の結果

多忙&来客ありでまったく見れなかったクラブワールドカップの3位決定戦&決勝戦。
結果だけで失礼します・・・・。あせあせ(飛び散る汗)

3位決定戦、パチューカ対ガンバ大阪0-1でガンバ大阪が勝ちました。
得点:山崎(前半27分)
2年連続、日本チームの3位となりました。^^
時系列を見ただけはパチューカが押し気味だった見たいですが、そんな中で点を取ったガンバは凄い。^^
おめでとうございます。

決勝戦、リガ・デ・キト対マンチェスター・ユナイテッド、0-1でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。
得点:ルーニー(後半28分)
3位決定戦と同じく時系列チェックで失礼ですが、前半はマンUが押せ押せだったのですが、後4分のビディッチの一発レッドからリガ・デ・キトペースに・・・・。
そんな中のルーニーのゴールは凄すぎる。
終了間際はリガ・デ・キトに攻め込まれる場面が多かったですが、どうにか凌いで試合終了。
CWC王者はマンチェスター・ユナイテッドに輝きました、おめでとうございます。
大会MVPは3得点のウェイン・ルーニーです。(得点王も獲得)
posted by tomoko0310 at 22:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

クラブワールドカップ ガンバ大阪対マンチェスター・ユナイテッド

3-5でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。

ファーガソンの公約どおりG・ネビル、スコールズ、ギグスといった1999年トヨタ・カップを制したメンバーが揃って先発。
他の選手では1995年アヤックス時代にファン・デル・サール、2003年ボカ・ジュニアーズ時代にテベスがトヨタ・カップを制しています。
この試合はそのテベスの1TOP、ルーニーはベンチスタート。
注目のクリスティアーノ・ロナウドはもちろん先発出場です。
(なお、このブログはマンU寄りに書かせていただきます^^;)

試合開始、開始早々はガンバペース。
前半2分、橋本がミドルシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
ただマンUも黙っちゃいない、前半6分、C・ロナウドがシュートを放ちますが藤ヶ谷に止められてしまう・・・。
前半7分、ルーカスがシュートを放ちますが、ゴール上へ・・・・。
前半12分、C・ロナウドがFKを放ちますが藤崎が止める。
同じく前半12分、播戸がシュートを放ちますがファン・デル・サールに止めらる・・・・。
前半19分あたりから徐々にマンUペースに・・・・。
前半26分、ナニがミドルシュートを放ちますが、ゴール上にはずれてしまう・・・。
前半28分、ギグスのCKからビディッチがヘディングで決めてマンUが先制。
この後は完全にマンUペース。
前半33分、アンデルソンヘディングシュートを放ちますがゴールならず・・・。
ただガンバも引き気味ならず積極的に仕掛ける。
前半40分にルーカス、前半40分に播戸がシュートを放ちますがゴールならず・・・・。
前半46分、ギグスのCKからC・ロナウドがヘディングゴールを決めて0-2と突き放す。
前半は0-2、マンUリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 22:09| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(13) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

2008年度のバロンドールはC・ロナウド

まあ、予想通りの結果でしたね。

37961.jpg

2008年度のバロンドール受賞者はクリスティアーノ・ロナウドとなりました。
EURO開催年(ちなみにポルトガルがベスト8敗退)だったのでスペインの選手が獲得するかと思いきや妥当な結果となりましたね。
(EURO2008の最優秀選手、チャビかもって記事もありましたが・・・・)
今年のクラブワールドカップのヨーロッパ代表はマンUなので見に行く方はしっかりと目に焼き付けてほしいですね。^^;

ちなみに2位はメッシ、3位はフェルナンド・トーレスでした。
posted by tomoko0310 at 12:55| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(5) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

マラドーナ、アルゼンチン代表監督就任へ

20081029-00000009-spnavi-socc-view-000.jpg

正直言ってビックリしたのは私だけではないはず・・・・。あせあせ(飛び散る汗)
アルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナのアルゼンチン代表監督の就任がほぼ決定となりました。
16日に辞意を表明したパシーレ前監督の後釜だそうで・・・・・。

ついにカリスマ、マラドーナがアルヘンの監督になりましたね。
カリスマ性は大いにありますが、指導者の才能としてはあの気性&性格からいくと?マークが付くんですよね・・・・・。
(マラドーナのファンの皆さまごめんなさい・・・・バッド(下向き矢印)
しかし、いろんな意味で注目されるのは間違いないですし(考えてみればブラジルだったらペレが代表監督なるのと一緒ですし・・・・)暴走してしまうのか、まじめに監督業を勤しむのか、不安でもあり楽しみでもあります。^^;
posted by tomoko0310 at 15:53| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(6) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

北京五輪、準決勝アルゼンチン対ブラジル戦、そして告知

準決勝の目玉カード、アルゼンチン対ブラジルは3−0でアルゼンチンが勝ちましたね。
試合、実はちょっと体調がイマイチ(今は大丈夫)だったので見ていませんが、ブラジル悲願の金メダルはならなかったんですね・・・・。
しかも退場者2名出しちゃってますし・・・・。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、アルヘン強いですね・・・。
これで優勝(決勝は対ナイジェリアだそうで・・・・)するとオリンピック2連覇。
でもワールドカップとなると勝てないていうのが・・・・で・・・・。
話が変わりますがマラドーナ、見に来ていましたね。
娘さんの彼氏のアグエロが2得点して大喜びしたみたいで・・・・。
(しかも娘さんはアグエロのこを身ごもっていています)
話が若干それますが、もし孫が生まれたれメチャクチャ溺愛しそうな予感がするのは私だけかな・・・・。

続きはお知らせ・・・

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:48| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(5) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

欧州CL予備予選3回戦1st legの中継日程とカラーゼのこと・・・・

先週末からスコットランド・プレミアとリーグ・アンが開幕して08-09シーズンの欧州サッカーがはじまりましたが、08-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ予備予選3回戦1st legの中継が発表されました。
もちろんスカパー!のです。^^

8/13 (水) 03:40 フィオレンティーナvsスラビアプラハ Ch.181(e2byスカパー!Ch.801)
8/14 (木) 03:40 トウェンテvsアーセナル Ch.182(e2byスカパー!Ch.802)
8/14 (木) 03:40 シャルケ04 vs アトレティコ・マドリード Ch.308(e2byスカパー!Ch.253)
8/14 (木) 04:00 スタンダール・リエージュ vs リバプール Ch.307(e2byスカパー!Ch.252)
8/14 (木) 04:55 バルセロナvsビスワクラクフ Ch.181(e2byスカパー!Ch.801)
8/14 (木) 20:00 ユベントス vs アルトメディア・ペトルジャルカ Ch.308(e2byスカパー!Ch.253)


こうやってみると14日放送の方が結構おもしろそうなカードが多いかも・・・・。^^:
多分13日はフィオレンティーナvsスラビアプラハ(八塚、遠藤コンビ)を見て14日はバルセロナvsビスワクラクフ(加藤暁、原博実コンビ)見るかも・・・・。
幸い13日から17日まで夏休みですし・・・・・。^^
とはいえ、なかなか発表されずちょっとヤキモキしましたが・・・・・。

続きはカラーゼの祖国の事情・・・・。


続きを読む
posted by tomoko0310 at 17:46| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

トレゼゲ、フランス代表引退&ちょっと気になること・・・・

30549.jpg

やっぱりと言うか恐れていたことが現実に・・・・・。

ユベントス所属のフランス代表FWのダヴィド・トレゼゲが代表引退を発表しました。
しかも理由がドメネクとの確執だそうで・・・・・。

確かにEURO本選の時トレゼゲが代表から外れてビックリしましたが、考えてみれば2006ワールドカップの時、バルサ(当時)でいい働きをしたジュリが外れてビックリしたこと思い出しちゃいました・・・。
(だってトレゼゲは07−08シーズン、セリエ得点王のデルピエロに続いて2位だったし・・・・〔しかも1得点差〕)
まあ、よく代表監督と揉めている有名選手をあえて外して好成績を残すというのは時々聞きますし、てっきり荒治療かと思いましたが・・・・、っていうかあのオッサンはそこまで頭が働かないですね、失礼しました・・・・。バッド(下向き矢印)

トレゼゲの発言(Goal.comから抜粋)
ドメネク続投は僕がフランス代表を去ることを意味している。
ユーロ08でフランスがひどかったこと、指揮官が続投を決めたことで、僕はこの決断に達した。
これを翻すことはない。
僕は、フランス国内とは違うサッカーの見方をしているんだ。
ユーロはとてもネガティブなものだった。
だが、それ以上に僕が怒っているのは、ドメネクの続投だよ。
サッカー的なことよりも、政治的なことが働きすぎだ。
そして、大衆の意見がリスペクトされていないんだよ


トレゼゲ、よく言った!!

続きはちょっと草刈場状態になっている、イングランドのチームのこと・・・・。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 07:41| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

ドメネク、代表監督続投・・・・・

おーい、フランスサッカー協会は気は確かか!?って言いたくもなるニュースが・・・。
フランス代表監督、レイモン・ドメネクの続投が決定しました・・・・・。

確かにワールドカップ準優勝と言う素晴らしい肩書きはありますが、あれはジダン等の選手のがんばりのおかげで、この人の采配では決してない・・・・。
だって、星占いで選手を決める監督って・・・・、知った時はびっくりしましたよ。
(カトリーヌあやこの「サッカーおばかさん Rord to ドイツ」でも占い大好き女子高生と皮肉られていたし・・・・)
しかもEUROでオランダ、イタリアに惨敗して、言い訳会見では色ボケジジイぶりを発揮・・・・。
開いた口がふさがないとは、まさにそのこと・・・・・。
そういえばUEFA会長のプラティニはドメネク続行を希望していたそうで・・・・。
(この発言を聞いたとき悪いワインでも飲んじゃったのかなと心配しましたが・・・・〔笑〕)

しかし、またイタリア代表に対してバカバカしい因縁づけが続くのかと思うと・・・・、あ〜頭痛い!!
posted by tomoko0310 at 07:48| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(5) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

イタリア代表ドナドーニ監督退任、リッピが復帰決定

31746.jpg

ベスト8で敗退なので退任は確定だろうと思っていいましたが・・・・。
イタリア代表監督ドナドーニの退任が決定しました。
2006ワールドカップ後に就任して2年で代表監督の座を去ることになりました。
まあFWはトニに固執して失敗(デルピエロを先発出場するとか手は合ったはず、個人的には終盤調子良かったピッポを呼ぶべきだった)、中盤もピルロほどではなくてもある程度ゲームを作れる選手が欲しかったし・・・・・。
カンナバーロのケガは事故みたいなので仕方がない・・・・。

今後の去就はわからないですが、ミランの監督就任(ドナドーニは元ミランの選手)ってことは今はないでしょうね・・・・。
理由はEUROの代表候補を選考した際、ピッポとオッドを外して後フォローを一切しなかったこと・・・・。
(それを怠ったので二人とも心外だって怒っていましたし・・・・)

後釜は2006ワールドカップ優勝監督のリッピだそうです。
ってことは、アンチェロッティのミラン残留が決定ってことか・・・・・。
posted by tomoko0310 at 10:43| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(4) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

TAKE ACTION「+1 FOOTBALL MATCH」

IMGP0400.JPG

2-2引き分けでした。
素直に言います、現地まで見に行ってました。^^;

かなりぎりぎりになって発表されたメンバーは賛否両論がありますがワールドカップ予選、EUROを考えればなかなかのメンバー。
キャプテンマークはジャパンスターズは中田英、ワールドスターズはセードルフ。
ジャパンスターズの先発は下川、山口、澤登、前園、松原と懐かしい名前がずらり、現役は大黒のみ。
ワールドスターズはセードルフの他にダービッツ、セルジーニョ、などの現役選手のほかにサモラノ(41歳だそうで)やスキラッチの名前が・・・・・。

試合開始、前半2分松原がシュートを放ちますがゴール左へ外してしまう・・・・。
前半6分、セルジーニョのパスからタービッツが個人技で抜けてシュートを放ちますがゴール上へ外してしまう・・・・。
しかしダービッツ元気だ・・・・。^^;
セードルフもですがセルジーニョも調子がいい・・・・。
親善試合なのでガチな部分もありますが、若干和やかな感じで試合が進む・・・・。
前半10分、澤登のFKはゴール上に外れる。
前半11分、セードルフがドリブルで持ち込みシュートを放ちますが、GK下川が足で止めますが、そのこぼれ球をすきラッチが押し込もうとしますがゴールならず・・・・。
前半18分、セードルフが個人技で持ち込みシュートを放ちますが下川が弾きゴールならず・・・・。
前半21分ダービッツのパスからサモラノがシュートをを放ちますがゴール右へ外れる・・・・。
前半27分松原のパスから中田がシュートを放ちますがゴールポストに当る・・・。
先制点は意外な方が・・・・、前半32分、名良橋のクロスから大黒がヘディングで決めてジャパンスターズが先制。
前半38分ジャパンチーム下川に替って曽ヶ端が入る。
その直後の後半39分、澤登のシュートがGKラマのキャッチミスからそのままゴールに吸い込まれ2−0とジャパンスターズが突き放す。
前半40分、澤登がペナルティエリア内でスキラッチを倒してPK獲得。キッカーはダービッツですがこれをゴール右に外してしまう・・・・。
前半は2−0ジャパンスターズリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 20:54| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

プレミア最終節&しっかりしてほしいミラン&バルサ

11日、イングランド・プレミアリーグの07-08シーズンの全日程が終了しました。
最終節まで優勝争いがもつれました、結局マンチェスター・ユナイテッドがアウェーでのウィガン戦0-2と勝利し、プレミアリーグ優勝となりました。
チェルシーはホームでの対ボルトン戦で1-1の引き分け、結局2位となりました。
しかし、土壇場になって1位マンUと2位チェルシーの勝ち点差が並び、しかもこの日は同日&同時刻開催。
トロフィーはどうなったのかというと(9日初回放送の「ef zone」を見ている方は知っていますが・・・)、本物のトロフィーはマンU戦が開催されているウィガンのスタジアムに、チェルシー戦が開催されるスタンフォード・ブリッジにはレプリガが置かれるという、珍しいことに・・・・。
結局マンUが勝ったので無事本物のトロフィーでの表彰、マンUはプレミアリーグ2連覇となりました。

続きは元気のないミラン&バルサのこと・・・・


続きを読む
posted by tomoko0310 at 12:52| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(5) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

中田英の主催の試合、6月7日に開催決定

以前から噂になっていましたが、本決まりになりましたね。
中田英が主催する『TAKE ACTION 2008』キャンペーンの一環で目玉企画となる『プラス・ワン・フットボール・マッチ』を6月7日(土)日産スタジアムで開催されることが決定しました。

内容は釜本氏率いる「ジャンパンスターズ」(中田英はこのチームで参加)とモウリーニョ氏率いる「ワールドスターズ」との親善試合。
個人的に気になるのはワールドスターズの選手たち、5月24日にキリンカップでコートジボワール代表(豊田)が試合をするのでもしかしてドログバ参戦って淡い期待を抱いたり・・・・、ユーロ2008参加選手は無理としてもマルディーニやネスタ、トッティも来るのか・・・・。わーい(嬉しい顔)
(選手選考によってはピッポやデル・ピエロって可能性も・・・・・)
今回のユーロ出場できなかったイングランドの選手は何人来るのか(ランパード、テリー、ファーディナンドあたりは来そうな気が・・・・)、南米選手、特にカカー、メッシは見たいし・・・・。
なんか考えているだけでもお腹いっぱい。^^

見に来たいな・・・・。
B‘zのアリーナツアーのチケットがダメだった(只今さいたまスーパーアリーナの2次プレオーダー結果待ち)ら気持ちは一気に傾くかも・・・・。
posted by tomoko0310 at 12:30| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

クラブワールドカップ2007 ボカ・ジュニアーズ対エトワール・サヘル

1-0でボカ・ジュニアーズが勝ちました。

南米王者ボカ・ジュニアーズついに登場、移籍したリケルメはこの大会の登録には間に合わず現地観戦。
2000年、2003年のTOYOTA CUPを制覇した選手も在籍。
(2000年MVPを獲得したパレルモも在籍)
エトワール・サヘルは9日北中米パチューカを1-0で破って勝ち上がってきました。
浦和オジェック監督、ミランコスタクルタコーチが見守るなか始まります。

試合開始、前半2分にボカにシュートチャンスがありましたがDFにクリアされゴールならず。
ただ硬さもあり、ちょっとボカの動きが悪い・・・。
隙を狙ってエトワール・サヘルも攻撃を仕掛けますが、こちらもボカの守備陣に阻まれゴールならず・・・。
前半10分、エトワール・サヘルにアクシデントが・・・、オグンビイが負傷のため交代、ガルビが入ります。
アクシデント交代後もエトワール・サヘルにシュートチャンスがありましたが、前半17分からボカペースに・・・・・。
前半36分、パレルモのスルーパスからカルドソが決めて1-0、ボカが先制。
前半終了間際には双方チャンスもありましたが前半は1-0ボカリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(10) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

クラブワールドカップ2007 浦和対セパハン

3−1で浦和レッズが勝ちました。

アジアチャンピオンズリーグ(以下ACL)決勝戦と同じカード。
浦和は中心選手のポンテが右ひざじん帯損傷で全治6ヶ月の大ケガで欠場。
ただ、ACLの決勝のセパハンの戦いぶりは侮れないので、かなりすごい試合になりそうな予感が・・・・。
ちなみにセパハンは7日の開幕戦でオセアニア代表ワイタケレに3−1で勝ち浦和と対戦。
勝ったチームが13日横浜でACミランと戦います。

試合開始、浦和ペースで試合が進みます。
特にワシントンが果敢にゴールチャンスをうかがいますが、セパハンの必死の守りでゴールが決まらない。
セパハンも前半13分と27分にゴールチャンスがありましたがこちらも決まらず・・・・。
このままこう着状態になってしまうのかなと思った、前半32分相馬の低いクロスから永井が決めて、浦和先制。
前半38分ごろ闘莉王が相手選手との接触でピッチ外へでましたが、何事もなく戻る。
前半終了間際にセパハンのゴールチャンスが・・・って場面がありましたが、このまま前半終了、1−0浦和リードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 21:33| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(27) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

EURO2008予選 イタリア対フェロー諸島、そしてEURO2008出場国決定

3-1でイタリアが勝ちました。

会場はモデナのアルベルト・ブラーリア。
すでにユーロ出場が決まっているイタリア、メンバーを大幅に入れ替えています。
(ブッフォン、ピルロ、ザンブロッタがベンチ外)
それだけ余裕って感じで試合に挑みます。

試合開始、最下位のフェロー諸島が相手なのでイタリアペースで試合が進みます。
前半10分、トニのシュートが相手選手ベンヤミセンに当りそのままゴールへ・・・、オウンゴールでイタリア先制。
そのオウンゴールが堪えたのかフェロー諸島、思い切って引いてきてと点を入れないように必死に守る。
時には6〜7人で守ることも・・・・・。
いくらトニが良くてもこれじゃゴールは決まりません・・・・。
こう着気味な状態が続きましたが、前半36分グロッソのクロスからトニが決めて2-0と突き放します。
さらに前半41分キエッリーニがペナルティエリア外から決めて3-0、さらに突き放す。
前半はこのまま3-0、イタリアリードで折り返します。

続きを読む
posted by tomoko0310 at 20:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(6) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

EURO2008予選 スコットランド対イタリア

2-1でイタリアが勝ちました。
EURO2008本選出場おめでとうございます。



会場はグラスゴーのハンプテン・パーク。
(アイブロックス、セルティック・パークじゃないのね・・・・)
ただでさえホーム力がものすごいスコットランド。
どうやらFWはトニ、ディ・ナターレ、カモラネージ(本来はMF)の3TOPっぽい。
(フォーメーションは4-3-3)
ミラン勢はピルロ、ガットゥーゾ、アンブロジーニが先発、オッドとジラがベンチスタートとなります。

試合開始、前半2分いきなり試合が動きます。
ピルロのスローインからディ・ナターレが低いクロス、これをトニが決めてイタリア先制。

このゴールをきっかけにイタリアがペースをつかむ。
前半12分、トニのシュートはクロスバーに当ってゴールならず・・・。
ただ、前半15分位からスコットランドもイタリアゴール前を脅かすシーンがありましたが、守備陣のがんばりでどうにかしのぐ・・・。
前半30分以降はイタリアが逆に攻め込みますがゴールは決まらず、前半は1-0イタリアリードで折り返します。
続きを読む
posted by tomoko0310 at 22:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。